Tsunayoshi

Tsunayoshi[ツナヨシ]|犬の飼い方が学べる情報サイト

Tsunayoshi [ツナヨシ]は、情報発信と社会問題の解決を支援する、社会支援(Social Support)メディアです。

インターネットメディア事業の側面としては、犬猫の殺処分をはじめとする様々な社会問題の啓蒙や問題提起を行うだけでなく、犬と暮らす愛犬家のケアを目的とした質の高い情報を日々配信しています。

Tsunayoshi [ツナヨシ]の記事を執筆するライター陣には…

・ドッグトレーナー
・獣医師
・動物看護師
・ドッグライフアドバイザー
・海外在住の保護団体スタッフ
(イギリス、ドイツ、アメリカ等)

など、バラエティー豊かな犬のプロ達を中心に、犬を心から愛してやまないライター陣によって運営されています。私たちは月間50万人に及ぶ多くの読者様に支えられ、愛犬家に必要な情報や知識、そして倫理観をテーマに犬と生きていくことを真剣に考えています。

社会支援(Social Support)事業の側面としては、全国のNPOや動物保護団体と連携することで、国内における犬猫の殺処分0を目指しています。『各団体の経済的な自立を可能にする』ことを理念としており、最終的には社会的インフラを築くことを目標にしています。

また、Tsunayoshi [ツナヨシ]の情報発信と拡散能力を最大限に利用することで、多くの人々に社会問題について認知してもらう活動を行っています。

環境省自然管理局の報告によると、平成26年度(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)において殺処分の対象となってしまった犬猫は101,338頭にも昇ります。

101,338頭もの尊い命が殺処分されてしまうという大きな社会問題に取り組むべく、WEB上における強い拡散力を駆使したインターネットメディアと、実益によってNPOや保護団体の活動支援を行う社会支援(Social Support)を組み合わせた独自の事業展開を行っています。

\ 今日の人気ランキング TOP3 /

雪の中で愛しい誰かを待ち続けた犬...保護されて新しい犬生を歩みだす
雪の中で愛しい誰かを待ち続けた犬...保護されて新しい犬生を歩みだす

動物保護団体のスタッフは、雪が降り積もるペンシルバニア州の公園に、1匹の犬がいるとの連絡を受けました。寒い中、一人ぼっちで座り続けるその犬は保護されることを拒否し、遠くを見続けた ...

【失明に骨折】流産の三重苦を抱えた保護犬と尽力する医療チームに胸が熱くなる
【失明に骨折】流産の三重苦を抱えた保護犬と尽力する医療チームに胸が熱くなる

妊娠中の犬が山中で発見されましたが、犬の前脚は折れており、目は失明していました。さらに、保護と同時にお腹の赤ちゃんは全頭死亡していることがわかります。重症の動物救済活動を続ける『 ...

犬は何歳まで生きるものなのか?犬種ごとに変わる寿命の平均
犬は何歳まで生きるものなのか?犬種ごとに変わる寿命の平均

犬の寿命の平均で何歳ぐらいなのか、飼い主として最も気になるところですね。ダックスフンドやチワワやトイプードルなどの小型犬、柴犬や雑種といった中型犬など、大きさによっても寿命は違い ...

\ 最新の記事をチェックしよう!/

【緊急速報】猫を虐待していた男が逮捕される-署名活動にご協力を!
【緊急速報】猫を虐待していた男が逮捕される-署名活動にご協力を!

世の中には目を覆いたくなるような悲惨な事件が横行しています。それは動物にまで及んでいることはみなさんご存知のとおりです。以前、Tsunayoshiでお伝えした子猫を虐待していた男 ...

優しくされることさえ怖かった。犬肉農場から解放された犬が愛に触れて生まれ変わるまで
優しくされることさえ怖かった。犬肉農場から解放された犬が愛に触れて生まれ変わるまで

国際動物保護団体は韓国の犬肉農場の閉鎖に伴い、130匹の犬と2匹の子猫を保護しアメリカに移送しました。犬たちは狭い金属製のケージ内しか知りません。あるケージ内には、スタッフを驚か ...

賢い小型犬に翻弄された7日間の救出劇。保護してみたら可愛すぎるランナーだった
賢い小型犬に翻弄された7日間の救出劇。保護してみたら可愛すぎるランナーだった

ロサンゼルス国際空港の近くで暮らしていた犬が保護されました。しかし、この犬は人間を恐れると同時に頭が良かったために、一筋縄ではいかなかったのです。テリアの血を引くと思われる小型犬 ...

