愛犬の甘えん坊度合いがわかる12項目

引用の出典元:www.flickr.com

愛犬はあなたに対してどんな行動を取りますか?
まずは12項目のうち、いくつ当てはまるか、数えてみましょう!

犬の甘えん坊度合いがわかる!12のチェック項目☆


  1. 体をすり寄せてくる
  2. お手をするように前足を飼い主に乗せてくる
  3. 頭をグリグリ押しつけてくる
  4. ジッと見つめてくる
  5. オモチャを持ってくる
  6. 甘噛みしてくる
  7. お腹を出してくる
  8. 顔を舐めてくる
  9. アゴ乗せしてくる
  10. 体をくねらせて尻尾をフリフリする
  11. 両前足を下げ、お尻を高く上げて見つめてくる
  12. 立ち上がって飛びついてくる

○が9個以上付いたら、実は要注意!

引用の出典元:www.photo-ac.com

○の数が9個以上あった、という愛犬は相当な甘えん坊さんです。

飼い主の姿が見えないだけで、生きていけないほどあなたに依存しているかもしれません。場合によっては分離不安症になって、物を破壊したり意味なく吠えたりすることがあります。

甘えるしぐさは欲求のしぐさにも繋がります。全て満足しているはずなのに、お手や飛びつきが頻繁な時は、クルッと後ろを向いて「これ以上の欲求は受付ません!」と、こちらもしぐさで教えてあげましょう。

9個以上○があっても、お留守番をおりこうにできる子、ちゃんと昼間は一人でスヤスヤ寝られる子なら大丈夫です。単なる甘えん坊で表現力が豊かな可愛いワンコです。

○が4個から8個付いたら、犬とちょうど良い関係

引用の出典元:www.photo-ac.com

○の数が4個から8個なら、あなたと愛犬はちょうど良い関係ができています。愛犬もあなたも互いに大切に思う気持ちでいっぱいです。

犬は群れで暮らしていますが、それぞれが独立した精神を持っています。互いの自立心のためにも、ほど良い距離感は大切なのです。

あなたの時間と犬の時間、一生の時間が人間と犬とでは違うので、これまで通りお互いを尊重しあう気持ちで付き合っていきましょう!

○が3個以下だったら、コミュニケーション不足かも!?

引用の出典元:www.photo-ac.com

○の数が3個以下だったというあなたは、愛犬とのコミュニケーションが不足しているかもしれません。

特に外で飼っていると、散歩以外は目を合わせることも、話しかけることもないかもしれません。もちろんそれでも犬は我慢しています。

もし、「散歩に行くよ!」と準備を始めた時に、立ち上がって飛びついてくるようなら、唯一の甘えるしぐさなのかもしれません。

通常は、飛びつきは禁止させますが、これをチャンスと捉えて、たくさん話しかけて撫でてあげましょう!そして気持ちの交流がはかれるようになったら、「オスワリ」を覚えさせて、愛犬に満足感や達成感を与えましょう。

愛犬とコミュニケーションを積極的に取り始めると、きっとあなたの気持ちも変わってきます。こんなに可愛い面があったのか、と気付くことができるようになりますよ♪

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード