Tsunayoshi

Tsunayoshi[ツナヨシ]|犬の飼い方が学べる情報サイト

Tsunayoshi [ツナヨシ]は、情報発信と社会問題の解決を支援する、社会支援(Social Support)メディアです。

インターネットメディア事業の側面としては、犬猫の殺処分をはじめとする様々な社会問題の啓蒙や問題提起を行うだけでなく、犬と暮らす愛犬家のケアを目的とした質の高い情報を日々配信しています。

Tsunayoshi [ツナヨシ]の記事を執筆するライター陣には…

・ドッグトレーナー
・獣医師
・動物看護師
・ドッグライフアドバイザー
・海外在住の保護団体スタッフ
(イギリス、ドイツ、アメリカ等)

など、バラエティー豊かな犬のプロ達を中心に、犬を心から愛してやまないライター陣によって運営されています。私たちは月間50万人に及ぶ多くの読者様に支えられ、愛犬家に必要な情報や知識、そして倫理観をテーマに犬と生きていくことを真剣に考えています。

社会支援(Social Support)事業の側面としては、全国のNPOや動物保護団体と連携することで、国内における犬猫の殺処分0を目指しています。『各団体の経済的な自立を可能にする』ことを理念としており、最終的には社会的インフラを築くことを目標にしています。

また、Tsunayoshi [ツナヨシ]の情報発信と拡散能力を最大限に利用することで、多くの人々に社会問題について認知してもらう活動を行っています。

環境省自然管理局の報告によると、平成26年度(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)において殺処分の対象となってしまった犬猫は101,338頭にも昇ります。

101,338頭もの尊い命が殺処分されてしまうという大きな社会問題に取り組むべく、WEB上における強い拡散力を駆使したインターネットメディアと、実益によってNPOや保護団体の活動支援を行う社会支援(Social Support)を組み合わせた独自の事業展開を行っています。

\ 今日の人気ランキング TOP3 /

生活苦で愛犬をシェルターに。悲しみに耐えられず翌日迎えに行くと愛犬は安楽死させられていた
生活苦で愛犬をシェルターに。悲しみに耐えられず翌日迎えに行くと愛犬は安楽死させられていた

生活に困窮した飼い主は、愛犬を手放す決断をしシェルターに持ち込んだものの、いつも目の前にいるはずの愛犬がいない悲しみに耐えられませんでした。思い直して翌日シェルターに引取りに行く ...

放し飼いが犬にとって幸せとは限らない。ろく食事も与えられ無かった犬の保護生活
放し飼いが犬にとって幸せとは限らない。ろく食事も与えられ無かった犬の保護生活

保護犬たちに新たな飼い主を見つけるために重要なポイントとなる『リトレーニング』。傷ついた心のケアとともに、さまざまな家庭で受け入れてもらうことが出来るように必要なしつけを出来るだ ...

捨てられた2匹の犬は、不安を打ち消すかのように互いに抱き合い続けた。
捨てられた2匹の犬は、不安を打ち消すかのように互いに抱き合い続けた。

飼い主は、殺処分率の高いハイ・キル・シェルターに2匹の犬を持ち込みました。犬たちは飼い主から虐待されていたのか、ずっと互いに寄り添って抱き合っています。彼らが持ち込まれたシェルタ ...

\ 最新の記事をチェックしよう!/

飼い主からも獣医からも見捨てられ餓死寸前...それでも笑顔を見せるピットブル
飼い主からも獣医からも見捨てられ餓死寸前...それでも笑顔を見せるピットブル

インドネシアで飼われていたピットブルの"ティンティン"は、飼い主によって動物病院に持ち込まれました。しかし、飼い主は2度と病院を訪問することはなかったのです。さらに、獣医までもが ...

3本足になってしまった保護犬が、癌を乗り越え世界中の人々に勇気を与えるまで。
3本足になってしまった保護犬が、癌を乗り越え世界中の人々に勇気を与えるまで。

フレンチ・ブルドッグの"ベサニーちゃん"は、道路脇に佇んでいるところを保護されました。しかし、ベサニーちゃんの足は癌に侵されていることがわかり、切断を余儀なくされるのです。その後 ...