「みんな、950日間ありがとう!」笑顔で保護施設をあとにした"リーヴァ"の物語
「みんな、950日間ありがとう!」笑顔で保護施設をあとにした"リーヴァ"の物語

心地良いシェルターでの生活で、「笑顔」を覚えた犬がいます。彼女の名前は"リーヴァ"。2015年に保護されたあと、充実した施設で過ごす中で覚えた特技です。優しいスタッフ家族に囲まれ ...

【涙腺崩壊】迷子になった愛犬を探しシェルター前で眠るホームレス。2人の再会が話題
【涙腺崩壊】迷子になった愛犬を探しシェルター前で眠るホームレス。2人の再会が話題

ある日の早朝、ジョージア州のシェルターの玄関前で、若いホームレスの男性が発見されました。ホームレスとはいえ、わざわざアニマルシェルターを選ぶ必要はないはずです。職員が彼に事情を尋 ...

一度は愛されたはずなのに…病気とケガに侵された野良犬が笑顔を見せるまで!
一度は愛されたはずなのに…病気とケガに侵された野良犬が笑顔を見せるまで!

メキシコの路上を彷徨っていた老犬の"ホッブス"。彼が保護されたとき、ダニによる重度の疥癬に侵されて被毛はボロボロになっていました。診断した獣医師によれば犬の肋骨は数本折れており、 ...

【すし詰めが招いた不幸な死】安楽死が禁止された台湾が大変なことになっている
【すし詰めが招いた不幸な死】安楽死が禁止された台湾が大変なことになっている

殺処分ゼロは全世界の愛犬家が願うところですが、安楽死を禁止する法律の施行から半年を迎えた台湾では、大きな問題が起きています。施行までには2年間の準備期間がありましたが、当初から不 ...

電柱にくくり付けられていた捨て犬が、トレーニングを経て素敵な犬に変身するまで。
電柱にくくり付けられていた捨て犬が、トレーニングを経て素敵な犬に変身するまで。

捨て犬が発見された場所は、ホームレス猫を支援する団体施設の駐車場でした。しかも、針金で電柱にくくり付けられていたのです。しかし、猫専用の施設には犬を飼育する場所がありません。そこ ...

突然逝ってしまった飼い主…お墓の前で涙を流し痩せ衰えていく愛犬を救ったのは?
突然逝ってしまった飼い主…お墓の前で涙を流し痩せ衰えていく愛犬を救ったのは?

飼い主に抱く犬の想いは人間同士以上かもしれない、そんなことを思わせる1匹の犬がいました。インドで暮らしていた少年は犬を保護し、青年になってからも職場に愛犬を連れて行きます。それほ ...

犯罪者の車内でヘロイン中毒を起こし昏睡状態だった子犬。保護されて最高の里親に出会う!
犯罪者の車内でヘロイン中毒を起こし昏睡状態だった子犬。保護されて最高の里親に出会う!

とある店内で値札を細工し窃盗をした夫婦が逮捕されました。警察官が夫婦の車を調べようとしたところ、そこには意識を失った子犬の姿があったのです。犯人逮捕と同時に、子犬も動物病院に搬送 ...

保護犬の大事な「ぬいぐるみ」がズタズタで発見!保護施設で起きた珍事件
保護犬の大事な「ぬいぐるみ」がズタズタで発見!保護施設で起きた珍事件

とある動物保護施設に、「カバのぬいぐるみ」と一緒に持ち込まれた犬の"ハンク"。一心同体のような仲良しの2人に突然悲劇が訪れます。ハンクの部屋の中で、大好きなぬいぐるみがズタズタに ...

動物病院に置かれた「看取りのロウソク」に込められた思いやりが素敵過ぎる
動物病院に置かれた「看取りのロウソク」に込められた思いやりが素敵過ぎる

動物病院で誰かが愛するペットにお別れを告げているとき、それを待合室の人たちに知らせるためのシンプルで思いやりのある方法を海外の獣医師が見つけました。それは、待合室に「ロウソク」を ...

地下鉄内で飼い犬に噛みつき叩く女性。虐待の証拠動画により犬を保護
地下鉄内で飼い犬に噛みつき叩く女性。虐待の証拠動画により犬を保護

カナダの地下鉄内で、自分の飼い犬を虐待する女性。乗客によって撮影された動画が波紋を呼んでいます。あまりにも見兼ねた別の乗客は、勇気を出して女性に止めるよう注意しました。しかし、女 ...

