Tsunayoshi

Tsunayoshi[ツナヨシ]|犬の飼い方が学べる情報サイト

Tsunayoshi [ツナヨシ]は、情報発信と社会問題の解決を支援する、社会支援(Social Support)メディアです。

インターネットメディア事業の側面としては、犬猫の殺処分をはじめとする様々な社会問題の啓蒙や問題提起を行うだけでなく、犬と暮らす愛犬家のケアを目的とした質の高い情報を日々配信しています。

Tsunayoshi [ツナヨシ]の記事を執筆するライター陣には…

・ドッグトレーナー
・獣医師
・動物看護師
・ドッグライフアドバイザー
・海外在住の保護団体スタッフ
(イギリス、ドイツ、アメリカ等)

など、バラエティー豊かな犬のプロ達を中心に、犬を心から愛してやまないライター陣によって運営されています。私たちは月間50万人に及ぶ多くの読者様に支えられ、愛犬家に必要な情報や知識、そして倫理観をテーマに犬と生きていくことを真剣に考えています。

社会支援(Social Support)事業の側面としては、全国のNPOや動物保護団体と連携することで、国内における犬猫の殺処分0を目指しています。『各団体の経済的な自立を可能にする』ことを理念としており、最終的には社会的インフラを築くことを目標にしています。

また、Tsunayoshi [ツナヨシ]の情報発信と拡散能力を最大限に利用することで、多くの人々に社会問題について認知してもらう活動を行っています。

環境省自然管理局の報告によると、平成26年度(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)において殺処分の対象となってしまった犬猫は101,338頭にも昇ります。

101,338頭もの尊い命が殺処分されてしまうという大きな社会問題に取り組むべく、WEB上における強い拡散力を駆使したインターネットメディアと、実益によってNPOや保護団体の活動支援を行う社会支援(Social Support)を組み合わせた独自の事業展開を行っています。

\ 今日の人気ランキング TOP3 /

犬食の是非は問えるのか?犬食禁止のインドの一部では毎年3万頭の犬が食べられていた
犬食の是非は問えるのか?犬食禁止のインドの一部では毎年3万頭の犬が食べられていた

アジア圏では韓国、中国、ベトナムなど犬食の習慣を持つ国が少なくありません。アメリカ北西部やスイスなどでも犬を食べる習慣が残っているようです。「日本人だってクジラやイルカ、馬を食べ ...

「みんなと遊びたい!」感染症で立てなかったグレートピレニーズの子犬がついに歩く
「みんなと遊びたい!」感染症で立てなかったグレートピレニーズの子犬がついに歩く

アメリカの動物管理局に保護された2匹の子犬。グレートピレニーズの兄妹はどちらも脚がカエルのように広がって立つことさえできませんでした。先天性のスイマー症候群と考えられていた2匹で ...

犬は何歳まで生きるものなのか?犬種ごとに変わる寿命の平均
犬は何歳まで生きるものなのか?犬種ごとに変わる寿命の平均

犬の寿命の平均で何歳ぐらいなのか、飼い主として最も気になるところですね。ダックスフンドやチワワやトイプードルなどの小型犬、柴犬や雑種といった中型犬など、大きさによっても寿命は違い ...

\ 最新の記事をチェックしよう!/

愛し合う心は犬も同じ!出産後の母犬を懸命に舐めて労わる父犬が素敵すぎる♪
愛し合う心は犬も同じ!出産後の母犬を懸命に舐めて労わる父犬が素敵すぎる♪

出産、それは人間にとっても犬にとっても大変なこと。よく、犬のお産は軽いと聞きますが、それは人間の出産と比べての話であって、実際は母犬にとっての出産は不安や命の危険が付きまとうもの ...

「自分の犬ではない」2匹の迷子犬が保護されるも、飼い主は愛犬たちを見捨てた。
「自分の犬ではない」2匹の迷子犬が保護されるも、飼い主は愛犬たちを見捨てた。

迷子になった飼い犬2匹が無事に保護されたにもかかわらず、飼い主は老犬のほうだけ所有権を放棄しました。目の前で1匹だけを連れて帰る飼い主の後ろ姿を、泣きながら追いかけた"クッキー" ...

エアガンを撃たれて大怪我...それでも子犬は、決して生きることを諦めなかった!
エアガンを撃たれて大怪我...それでも子犬は、決して生きることを諦めなかった!

