Tsunayoshi

Tsunayoshi[ツナヨシ]|犬の飼い方が学べる情報サイト

Tsunayoshi [ツナヨシ]は、情報発信と社会問題の解決を支援する、社会支援(Social Support)メディアです。

インターネットメディア事業の側面としては、犬猫の殺処分をはじめとする様々な社会問題の啓蒙や問題提起を行うだけでなく、犬と暮らす愛犬家のケアを目的とした質の高い情報を日々配信しています。

Tsunayoshi [ツナヨシ]の記事を執筆するライター陣には…

・ドッグトレーナー
・獣医師
・動物看護師
・ドッグライフアドバイザー
・海外在住の保護団体スタッフ
(イギリス、ドイツ、アメリカ等)

など、バラエティー豊かな犬のプロ達を中心に、犬を心から愛してやまないライター陣によって運営されています。私たちは月間50万人に及ぶ多くの読者様に支えられ、愛犬家に必要な情報や知識、そして倫理観をテーマに犬と生きていくことを真剣に考えています。

社会支援(Social Support)事業の側面としては、全国のNPOや動物保護団体と連携することで、国内における犬猫の殺処分0を目指しています。『各団体の経済的な自立を可能にする』ことを理念としており、最終的には社会的インフラを築くことを目標にしています。

また、Tsunayoshi [ツナヨシ]の情報発信と拡散能力を最大限に利用することで、多くの人々に社会問題について認知してもらう活動を行っています。

環境省自然管理局の報告によると、平成26年度(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)において殺処分の対象となってしまった犬猫は101,338頭にも昇ります。

101,338頭もの尊い命が殺処分されてしまうという大きな社会問題に取り組むべく、WEB上における強い拡散力を駆使したインターネットメディアと、実益によってNPOや保護団体の活動支援を行う社会支援(Social Support)を組み合わせた独自の事業展開を行っています。

\ 今日の人気ランキング TOP3 /

【すし詰めが招いた不幸な死】安楽死が禁止された台湾が大変なことになっている
【すし詰めが招いた不幸な死】安楽死が禁止された台湾が大変なことになっている

殺処分ゼロは全世界の愛犬家が願うところですが、安楽死を禁止する法律の施行から半年を迎えた台湾では、大きな問題が起きています。施行までには2年間の準備期間がありましたが、当初から不 ...

電柱にくくり付けられていた捨て犬が、トレーニングを経て素敵な犬に変身するまで。
電柱にくくり付けられていた捨て犬が、トレーニングを経て素敵な犬に変身するまで。

捨て犬が発見された場所は、ホームレス猫を支援する団体施設の駐車場でした。しかも、針金で電柱にくくり付けられていたのです。しかし、猫専用の施設には犬を飼育する場所がありません。そこ ...

地下鉄内で飼い犬に噛みつき叩く女性。虐待の証拠動画により犬を保護
地下鉄内で飼い犬に噛みつき叩く女性。虐待の証拠動画により犬を保護

カナダの地下鉄内で、自分の飼い犬を虐待する女性。乗客によって撮影された動画が波紋を呼んでいます。あまりにも見兼ねた別の乗客は、勇気を出して女性に止めるよう注意しました。しかし、女 ...

\ 最新の記事をチェックしよう!/

「生きたい!」その一心で3階の窓から飛び降りた、謎のガリガリ犬
「生きたい!」その一心で3階の窓から飛び降りた、謎のガリガリ犬

スペインの南に浮かぶ島、テネリフェ島の街中で信じられないほどに痩せた犬が建物の3階から飛び降りるという「事件」が起きました。窓際にいる犬の姿を発見した地元の若者たちは警察に通報す ...

犬は自分で命を守れない!ネグレクトの飼い主に動物愛護管理法は機能しているのか?
犬は自分で命を守れない!ネグレクトの飼い主に動物愛護管理法は機能しているのか?

日本全国の保健所には、毎日犬が持ち込まれています。その反面、毎日犬が購入されているという現実に、矛盾を感じることはないでしょうか?今回は、いとも簡単に保健所に犬を持ち込む飼い主が ...