「私これからどうなるの?」悲しみと恐怖に直面した犬に訪れたハッピーエンド!
「私これからどうなるの?」悲しみと恐怖に直面した犬に訪れたハッピーエンド!

シェルターに持ち込まれたピットブルが見せる悲しい表情。彼女は飼い主に捨てられたのです。シェルターの生活に直面した今の彼女にとって必要なのは、自分を抱きしめてくれる家族でした。この ...

動物愛護法改正の裏で死んでいく犬たちを救え!引き取り屋の実態に迫る
動物愛護法改正の裏で死んでいく犬たちを救え!引き取り屋の実態に迫る

動物愛好家の誰しもが、殺処分がこの世からなくなることを願っています。動物愛護法に基づき、各市町村でも「殺処分ゼロ」を目標に掲げ、達成すれば職員や住民の誰しもが喜ばしい気持ちになる ...

Instagramで保護犬活動に参加したら、Furboが当たる!?ドネーション型プレゼントキャンペーン 『1 Follow for 11(wan-wan)』を始動
Instagramで保護犬活動に参加したら、Furboが当たる!?ドネーション型プレゼントキャンペーン 『1 Follow for 11(wan-wan)』を始動

Tomofun株式会社(代表取締役: 布施 健 本社:東京都目黒区)が販売する1分に1台以上売れる愛犬家御用達のドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」は、8月7日(月)より、8月 ...

ヒヨコを食べないよう訓練を受けた犬→いつしかママのような優しい瞳に!
ヒヨコを食べないよう訓練を受けた犬→いつしかママのような優しい瞳に!

犬ぞりで活躍する"フレイム"は、少々元気が良すぎる女の子。困ったことに、飼い主の農場で飼われているヒヨコを鋭い目で見つめては、よだれを垂らしていました。そこで飼い主夫婦は、フレイ ...

「私の不注意で愛犬3匹を殺してしまった…」飼い主の悲しい告白を真剣に受け止めたい
「私の不注意で愛犬3匹を殺してしまった…」飼い主の悲しい告白を真剣に受け止めたい

可愛がっていた愛犬を、自らの不注意で死なせてしまった飼い主の悲しい告白。英国動物虐待防止協会(RSPCA)は、熱中症で愛犬の命を奪わないための啓発キャンペーンを行いました。「車に ...

「絶対に離れたくない!」野良犬だった2匹が見せる想像以上の密着ぶりがちょっぴり切ない
「絶対に離れたくない!」野良犬だった2匹が見せる想像以上の密着ぶりがちょっぴり切ない

アメリカ南西部、アリゾナの道端を彷徨い歩く2匹の野良犬が保護されました。彼らはどうやら一緒に暮らしていたようで、施設に到着しても決して離れようとしません。そこで、地元管理局では2 ...

ペットショップに潜入調査!「隠し撮りビデオ」には悲惨な実態が映されていた
ペットショップに潜入調査!「隠し撮りビデオ」には悲惨な実態が映されていた

動物愛護団体の潜入調査が入ったのは、ニューヨーク・マンハッタンで人気のペットショップです。調査の結果、とんでもないことが日々行なわれていることが明らかになりました。店員による子犬 ...

お手柄!海で溺れる小鹿を助けヒーローになったゴールデンレトリバー
お手柄!海で溺れる小鹿を助けヒーローになったゴールデンレトリバー

愛犬が子猫を発見して飼い主に教えた、という話はたまに耳にしますが、この犬が助けたのは「小鹿」でした。ある日の散歩中、愛犬の"ストーム"が海で溺れている小鹿を発見し、海に飛び込み救 ...

新郎新婦に指輪を届ける「3本足のリングベアラー」に感動が止まらない!
新郎新婦に指輪を届ける「3本足のリングベアラー」に感動が止まらない!

「愛する人との挙式に、犬をリングベアラーにして驚かせたい」そんな素敵なアイディアを同時に想い描いたカップルがいます。新郎のデイビッドさんと新婦のジェニーさんです。新郎新婦の指輪を ...

老いて捨てられたチワワには愛が必要だった...抱かれた胸の中でキスする姿が愛おしい
老いて捨てられたチワワには愛が必要だった...抱かれた胸の中でキスする姿が愛おしい

老犬のチワワミックス"ジェリー"は、飼い主によってシェルターに持ち込まれました。彼女はすでに視力を失いかけており、複数の病気も抱えていました。この出来事を知った犬関係の組織で働く ...