動物ボランティアの女性が村を彷徨う子犬を発見したとき、犬の頭にはたくさんの穴が開いていました。運び込まれた動物病院で撮られたレントゲンには、数えきれないほどのエアガンの弾が撃ち込 ...

たとえ光を失っても...純粋に愛してくれる家族のおかげで明るい犬生が訪れた老犬
たとえ光を失っても...純粋に愛してくれる家族のおかげで明るい犬生が訪れた老犬

アトランタの路上で暮らしていたオスの老犬が保護されました。しかし彼の目は破裂しており、歯の状態も被毛もボロボロ。動物保護団体の援助により両目の摘出手術を終えた老犬は、完全に光を失 ...

【感動】摂食障害で苦しみ続けた一人の女性。人生を一変させてくれた愛おしい保護犬たち
【感動】摂食障害で苦しみ続けた一人の女性。人生を一変させてくれた愛おしい保護犬たち

人間と犬との関わりは1万と数千年以上も続いていると言われています。無邪気に誘い掛ける犬の仕草は、時に失望まみれの人間の心を癒してくれます。アメリカに暮らすシャノン・コップさんは波 ...

人間を信頼していたホームレスの母犬は、子犬が救助されるのを辛抱強く待っていた
人間を信頼していたホームレスの母犬は、子犬が救助されるのを辛抱強く待っていた

ロサンゼルスの住宅街に長い間住み着き、地域社会の人々からエサをもらって生き延びている野良犬がいました。もう今にも出産しそうなことが分かった住民たちは、動物保護団体に保護要請を入れ ...

虐待され人間不信になった犬。ようやく巡り会えた里親を危機から救いヒーローに!
虐待され人間不信になった犬。ようやく巡り会えた里親を危機から救いヒーローに!

過去に虐待経験を持つ3歳のメス"カイリー"は、人間不信や噛み癖のせいで保護施設での暮らしが1年も経つのに誰も里親になってくれません。しかし、安楽死の期限が近づいたころ、ある夫婦が ...

【驚愕】世界でたった3例しかない「緑色の子犬」に飼い主も仰天!
【驚愕】世界でたった3例しかない「緑色の子犬」に飼い主も仰天!

ゴールデンレトリバーが出産したとき、飼い主は仰天したまま動けませんでした。なんと、9匹生まれた中の1匹が「緑色の被毛」だったのです!これは、世界的に見てもわずか3例しかないという ...

「1匹でも多くの犬を幸せにしたい!」異国の地で現状に落胆した女性が保護施設を創設
「1匹でも多くの犬を幸せにしたい!」異国の地で現状に落胆した女性が保護施設を創設

オーストラリア人の若い女性はタイに渡り、英語教師として働き始めました。しかし、母犬を失った野良犬の子犬を保護したことをきっかけに、野良犬たちが決して幸せな状態ではないことに気が付 ...

蛇に咬まれながらも、自分の命と引き換えに飼い主の命を守った2匹の愛犬
蛇に咬まれながらも、自分の命と引き換えに飼い主の命を守った2匹の愛犬

ヨークシャーテリアの"スパイク"は、コブラに気が付かない飼い主を守ろうと必死でした。そして、猛毒を持つコブラに果敢に攻撃を仕掛けたのです。しかし、コブラの毒が体に回り30分後には ...

「岩」のような姿の老犬は保護されてから若返り、生きる喜びを取り戻す!
「岩」のような姿の老犬は保護されてから若返り、生きる喜びを取り戻す!

インドのとある街の片隅でメスの老犬が発見されました。被毛は抜け落ち、動くこともできず、まるで辺り一面の砂と同化した岩のような姿でした。救助スタッフが彼女を抱き上げようとしましたが ...

触れらただけで痛くて泣いていた保護犬...今では飼い主に抱かれるのが大好きに。
触れらただけで痛くて泣いていた保護犬...今では飼い主に抱かれるのが大好きに。

建物の裏で隠れるように暮らしていたメスのシーズーが保護されました。発見時、シーズーは恐怖に包まれたような表情で、ほとんど動くことさえできませんでした。スタッフがシーズを抱えようと ...

ラスベガス空港に遺棄されたチワワ...添えられた手紙があまりに悲し過ぎる。
ラスベガス空港に遺棄されたチワワ...添えられた手紙があまりに悲し過ぎる。

生後3カ月程度の小さなチワワの頭には、大きなタンコブができていました。そして、イタイケなチワワの横には元の飼い主が想いを綴ったメッセージが…。恋人関係にあった男性が愛犬のチワワを ...

