Tsunayoshi

Tsunayoshi[ツナヨシ]|犬の飼い方が学べる情報サイト

Tsunayoshi [ツナヨシ]は、情報発信と社会問題の解決を支援する、社会支援(Social Support)メディアです。

インターネットメディア事業の側面としては、犬猫の殺処分をはじめとする様々な社会問題の啓蒙や問題提起を行うだけでなく、犬と暮らす愛犬家のケアを目的とした質の高い情報を日々配信しています。

Tsunayoshi [ツナヨシ]の記事を執筆するライター陣には…

・ドッグトレーナー
・獣医師
・動物看護師
・ドッグライフアドバイザー
・海外在住の保護団体スタッフ
(イギリス、ドイツ、アメリカ等)

など、バラエティー豊かな犬のプロ達を中心に、犬を心から愛してやまないライター陣によって運営されています。私たちは月間50万人に及ぶ多くの読者様に支えられ、愛犬家に必要な情報や知識、そして倫理観をテーマに犬と生きていくことを真剣に考えています。

社会支援(Social Support)事業の側面としては、全国のNPOや動物保護団体と連携することで、国内における犬猫の殺処分0を目指しています。『各団体の経済的な自立を可能にする』ことを理念としており、最終的には社会的インフラを築くことを目標にしています。

また、Tsunayoshi [ツナヨシ]の情報発信と拡散能力を最大限に利用することで、多くの人々に社会問題について認知してもらう活動を行っています。

環境省自然管理局の報告によると、平成26年度(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)において殺処分の対象となってしまった犬猫は101,338頭にも昇ります。

101,338頭もの尊い命が殺処分されてしまうという大きな社会問題に取り組むべく、WEB上における強い拡散力を駆使したインターネットメディアと、実益によってNPOや保護団体の活動支援を行う社会支援(Social Support)を組み合わせた独自の事業展開を行っています。

\ 今日の人気ランキング TOP3 /

虐待でボロボロになったピットブルがお風呂でくつろぐ姿に涙...しかし運命は残酷だった
虐待でボロボロになったピットブルがお風呂でくつろぐ姿に涙...しかし運命は残酷だった

お風呂の中で安堵の表情を浮かべるピットブルの「ルディ」。実はルディ、心ない飼い主によって酷い虐待を受けて捨てられているところを保護されたのでした。保護した保護団体スタッフがルディ ...

消えた7000頭のグレーハウンド。イギリスにおけるドッグレースの暗い闇
消えた7000頭のグレーハウンド。イギリスにおけるドッグレースの暗い闇

日本では、あまり馴染みの少ないドッグレース。イギリスでは古くから人々に愛され、国内でもトップクラスの人気を誇るスポーツ観戦でした。しかし、人気の陰に潜む暗い闇を知る人は少ないこと ...

危険犬種法によって安楽死させられたピットブルと自らの命を絶った少年
危険犬種法によって安楽死させられたピットブルと自らの命を絶った少年

大型犬などの迫力のある犬は、犬を愛する私たちでさえ近づくのが怖いと感じる場合があります。しかし世界には、そんな「ちょっと危険かも」という印象を持つ犬は飼ってはいけないと法律で定め ...

\ 最新の記事をチェックしよう!/

耳を無くした元闘犬に、世界中から送られた愛の形が素敵すぎる!
耳を無くした元闘犬に、世界中から送られた愛の形が素敵すぎる!

こんなにおしゃれな犬は見たことがない!というほど、かわいいらしいヘッドアクセサリーをつけたアビゲイル。色とりどりのリボンやニット、彼女のヘッドアクセサリーのレパートリーはたくさん ...

撮影現場で動物虐待?犬が生まれ変わる感動映画に非難が殺到した理由とは
撮影現場で動物虐待?犬が生まれ変わる感動映画に非難が殺到した理由とは

犬が何度も生まれ変わり、自分が生きる意味を求めるといった内容のハリウッド映画『A Dog's Purpose』。犬好きなら大号泣必至の感動ストーリーなのですが、撮影現場で犬に演じ ...

虐待により脊髄損傷を受け捨てられた犬…人々の愛と犬の努力で奇跡の回復!
虐待により脊髄損傷を受け捨てられた犬…人々の愛と犬の努力で奇跡の回復!