なるほど!犬が朝起きたときにストレッチしたり身体をブルブル振る意外な理由
なるほど!犬が朝起きたときにストレッチしたり身体をブルブル振る意外な理由

犬が朝起きたとき、足を後ろにピーンと伸ばす姿に思わず笑ってしまったり、萌えてしまったりする愛犬家は多いでしょう。でも、なぜ彼らがそのような行動を取るか知っていますか?犬たちが起床 ...

安全な果物と危険な果物。愛犬のおやつに最適な果物11選
安全な果物と危険な果物。愛犬のおやつに最適な果物11選

歯ごたえが良く、甘みもあって、犬も大好きな果物。ヘルシーで良いイメージがある果物ですが、実は犬には与えない方が良いものもあるのをご存知ですか?愛犬に与える前に、どんな果物が安全で ...

驚愕!ゴミ捨て場で野良犬が必死になって掘り起こしていたものとは?
驚愕!ゴミ捨て場で野良犬が必死になって掘り起こしていたものとは?

犬がゴミを漁るのは、まったく珍しくない光景です。ブラジルのとあるゴミ収集場で、ゴミを漁っていたあるメス犬がいました。昨夜のご馳走の残りを求めていたのかと思いきや、目的はまったく別 ...

痛みに耐える野良犬と、それを見守る野良犬。2匹を支える人々の力強さに感動
痛みに耐える野良犬と、それを見守る野良犬。2匹を支える人々の力強さに感動

テキサス州ダラス郊外に、捨てられた犬たちが集まっているエリアがあります。食べ物はもちろん寒さから身を守る小屋も毛布もない中で、野良犬たちは互いを労わり合うことしかできません。ケガ ...

犬種差別を無くしたい!強面のピットブルの印象を変えるために女性が思い付いた方法
犬種差別を無くしたい!強面のピットブルの印象を変えるために女性が思い付いた方法

アメリカに暮らすピットブルのある飼い主は、散歩の中に人々が愛犬を怖がったり避けて通るのに気付きます。そこで、『あること』を試してみることに決めました。その得策とは一体何だったので ...

【賞賛の嵐!】豪雨の中、野良犬を見掛けたバス運転主が取った行動とは?
【賞賛の嵐!】豪雨の中、野良犬を見掛けたバス運転主が取った行動とは?

豪雨の中、濡れて怯える野良犬を見掛けたら、あなたならどうしますか?日本の反対側に位置するアルゼンチンから、思わず心がほっこりする話が飛び込んできました。バスの運転手の取った行動か ...

信じられない暴挙に出た男...恋人の破局の犠牲になってしまった子犬
信じられない暴挙に出た男...恋人の破局の犠牲になってしまった子犬

人々がペットを手放す理由はいろいろあります。引っ越し、病気、老化、経済的問題など…。どれも勝手な言い分です。近年では、わたしたちのライフスタイルの変化も手伝ってか、離婚や破局によ ...

知らなくてはいけない現実、韓国の犬肉産業の裏側で起きている驚愕の事実に迫る!
知らなくてはいけない現実、韓国の犬肉産業の裏側で起きている驚愕の事実に迫る!

「犬が悲惨な目に遭っていることなんか、知りたくない!」そんな心の叫びが聞こえてくるほどの「現実」がそこにはありました。今回は、韓国の心あるグループが撮影した、悲惨な犬肉農場の裏側 ...

人間の心をとらえて離さない、ゴミ箱に捨てられていた前脚がない子犬
人間の心をとらえて離さない、ゴミ箱に捨てられていた前脚がない子犬

カナダのオンタリオで保護された1匹の子犬。ゴミ箱に捨てられていたその子犬には、先天的障害がありました。特徴的な鼻の形のために素敵な名前を得たその子犬は、困難があるにも関わらず、多 ...

風前の灯火だったガリガリの保護犬…懸命に生きようとする姿が泣けてくる。
風前の灯火だったガリガリの保護犬…懸命に生きようとする姿が泣けてくる。

保護された犬の体は、生きているのが信じられないほどに痩せ衰えていました。骸骨のようなその姿は、誰しもの心を締め付け怒りをも誘発します。1日、そしてまた1日と、懸命に生きようとする ...

虐待を受け人間の顔を見ることもできなかった老犬。里親と出会い輝く笑顔に!
虐待を受け人間の顔を見ることもできなかった老犬。里親と出会い輝く笑顔に!