愛し合う心は犬も同じ!出産後の母犬を懸命に舐めて労わる父犬が素敵すぎる♪
愛し合う心は犬も同じ!出産後の母犬を懸命に舐めて労わる父犬が素敵すぎる♪

出産、それは人間にとっても犬にとっても大変なこと。よく、犬のお産は軽いと聞きますが、それは人間の出産と比べての話であって、実際は母犬にとっての出産は不安や命の危険が付きまとうもの ...

「自分の犬ではない」2匹の迷子犬が保護されるも、飼い主は愛犬たちを見捨てた。
「自分の犬ではない」2匹の迷子犬が保護されるも、飼い主は愛犬たちを見捨てた。

迷子になった飼い犬2匹が無事に保護されたにもかかわらず、飼い主は老犬のほうだけ所有権を放棄しました。目の前で1匹だけを連れて帰る飼い主の後ろ姿を、泣きながら追いかけた"クッキー" ...

エアガンを撃たれて大怪我...それでも子犬は、決して生きることを諦めなかった!
エアガンを撃たれて大怪我...それでも子犬は、決して生きることを諦めなかった!

動物ボランティアの女性が村を彷徨う子犬を発見したとき、犬の頭にはたくさんの穴が開いていました。運び込まれた動物病院で撮られたレントゲンには、数えきれないほどのエアガンの弾が撃ち込 ...

たとえ光を失っても...純粋に愛してくれる家族のおかげで明るい犬生が訪れた老犬
たとえ光を失っても...純粋に愛してくれる家族のおかげで明るい犬生が訪れた老犬

アトランタの路上で暮らしていたオスの老犬が保護されました。しかし彼の目は破裂しており、歯の状態も被毛もボロボロ。動物保護団体の援助により両目の摘出手術を終えた老犬は、完全に光を失 ...

【感動】摂食障害で苦しみ続けた一人の女性。人生を一変させてくれた愛おしい保護犬たち
【感動】摂食障害で苦しみ続けた一人の女性。人生を一変させてくれた愛おしい保護犬たち

人間と犬との関わりは1万と数千年以上も続いていると言われています。無邪気に誘い掛ける犬の仕草は、時に失望まみれの人間の心を癒してくれます。アメリカに暮らすシャノン・コップさんは波 ...

人間を信頼していたホームレスの母犬は、子犬が救助されるのを辛抱強く待っていた
人間を信頼していたホームレスの母犬は、子犬が救助されるのを辛抱強く待っていた

ロサンゼルスの住宅街に長い間住み着き、地域社会の人々からエサをもらって生き延びている野良犬がいました。もう今にも出産しそうなことが分かった住民たちは、動物保護団体に保護要請を入れ ...

虐待され人間不信になった犬。ようやく巡り会えた里親を危機から救いヒーローに!
虐待され人間不信になった犬。ようやく巡り会えた里親を危機から救いヒーローに!

過去に虐待経験を持つ3歳のメス"カイリー"は、人間不信や噛み癖のせいで保護施設での暮らしが1年も経つのに誰も里親になってくれません。しかし、安楽死の期限が近づいたころ、ある夫婦が ...

<< 2 3 4 5 6 >>

Tsunayoshiでは、多様な犬種の情報もまとめているよ!

犬の飼い方が学べる情報サイト、Tsunayoshi [ツナヨシ] とは?

Tsunayoshi [ツナヨシ] は、犬との暮らしを楽しむ人のための、犬のしつけ病気食べ物グッズ、そして独自の犬種図鑑など、犬の飼い方が学べる情報サイトです。犬との毎日が豊かになるような、とっても役立つ情報がたくさん集まる犬メディアです。

また、犬との暮らしに役立つ情報の以外にも、「おもしろ」「かわいい」「感動」というテーマでは、エンタメ性の高いコンテンツも充実しています!ちょっとした隙間時間や就寝前にオススメです。あなたの犬好き度が倍増すること間違いなしですよ♪

考える」という独自のカテゴリーが存在するものTsunayoshi [ツナヨシ] の特徴です。このカテゴリーは、犬に関する社会問題や海外事情などをピックアップすることが多く、人と犬とが楽しく共生できる素敵な社会の実現のために、私たち愛犬家にできることを日々探求しています。