幸せになるために生まれてきたはずの1つの命が、またもや人間の手で虐待を受けてしまいました。ドーベルマンのメス、ナンシーが発見されたのはゴミ溜めでした。虐待により脊髄が損傷し、後ろ ...

【九死に一生】地震の瓦礫の下から救出された犬の第二の犬生はレスキュー隊
【九死に一生】地震の瓦礫の下から救出された犬の第二の犬生はレスキュー隊

2016年は本当に災害の多い年だったように思います。日本の熊本地震は大きな爪痕を残しました。世界に目を向けてみても、イタリアの地震も甚大な被害を被り、まだまだ復興の途中です。今回 ...

「一緒に最期の散歩を分かち合ってくれませんか?」愛犬の安楽死を目前にSNSで呼びかけ
「一緒に最期の散歩を分かち合ってくれませんか?」愛犬の安楽死を目前にSNSで呼びかけ

日本では馴染みが薄い安楽死ですが、海外では愛犬の苦しみを長引かせずに安楽死を選択する人が少なくありません。18歳になる愛犬と暮らすマークさんもその1人でした。そして、安楽死の前に ...

「あの場所には絶対戻りたくない…」決死の想いで闘犬場から脱出したピットブル
「あの場所には絶対戻りたくない…」決死の想いで闘犬場から脱出したピットブル

アメリカの森から保護されたオスのピットブルは全身傷だらけの状態でした。後ろ足には重傷を負い、切断手術が必要です。驚くことに保護されたピットブルは、自力で闘犬場から脱出してきたので ...

これぞ母の愛!骨折した足を引きずり、獣医をわが子の元に誘導した母犬に感動
これぞ母の愛!骨折した足を引きずり、獣医をわが子の元に誘導した母犬に感動

メスのグレイハウンドは、保護されたとき足を骨折していました。動物病院で診断を受けると、骨折だけでなく赤ちゃんを産んだばかりの体であることが判明します。獣医は赤ちゃんを探すべく、母 ...

アジア先進国の動物愛護事情は?シンガポールの捨て犬とセラピードッグ
アジア先進国の動物愛護事情は?シンガポールの捨て犬とセラピードッグ

シンガポールと聞いてどのようなことを思い浮かべますか?マーライオン、マリーナベイサンズ、金融街、ショッピングの街、などなど華やかなイメージが浮かびますよね。そんなシンガポールのペ ...

犬食文化が残る韓国に変化の兆しあり!米・動物愛護団体によって200匹が救出される
犬食文化が残る韓国に変化の兆しあり!米・動物愛護団体によって200匹が救出される

犬食文化がいまだに残っている韓国ですが、犬を食べるのは残忍だ、として世界から非難を浴びているのはご存知の通りです。その韓国に、アメリカの動物愛護団体『ヒューメイン・ソサエティ・イ ...

里親として迎えるも突如歩けなくなった子犬が、もう一度走れるようになった治療法とは?
里親として迎えるも突如歩けなくなった子犬が、もう一度走れるようになった治療法とは?

ルーさん家族が可愛い子犬の"ルカ"を迎えたものの、何か動きがおかしいことに気が付きます。子犬は後ろ足を引きずるようにして歩いていたのです。このまま一生歩けないかもしれない、と不安 ...

「いつも自分を支えてくれる愛犬だから」介助犬と一緒にバージンロードを歩いた花嫁
「いつも自分を支えてくれる愛犬だから」介助犬と一緒にバージンロードを歩いた花嫁

結婚式と言えば人生最大の大イベント。パニック障害を抱えるヴァレリーさんは、近々結婚式を控えていました。誰しもが緊張するものですが、ヴァレリーさんはパニック障害のため人よりも緊張し ...

【犬のスゴイ能力】引き取った保護犬は飼い主のパニック障害を予知する能力を持っていた!
【犬のスゴイ能力】引き取った保護犬は飼い主のパニック障害を予知する能力を持っていた!

前触れもなく呼吸困難や手足の震えなどを引き起こし、強い恐怖心に襲われるパニック障害。今回ご紹介するのは、そんなパニック障害を抱える女性が、保護犬を引き取ったことによって人生が前向 ...

車窓から子犬を遺棄した女を逮捕してみると、さらに恐ろしい事実が判明!?
車窓から子犬を遺棄した女を逮捕してみると、さらに恐ろしい事実が判明!?