壁に頭を押し付け、人間の顔すら見ることもできない老犬。彼の名前はジャックです。ジャックが動物保護施設に収容されたとき、飼い主からの虐待による後遺症で心に深い傷を負っていました。し ...

今や人間同士だけではない?!アメリカ発の保護犬と人間のマッチングサービスとは?
今や人間同士だけではない?!アメリカ発の保護犬と人間のマッチングサービスとは?

アメリカでユニークで画期的なマッチングサービスが開始されたというニュースが飛び込んできました。マッチングするのは人間同士ではありません。今後のトレンドは、保護犬と里親をマッチング ...

世間が抱くネガティブな印象を払拭したい!ピットブルに対する偏見を無くす画期的な取り組みとは?
世間が抱くネガティブな印象を払拭したい!ピットブルに対する偏見を無くす画期的な取り組みとは?

ポジティブなイメージより、どうしてもネガティブなイメージが付きまとってしまいがちなピットブル。そんな中、シェルターにいるピットブルに里親を見つけやすくするために立ち上がった、アメ ...

「死なないで」事故に遭った野良犬を励ます8歳の難民少年、利他の精神に称賛の声
「死なないで」事故に遭った野良犬を励ます8歳の難民少年、利他の精神に称賛の声

シリアの紛争で、子どもを含めた多くの人々が難民と化しています。8歳のフセイン君もシリアからトルコに移動してきました。着の身着のままで祖国を離れ、他国で暮らすだけでもかなり大変なは ...

残虐極まりない犯人を捜せ!両耳と鼻をそぎ落とされたロットワイラーに言葉も出ない
残虐極まりない犯人を捜せ!両耳と鼻をそぎ落とされたロットワイラーに言葉も出ない

犬を引っ越しゴミと一緒に捨てていく住人が多発するデトロイトで、またもや犠牲となった犬が発生しました。しかし、今回のケースは尋常ではありません。通報を受けた動物保護団体のスタッフは ...

1,000匹もの蜂に刺され飼い主には捨てられる…不運続きの犬が幸せを手に入れるまで
1,000匹もの蜂に刺され飼い主には捨てられる…不運続きの犬が幸せを手に入れるまで

生まれつき耳が聞こえない幼い犬に不運が重なります。ある日、誤ってハチの巣を踏んでしまいました。動物病院に連れて行かれたものの、飼い主はそのまま二度と犬の前に姿を現すことはなかった ...

韓国の犬肉養殖場からアメリカへ渡った犬が怯えていた理由とは?
韓国の犬肉養殖場からアメリカへ渡った犬が怯えていた理由とは?

韓国の犬肉養殖場から救出され、アメリカに渡った若いメス犬がいます。ローズと名付けられたこの保護犬は、シェルターの職員たちが未だかつて見たことがないほど怯えきっていました。彼女には ...

「これでも使える?」自らの首に『電気ショック首輪』を装着し危険を訴える男性
「これでも使える?」自らの首に『電気ショック首輪』を装着し危険を訴える男性

犬の無駄吠えトレーニング用として販売される『電気ショック首輪』。「うちの子、無駄吠えしてご近所に迷惑かけてるから使ってみようかな」と購入を検討されているなら、ちょっと待ってくださ ...

高校の敷地内で生まれた子猫を生き埋めにした教諭。生徒3人も知らずに手伝わされる
高校の敷地内で生まれた子猫を生き埋めにした教諭。生徒3人も知らずに手伝わされる

県立高校の教諭が、生まれたばかりの子猫を敷地内に生き埋めにした、というショッキングなできごとが起きました。しかも教諭は、男子生徒3人に理由を告げることなく穴を掘らせたというのです ...

戦士した息子の形見となった子犬、引き取って数年後に起きた不思議な出来事とは?
戦士した息子の形見となった子犬、引き取って数年後に起きた不思議な出来事とは?

戦争でわが子を失った母は、せめて息子が戦地で可愛がっていた子犬を家族に迎えたい、と考えます。懸命に捜索した結果、無事に引き取ることができました。子犬も大きくなったある日、母の息子 ...

安楽死を免れたピットブルの「大好きのハグ」が胸を打つ。
安楽死を免れたピットブルの「大好きのハグ」が胸を打つ。

動物保護施設のボランティアをしている女子大学生が出会ったのは、耳や尻尾の毛が抜けたピットブルでした。他の保護犬がうるさく吠える中、この犬だけは静かに彼女の瞳を見つめていました。し ...