山で遭難した愛犬と9カ月ぶりの再会!しかしその姿は変わり果てていた・・
山で遭難した愛犬と9カ月ぶりの再会!しかしその姿は変わり果てていた・・

夫妻は愛犬を連れて狩りの旅を楽しんでいました。しかし、夫婦が留守にしている間に、愛犬はキャンピングカーから脱走し、山中で遭難してしまうのです。夫妻は3カ月間山に滞在したものの、季 ...

スキンケアコスメから犬猫殺処分問題にアプローチする「Meque(ミーク)」発売1年を記念して、バースデーキャンペーンを実施!
スキンケアコスメから犬猫殺処分問題にアプローチする「Meque(ミーク)」発売1年を記念して、バースデーキャンペーンを実施!

スキンケアコスメから犬猫殺処分問題にアプローチする「Meque(ミーク)」は2017年7月14日で発売1周年を迎えます。それを記念して、「バースデーキャンペーン」を実施いたします ...

鶏肉の代わり!?バリ島で知らずに犬肉を食べさせられる観光客...その実態に驚愕
鶏肉の代わり!?バリ島で知らずに犬肉を食べさせられる観光客...その実態に驚愕

インドネシアのバリ島といえば、美しい棚田の風景やどこまでも広がる青いビーチなどが魅力的な観光スポットです。しかし、バリ島を訪れる観光客はそうとは知らずに「犬肉」を食べさせられてい ...

【思いやりに心震える】ともに暮らす仲間が逝った後も、彼女はフードの半分を残し続けた
【思いやりに心震える】ともに暮らす仲間が逝った後も、彼女はフードの半分を残し続けた

この惑星で犬が愛すべき生き物の1つであることを、ラブラドールの"クッキー"が証明しました。俳優であり映画監督でもあるイーストン・デュフールさんの愛犬の1匹が天国に旅立つと、残され ...

家族は放心状態...安全を守るはずの警察官により愛犬2匹が銃で撃たれる!
家族は放心状態...安全を守るはずの警察官により愛犬2匹が銃で撃たれる!

アメリカ現地時間7月8日夜9時ごろ、ミネアポリスで背筋が凍るような事件が起きてしまいました。「不審者が侵入したかもしれない」と、警察に通報入れた家族の元に到着した警察官が、愛犬の ...

危機一髪!火事から救われた子犬と消防士たちの再会の場面にほっこり
危機一髪!火事から救われた子犬と消防士たちの再会の場面にほっこり

いとも簡単に命を奪ってしまう火事。わずか2ヵ月の子犬は、恐ろしい炎に包まれた部屋でじっと救助が来るのを待っていました。勇敢に救助に入った消防士たちは「動く洋服の山」を発見し、無事 ...

【あり得ない!】パピーミルに遺棄された犬の爪は肉球に突き刺さっていた
【あり得ない!】パピーミルに遺棄された犬の爪は肉球に突き刺さっていた

道端に倒れていたメスのシャーペイは、出血してまるっきり動けない状態でした。それもそのはず、彼女の爪は恐ろしいほどに伸び、自らの肉球を突き刺していたのです。保護されて獣医師の診断を ...

「犬は要らない」メモと一緒に愛犬を放棄して引っ越していった隣人
「犬は要らない」メモと一緒に愛犬を放棄して引っ越していった隣人

何があっても愛犬を永遠に手放してはいけないことを、老犬の"テッサ"が身をもって教えてくれました。飼い主の引っ越しで隣人へと引き取られたテッサでしたが、あろうことか隣人はテッサを捨 ...

それぞれ住む家を失った2匹の犬…深い絆で結びついた彼らが見せる笑顔が素敵過ぎる!
それぞれ住む家を失った2匹の犬…深い絆で結びついた彼らが見せる笑顔が素敵過ぎる!

「出会うべくして出会ったソウルメイト」そんな素敵なフレーズは、私たち人間だけでなく犬の世界にもあるようです。動物保護団体によってシェルターから引き出された2匹のピットブル、"スモ ...