2014年9月に起きたニューヨークで子犬の遺棄事件。子犬は黒いゴミ袋に入れられ、車から投げ捨てられたのです。保護された子犬は重傷を負っていました。その後、子犬を遺棄した犯人の女が ...

保護した迷子犬と苦渋のお別れ…しかし1週間後に嬉しい展開が待っていた!
保護した迷子犬と苦渋のお別れ…しかし1週間後に嬉しい展開が待っていた!

迷子犬を保護した後、「飼い主が探しているかもしれない」そう思って保健所に連絡したことがある人なら、あの時の切ない気持ちがわかりますよね。チェルシーさんもそんな1人でした。自宅に戻 ...

犬の表情はこんなに変わる!絶望に満ちた保護犬が新しい家族を見つけるまで
犬の表情はこんなに変わる!絶望に満ちた保護犬が新しい家族を見つけるまで

幸せな時期、落ち込んでいる時など人生のサイクルによって、もしくは身を置く環境によって、人間の顔は良くも悪くも変化していきます。嬉しい時、怒っている時、不安な時、感情によっても様々 ...

配達の度に出迎えてくれる友人のために!階段を降りられなくなった老犬にスロープを贈呈した郵便屋さん
配達の度に出迎えてくれる友人のために!階段を降りられなくなった老犬にスロープを贈呈した郵便屋さん

アメリカのコロラド州で長年郵便配達をしている男性には、彼を心待ちにしてくれている友人がいます。それは、配達先の玄関で尻尾を振って出迎える、ラブラドールの"タシ"です。いつしかタシ ...

危険地帯にも関わらず、地雷で片足を失いながらも犬を救ったイラン人男性に賞賛の嵐
危険地帯にも関わらず、地雷で片足を失いながらも犬を救ったイラン人男性に賞賛の嵐

動物を愛する気持ちは万国共通。目の前になんらかの事情で動けなくなった動物がいるとき、またその動物が必死に助けを求めている時、あなたはどうしますか?そしてそこがあなたの命さえも危険 ...

後ろ脚を失ってしまったボクサー犬...それでも強く生きる姿に多くの人が勇気づけられる
後ろ脚を失ってしまったボクサー犬...それでも強く生きる姿に多くの人が勇気づけられる

野良犬として保護されたあるボクサー。彼には後ろ脚に障害がありました。しかし、彼はそれがハンデだと思っていません。里親との運命で彼がどんなに充実した生活を送っているのかをご紹介しま ...

老犬を遺棄するのはもうやめて!熊本・天草で保護された犬の将来を憂う
老犬を遺棄するのはもうやめて!熊本・天草で保護された犬の将来を憂う

愛犬家であれば、たとえ老犬のお世話が大変だったとしても最期まで一緒に過ごしたい、と思うのではないでしょうか。しかし、今回ご紹介する老犬の飼い主は、そうは思わなかったようです。熊本 ...

アメリカでは18匹の犬たちが犠牲に...乾燥の激しい冬は火事に注意!
アメリカでは18匹の犬たちが犠牲に...乾燥の激しい冬は火事に注意!

去年は新潟で大規模な火災が起こってしまい、火元の家屋だけではなく、近隣を焼き尽くす大惨事となってしまいました。火の不始末だけが火事の原因ではなく、思わぬものが火事の原因となってし ...

小型カメラが捉えた驚愕の事実...盲導犬は叩かれても鳴かずに我慢していた!
小型カメラが捉えた驚愕の事実...盲導犬は叩かれても鳴かずに我慢していた!

視覚障がい者の目となり生活をサポートする盲導犬。視力を失ってしまったイギリスの元医師も、盲導犬と暮らしていました。しかし、彼は盲導犬の背中に小型のカメラを搭載します。なぜなら盲導 ...

スキンケアコスメから犬猫殺処分問題にアプローチする「Meque(ミーク)」発売半年を記念して、1/2バースデーキャンペーンを実施!
スキンケアコスメから犬猫殺処分問題にアプローチする「Meque(ミーク)」発売半年を記念して、1/2バースデーキャンペーンを実施!

スキンケアコスメから犬猫殺処分問題にアプローチする「Meque(ミーク)」は2017年1月14日で発売半年を迎えます。それを記念して、「1/2バースデーキャンペーン」を実施いたし ...