抱きしめてあげたい!ウジとダニに侵され保健所に持ち込まれた「じいちゃん犬」
抱きしめてあげたい!ウジとダニに侵され保健所に持ち込まれた「じいちゃん犬」

飼い主の手によって持ち込まれた老犬の腫瘍にはウジが湧き、体中にダニが寄生していました。しかし、飼い主が老犬を持ち込んだのは動物病院ではなく、保健所だったのです。その情報を得た保護 ...

監視カメラが捉えたのは…大脱走を決行したグレート・ピレニーズの姿だった!
監視カメラが捉えたのは…大脱走を決行したグレート・ピレニーズの姿だった!

大きな体とフサフサの被毛が美しい「グレート・ピレニーズ」を見たことはありますか?この犬種、巨体の割に意外と甘えん坊で寂しがり屋な性格なのかもしれません。"将軍"という勇ましい名前 ...

痛々しいほどに皮膚が剥きだしだった野良犬が美しい姿を手に入れるまで
痛々しいほどに皮膚が剥きだしだった野良犬が美しい姿を手に入れるまで

動物保護団体によって保護された野良犬は、元の姿がまったく想像できないほど傷ましい状態でした。野良犬の体にはノミやダニが寄生しており、被毛はほとんど失われ真っ赤に腫れ上がっていまし ...

ある日突然、愛犬が誘拐されてしまったら?消えた愛犬と家族の悲しみ。
ある日突然、愛犬が誘拐されてしまったら?消えた愛犬と家族の悲しみ。

家族として共に暮らしてきた愛犬と離れるということは、身をちぎられるほどの悲しみです。しかも、それが「誘拐」という犯罪に巻きこまれて、愛犬が自分の元からいなくなったのだとしたら…。 ...

【永遠の相棒へ】別れた夫から愛犬に届いた「誕生日カード」に心温まる
【永遠の相棒へ】別れた夫から愛犬に届いた「誕生日カード」に心温まる

愛し合って結婚したものの、様々な理由から別れざるを得なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。別れる相手に未練はなくとも夫婦の間に愛犬がいた場合、その悲しみはさらに深くなりま ...

【狂気の沙汰】飼い主は病気のペットを縛った挙句、川に放り投げた。
【狂気の沙汰】飼い主は病気のペットを縛った挙句、川に放り投げた。

イギリスから残酷な犬の遺棄事件のニュースが飛び込んできました。大きな腫瘍を抱えた犬が袋に入れられた状態で川に投げ捨てられていたのです。その残酷さは英国王立動物虐待防止協会(RSP ...

火災で心肺停止に陥ってしまった犬の救助を決して諦めなかった消防士
火災で心肺停止に陥ってしまった犬の救助を決して諦めなかった消防士

火災が発生したとき外出していたクリスタルさんは、部屋に残された愛犬のマーリーを探しにアパートに戻ろうとします。それを遮って燃え盛る建物に突入したのは、勇気ある消防士でした。この消 ...

オシッコに行った愛犬が崖から転落!奇跡的に一命をとりとめるに至った経緯とは?
オシッコに行った愛犬が崖から転落!奇跡的に一命をとりとめるに至った経緯とは?

「いつもの散歩コースは安全だ」と思い込むのは危険だと思わせるような事故がイギリスで起きました。飼い主といつも通り散歩を楽しんでいた愛犬は、いつものように「オシッコ」場所を探しに行 ...

野良犬を寒さから守りたい!牛乳パックで作る「犬小屋プロジェクト」が素敵すぎる
野良犬を寒さから守りたい!牛乳パックで作る「犬小屋プロジェクト」が素敵すぎる

野良犬のために、牛乳パックを利用した犬小屋を手作りするブラジル人女性がいます。暑いイメージがあるブラジルですが、意外にも南のエリアは寒くて霜が降りることもあるのです。寒さに震える ...

【非難殺到】儀式と呼ぶにはあまりにも酷い!犬をグルグル回す狂犬病予防の儀式
【非難殺到】儀式と呼ぶにはあまりにも酷い!犬をグルグル回す狂犬病予防の儀式

21世紀だというのに、時代錯誤も甚だしい「狂犬病予防の儀式」を行っている国があります。日本人なら誰でも国名だけは知っている、ブルガリアです。実は、ブルガリアはヨーグルトの良いイメ ...