大勢の助けも虚しく安楽死…嵐の日に自宅から脱走した高齢犬は大木の下敷きに。
大勢の助けも虚しく安楽死…嵐の日に自宅から脱走した高齢犬は大木の下敷きに。

高齢犬はすでに目も耳も不自由な体でした。その日、ペンシルバニア州を嵐が襲い、高齢犬は嵐から逃げ場を求めて自宅の庭から脱走してしまったのです。翌日、警察、消防、動物愛護団体など多く ...

絶対に諦めない!下半身不随で放棄された犬がみせた驚異の回復
絶対に諦めない!下半身不随で放棄された犬がみせた驚異の回復

テキサス州のとある広場で発見された犬は下半身が麻痺しており、歩くことができませんでした。この犬が回復するのが難しいことは誰の目にも明らかでした。それでも保護したスタッフや獣医師た ...

腕の中に抱かれた子犬を無理やり強奪!→ペット探偵会社により無事発見される
腕の中に抱かれた子犬を無理やり強奪!→ペット探偵会社により無事発見される

ミシガン州で暮らしていた家族は、庭先で抱っこしていた愛犬を突然むしり取られるようにして奪われてしまいます。家族は一縷の望みを託し、SNSに投稿しました。そんな悲しみのどん底にいた ...

たとえ残された時間があと一晩だったとしても、シェルターから引き出して愛を与えたい!
たとえ残された時間があと一晩だったとしても、シェルターから引き出して愛を与えたい!

動物管理官に発見されたオス犬はかなり年老いており、すでに自分で動ける状態ではありませんでした。すぐに地元のシェルターに犬を預け、犬の飼い主が名乗り出てくるのを待ちます。しかし、飼 ...

【予想外のパピーミルに驚愕】大邸宅から84匹のグレートデーンが救出される!
【予想外のパピーミルに驚愕】大邸宅から84匹のグレートデーンが救出される!

アメリカ、ニューハンプシャー州のパピーミル(子犬工場)から、84匹ものグレートデーンが救出されました。捜査にあたった警察や動物愛護団体はあまりの事態にショックを隠し切れません。グ ...

廃校の片隅でひっそり暮らしていた野良犬のカップルを保護→施設で無事出産!
廃校の片隅でひっそり暮らしていた野良犬のカップルを保護→施設で無事出産!

野良犬2匹が廃校に住み着いていることが分かり、動物保護団体は車にケージやオヤツを乗せて現場へと向かいます。スタッフは、オヤツの匂いにつられて出てきたメス犬が妊娠していることを見逃 ...

死んでいると思った犬は呼吸をしていた。十分な治療と人々からの愛を胸に里親の元へ!
死んでいると思った犬は呼吸をしていた。十分な治療と人々からの愛を胸に里親の元へ!

バイクに乗った女性が道路の片隅で見つけたのは、不自然に横たわった犬でした。すでに死んでいると思って近づいた女性は衝撃を覚えます。犬はかすかに呼吸をしていたのです。獣医師たちの手に ...

森に捨てられて全身に痛みを抱えていた犬を保護!「2番目の里親」の元で幸せを掴む
森に捨てられて全身に痛みを抱えていた犬を保護!「2番目の里親」の元で幸せを掴む

高齢の夫婦は、テキサス州の森の中で動けなくなっていた犬を発見します。自宅に連れ帰ったものの、全身がただれてボロボロの犬をどうやってケアしてあげたら良いかわからず、玄関先の古びたソ ...

<< 1 2 3 4 5 >>

Tsunayoshiでは、多様な犬種の情報もまとめているよ!

犬の飼い方が学べる情報サイト、Tsunayoshi [ツナヨシ] とは?

Tsunayoshi [ツナヨシ] は、犬との暮らしを楽しむ人のための、犬のしつけ病気食べ物グッズ、そして独自の犬種図鑑など、犬の飼い方が学べる情報サイトです。犬との毎日が豊かになるような、とっても役立つ情報がたくさん集まる犬メディアです。

また、犬との暮らしに役立つ情報の以外にも、「おもしろ」「かわいい」「感動」というテーマでは、エンタメ性の高いコンテンツも充実しています!ちょっとした隙間時間や就寝前にオススメです。あなたの犬好き度が倍増すること間違いなしですよ♪

考える」という独自のカテゴリーが存在するものTsunayoshi [ツナヨシ] の特徴です。このカテゴリーは、犬に関する社会問題や海外事情などをピックアップすることが多く、人と犬とが楽しく共生できる素敵な社会の実現のために、私たち愛犬家にできることを日々探求しています。