自分の余命がわずかだと知ったら?回復の見込みのない飼い主と愛犬の涙のお別れ
自分の余命がわずかだと知ったら?回復の見込みのない飼い主と愛犬の涙のお別れ

犬は私たち人間の一番の友達です。彼らの飼い主を想うひたむきな心と忠誠心は、この世のどんな生き物のそれにも負けないといっても過言ではないでしょう。今回ご紹介するモリーも、飼い主への ...

誰かを待ち続ける犬の姿が切ない・・・まだまだ無くならない捨て犬問題
誰かを待ち続ける犬の姿が切ない・・・まだまだ無くならない捨て犬問題

かつては飼い主と一緒に暖かい家の中に住んでいたであろう犬。少なくとも最初の頃は多くの犬がそうやって過ごしていた筈です。しかしながら、飼い主の身勝手な事情により、毎年多くの犬たちが ...

【保護犬が癌患者の心のよりどころに】シェルター出身の犬の意外な一面とは?
【保護犬が癌患者の心のよりどころに】シェルター出身の犬の意外な一面とは?

保護シェルターにいる犬たちを見たとき、彼らをどんな犬だと想像しますか?甘えん坊?寂しがりや?問題犬?それとも、惨めで誰からも愛される価値がない犬ですか?シェルターにいる犬たちは境 ...

日本とこんなに違う?2016年度の人気の犬の名前ランキング【アメリカ編】
日本とこんなに違う?2016年度の人気の犬の名前ランキング【アメリカ編】

先日アメリカのある企業から、2016年度の人気の犬の名前ランキングが発表されました。クラッシックな名前からユニークなものまで、お国柄が表れています。日本の人気の犬の名前と比較して ...

「放っておけない」旅先ので34匹の野良犬猫たちの救世主となった夫婦が素敵
「放っておけない」旅先ので34匹の野良犬猫たちの救世主となった夫婦が素敵

アメリカからメキシコに旅行中のご夫婦がビーチに到着し、そこで目にしたものは美しい海ではなく、痩せこけた体の犬や猫の群れでした。そのまま観光を続けるどころではなくなってしまったご夫 ...

「大丈夫だよ」見捨てられたピットブルを抱きしめる警察官に愛を感じる
「大丈夫だよ」見捨てられたピットブルを抱きしめる警察官に愛を感じる

ここ最近何かと話題になっているピットブル。闘犬のイメージがいまだに根強く残っているためか、ピットブルに対する偏見はなかなか消えません。そんな中、またピットブルが犠牲になってしまい ...

長崎で起きた多頭飼育の崩壊...動物愛護法の整備が追い付いていない日本の問題点とは
長崎で起きた多頭飼育の崩壊...動物愛護法の整備が追い付いていない日本の問題点とは

多頭飼育の環境から多くの犬たちが保護された、という海外からのニュースをよく見ます。しかしながら、日本でも珍しいことだとはいえゼロではないことをご存知でしたか?昨年末に長崎県で起き ...

【ハンティングの現実】狂気と化したハンターに射殺されてしまった愛犬たち
【ハンティングの現実】狂気と化したハンターに射殺されてしまった愛犬たち

アメリカのオハイオ州で、まさかの射殺事件が起きてしまいました。飼い主が「ほんの少しだけ」と、愛犬2匹を放して遊ばせていた最中の悲劇でした。愛犬たちが迷い込んだのは自宅近くの森でし ...

<< 2 3 4 5 6 >>

Tsunayoshiでは、多様な犬種の情報もまとめているよ!

犬の飼い方が学べる情報サイト、Tsunayoshi [ツナヨシ] とは?

Tsunayoshi [ツナヨシ] は、犬との暮らしを楽しむ人のための、犬のしつけ病気食べ物グッズ、そして独自の犬種図鑑など、犬の飼い方が学べる情報サイトです。犬との毎日が豊かになるような、とっても役立つ情報がたくさん集まる犬メディアです。

また、犬との暮らしに役立つ情報の以外にも、「おもしろ」「かわいい」「感動」というテーマでは、エンタメ性の高いコンテンツも充実しています!ちょっとした隙間時間や就寝前にオススメです。あなたの犬好き度が倍増すること間違いなしですよ♪

考える」という独自のカテゴリーが存在するものTsunayoshi [ツナヨシ] の特徴です。このカテゴリーは、犬に関する社会問題や海外事情などをピックアップすることが多く、人と犬とが楽しく共生できる素敵な社会の実現のために、私たち愛犬家にできることを日々探求しています。