最愛の飼い主に最後のお別れを。埋葬地まで車を追いかけたマレーシアの愛犬に涙
最愛の飼い主に最後のお別れを。埋葬地まで車を追いかけたマレーシアの愛犬に涙

マレーシアから、悲しくもあり、心が温まるニュースが飛び込んで来ました。このニュースは、飼い主と愛犬の絆の強さを物語っていると、多くの人々の心の琴線に触れました。最愛の飼い主との最 ...

【パピーミル憎し】足腰が立たなくなるほど赤ちゃんを産まされ続けた母犬
【パピーミル憎し】足腰が立たなくなるほど赤ちゃんを産まされ続けた母犬

悪質な繁殖業者パピーミルは、使い物にならなくなったとシェルターに母犬を持ち込みました。ラッキーなことに動物保護団体の手によってシェルターから母犬は引き取られることになります。しか ...

野良犬に古タイヤと毛布で冬支度を!バス会社がハウスを用意した理由に心もほっこり
野良犬に古タイヤと毛布で冬支度を!バス会社がハウスを用意した理由に心もほっこり

日本と真逆の気候となるブラジルから、野良犬への心温まる話が飛び込んできました。いくら野良犬と言えども、冬の寒さは体に堪えます。ブラジルのあるバス会社が、野良犬が無事に冬を乗り越え ...

テロで命を奪われた犬。悲惨なテロに巻き込まれたのは人間だけではなかった
テロで命を奪われた犬。悲惨なテロに巻き込まれたのは人間だけではなかった

世界各地で勃発するテロ事件。2017年4月7日、スウェーデンで起きたテロ事件は、人間ばかりかその場所に居合わせた犬をも巻き込んでしまいました。飼い主の命こそ助かったものの、愛犬の ...

食べさせ過ぎの「優しい虐待」から保護、約1年後に信じられない姿になっていた
食べさせ過ぎの「優しい虐待」から保護、約1年後に信じられない姿になっていた

愛犬がほしがるからと何でも食べさせてしまえば、間違いなく肥満になるばかりか健康を害してしまいます。海外では、飼い主が犬の健康を考えずに異常に太らせてしまうのは「虐待行為」とされ、 ...

【美しすぎる絆】愛犬は、後頭部強打で意識不明に陥った飼い主をずっと抱きしめ続けた。
【美しすぎる絆】愛犬は、後頭部強打で意識不明に陥った飼い主をずっと抱きしめ続けた。

犬が飼い主の危機に遭遇したとき、どんな行動を取るのでしょうか?その日、飼い主の男性が自宅の木を剪定していたところ、脚立から転落して意識を失ってしまいました。愛犬のトニーは飼い主を ...

せっかく保護されたのになぜ逃げる?野良犬には保護されるわけにはいかない理由があった!
せっかく保護されたのになぜ逃げる?野良犬には保護されるわけにはいかない理由があった!

カリフォルニア州で保護された野良犬は、なぜか保護されるのを嫌がり逃げ続けていました。最終的に保護に成功したのですが、またもや野良犬は施設から逃げ出そうとします。緊急の理由を理解し ...

子犬の頃から何度も施設に戻される...世界で最も悲しい犬にもう一度チャンスを。
子犬の頃から何度も施設に戻される...世界で最も悲しい犬にもう一度チャンスを。

ゴミ箱から救出された子犬の"ラナ"には里親ができたものの、育ってきた環境が過酷だったせいで、飼い主に噛み付いてしまいます。シェルターに戻されたラナには再び里親が現れ、幸せな生活を ...

野良犬のはずなのに?保護された子犬の「お手」が意味するもの。
野良犬のはずなのに?保護された子犬の「お手」が意味するもの。

ルーマニアの動物保護団体が子犬を発見した場所は、あまりにも危険な車通りの多い道路脇でした。じっとタイミングが訪れるまで待っていたスタッフは、無事に子犬の保護に成功します。その瞬間 ...

【続報】ヤフオクに出品された犬に差し伸べられた手は、多くの人の心を動かした
【続報】ヤフオクに出品された犬に差し伸べられた手は、多くの人の心を動かした

ヤフオクに出品されていた犬の運命はどうなるのだろう、とみなさんも心配していたことと思います。その後の進展が見られましたので続報をお届けします。 ...

自身の体調より子犬の命を!保護された野良犬が教えてくれた揺るぎない母の愛情
自身の体調より子犬の命を!保護された野良犬が教えてくれた揺るぎない母の愛情

スペインのとある町で保護された野良犬。やせ細って足を引きずるこのメス犬には、後に大きな秘密があることが分かりました。自分よりも大切なもののために必死に生きながらえてきたその犬には ...