「僕の仲間も一緒に助けて」保護を拒否する捨て犬が守ろうとしたものとは?
「僕の仲間も一緒に助けて」保護を拒否する捨て犬が守ろうとしたものとは?

人生で途方に暮れたとき、仲間がいる人は幸いです。今回保護された犬にも素敵な仲間がいました。男性が運転中に発見した捨て犬を保護しようとするのですが、なぜか嫌がり森の方を見て吠え続け ...

まさに奇跡!雪崩によって壊滅的な被害に遭ったホテルから3匹の子犬を救出
まさに奇跡!雪崩によって壊滅的な被害に遭ったホテルから3匹の子犬を救出

イタリアで起きた雪山の雪崩。これにより、ホテルの一部が倒壊してしまいました。長引く救出作業の中、ある奇跡が起こります。このニュースは救助隊員を大きく勇気付けました。 ...

「ペットショップでは保護動物のみ販売可能」米国で可決された条例に未来を感じる!
「ペットショップでは保護動物のみ販売可能」米国で可決された条例に未来を感じる!

アメリカ西海岸の大都市、サンフランシスコでペットショップでの生体販売に関する条例が可決されました。ペットショップで販売できる犬・猫は、保護動物に限る、というものです。これはまさに ...

【危機一髪】犬の命を奪いかけていた首輪...その理由はまたもや飼い主のネグレクト
【危機一髪】犬の命を奪いかけていた首輪...その理由はまたもや飼い主のネグレクト

犬が飼い主の庭から保護されたとき、その首元には赤い血が滲み、ボロボロの首輪が食い込んでいました。あと1ヵ月救助が遅れたら、この犬は亡くなっていたかもしれません。あまりにも意識の低 ...

【涙腺崩壊】あなたは家族から捨てられた老犬が泣くのを見たことがありますか?
【涙腺崩壊】あなたは家族から捨てられた老犬が泣くのを見たことがありますか?

老犬は、病気を理由に家族から動物管理センターに捨てられてしまいました。持ち込んだのは老夫婦です。老犬は飼い主から離された寂しさで延々と泣き続けました。そして2日後、悲しい涙を目に ...

余命宣告を乗り越えて...人間の都合で障がいを抱えた生まれてきたピットブル
余命宣告を乗り越えて...人間の都合で障がいを抱えた生まれてきたピットブル

保護犬を引き取りに行ったら、多くの人は可愛らしい顔立ちのワンコを選ぶと思います。しかし、アーニーさんは障がいを抱えたメスのピットブルをとても気に入って引き取ることにしました。ただ ...

偏食気味の犬もペロリと完食しちゃう?話題のモグワンを徹底レビューしてみた!
偏食気味の犬もペロリと完食しちゃう?話題のモグワンを徹底レビューしてみた!

愛犬の食生活に気を使ってますか?食生活のベースとなるドッグフードは、愛犬の健康を維持する上でとても重要なものですよね。「体の中に取り得るものだから変なものは避けたい」と考える飼い ...

<< 1 2 3 4 5 >>

Tsunayoshiでは、多様な犬種の情報もまとめているよ!

犬の飼い方が学べる情報サイト、Tsunayoshi [ツナヨシ] とは?

Tsunayoshi [ツナヨシ] は、犬との暮らしを楽しむ人のための、犬のしつけ病気食べ物グッズ、そして独自の犬種図鑑など、犬の飼い方が学べる情報サイトです。犬との毎日が豊かになるような、とっても役立つ情報がたくさん集まる犬メディアです。

また、犬との暮らしに役立つ情報の以外にも、「おもしろ」「かわいい」「感動」というテーマでは、エンタメ性の高いコンテンツも充実しています!ちょっとした隙間時間や就寝前にオススメです。あなたの犬好き度が倍増すること間違いなしですよ♪

考える」という独自のカテゴリーが存在するものTsunayoshi [ツナヨシ] の特徴です。このカテゴリーは、犬に関する社会問題や海外事情などをピックアップすることが多く、人と犬とが楽しく共生できる素敵な社会の実現のために、私たち愛犬家にできることを日々探求しています。