誰からも望まれなかった黒い子犬、ある女優との運命の出会いで人気者になるまで。
誰からも望まれなかった黒い子犬、ある女優との運命の出会いで人気者になるまで。

メスの飼い犬が脱走して望まない子犬が産まれてしまった飼い主は、施設に子犬たちを持ち込みました。しかし、パグとチワワのミックス犬(チワパグ)の被毛は人気のない黒色だったことから里親 ...

病気で容貌が変わった飼い主と5週間ぶりの再会、本人だと気づいた瞬間が可愛すぎた
病気で容貌が変わった飼い主と5週間ぶりの再会、本人だと気づいた瞬間が可愛すぎた

病気で22キロも痩せて容貌が変わってしまった男性。愛犬はどんな反応を示すのだろう?そんな不安を抱えて退院した男性に、愛犬は吠えかかります。やはり自分の姿がここまで変わってしまった ...

保護犬に一目惚れするも譲渡してもらえず...飼育放棄した元飼い主から守れるか?
保護犬に一目惚れするも譲渡してもらえず...飼育放棄した元飼い主から守れるか?

動物愛護センターや動物保護団体から保護犬を引き取って一緒に暮らしている人も多いかと思います。家族となった記念すべき「初めての夜」、みなさんの愛犬はどんな表情で過ごしたでしょうか? ...

数々の先天的奇形があった子犬が、シェルターの職員のお陰で新しい家族を得るまで
数々の先天的奇形があった子犬が、シェルターの職員のお陰で新しい家族を得るまで

ある日、ロサンゼルスのシェルターに持ち込まれて保護された子犬は、一度見ると決して忘れることができない身体的特徴の持ち主でした。多数の先天的奇形があった子犬が、どのように職員の力添 ...

保護した子犬には傷痕や瞼の炎症...誰もが里親は現れないと思うも奇跡的な展開が!
保護した子犬には傷痕や瞼の炎症...誰もが里親は現れないと思うも奇跡的な展開が!

アニマルシェルターには様々な犬が持ち込まれたり保護されたりします。カリフォルニア州のヒューマン・ソサイエティ・オブ・シリコンバレー(HSSV)にやって来た10週齢の子犬の全身には ...

いつ心臓が止まってもおかしくない...太りすぎた保護犬の命がけのダイエットとは?
いつ心臓が止まってもおかしくない...太りすぎた保護犬の命がけのダイエットとは?

「飼育放棄」、と聞けばガリガリに痩せ細った犬の体を想像しますが、この犬はその真逆でした。飼い主が一切の健康管理をせず、挙句の果てに捨てられたと推測された"パール"は、まるでボール ...

成長し過ぎて商品にならないと捨てられた「クマ犬」から学ぶ、里親の必要性
成長し過ぎて商品にならないと捨てられた「クマ犬」から学ぶ、里親の必要性

大きく成長してしまった子犬は明らかに商品価値が落ちることから、そのブリーダーは5ヵ月のポメラニアンをシェルターに持ち込みました。ラッキーなことに子犬には素敵な里親が現れます。里親 ...

<< 2 3 4 5 6 >>

Tsunayoshiでは、多様な犬種の情報もまとめているよ!

犬の飼い方が学べる情報サイト、Tsunayoshi [ツナヨシ] とは?

Tsunayoshi [ツナヨシ] は、犬との暮らしを楽しむ人のための、犬のしつけ病気食べ物グッズ、そして独自の犬種図鑑など、犬の飼い方が学べる情報サイトです。犬との毎日が豊かになるような、とっても役立つ情報がたくさん集まる犬メディアです。

また、犬との暮らしに役立つ情報の以外にも、「おもしろ」「かわいい」「感動」というテーマでは、エンタメ性の高いコンテンツも充実しています!ちょっとした隙間時間や就寝前にオススメです。あなたの犬好き度が倍増すること間違いなしですよ♪

考える」という独自のカテゴリーが存在するものTsunayoshi [ツナヨシ] の特徴です。このカテゴリーは、犬に関する社会問題や海外事情などをピックアップすることが多く、人と犬とが楽しく共生できる素敵な社会の実現のために、私たち愛犬家にできることを日々探求しています。