自動掃除機ルンバとは?

引用の出典元:www.facebook.com

まずは、実はよく知らないという方の自動掃除機ルンバについて簡単におさらいしましょう。

ルンバは、2002年にiRobot社から発売されました。

その後ルンバは、いろいろな改良がされてきました。

当初は私達が部屋の広さを「Small」「Medium」「Large」という具合に設定しなければならなかったルンバですが、現在のモデルでは「CLEAN」というボタンを一つ押せばルンバ自身が部屋の大きさを判断してくれます。効率よく部屋中を掃除してくれるようにルンバも進化しています。

ルンバは全世界で800万台が販売され、日本はアメリカに次いでルンバの販売台数が多い国となりました。そのため、iRobot社は、日本向けモデルのルンバを開発したほどです。

ルンバの得意とする掃除は、ベットの下や机などの家具の下などの人の手の届きにくい場所を得意としており、その仕事ぶりにユーザーも大変満足しているそうです。

犬のいる家庭の悩みを、ルンバで解決できるか?

引用の出典元:www.photo-ac.com

では、この自動掃除機ルンバは犬を飼っている家庭での仕事ぶりはどうなのでしょうか?きちんと効果的とに掃除が行えているのでしょうか?

まず、犬を飼っている家庭での最大の悩みは愛犬の抜け毛です。犬の抜け毛は、リビングなどの床の上にあると意外と目立ってしまうんですね。それで、気になって何度も掃除機をかけたりしなければなりません。

そこでルンバの登場です。

ルンバの仕事ぶりは気になるところですが、実際に犬の毛の対策のためにルンバを使ってる多くのユーザーは、ルンバの仕事ぶりに大変満足しているそうです。

ペットの抜け毛って、本当に目立つんですよね。毎日お掃除しないといけないから大変です。だからこそ、ペットを飼っている方にはルンバがおすすめ。うちの妻も、今まで掃除に費やしていた時間を“自分の時間”にできたことで、本当に喜んでいますよ。

出典:ペットオーナーの方 | 愛用者の声 | iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト


大きな掃除機を持ってこなくても、ルンバはボタン一つで掃除をしてくれるし、想像以上の吸引力で犬の毛はもちろん小さなゴミまで吸い込んでくれます。また、隅々までキレイになり、ルンバ1台あればリビングなどは補助掃除はいらないくらいということです。

また、ルンバを使うことによって、掃除の時間が短くなります。犬の抜け毛が目立たなくなったことで、散歩など愛犬と一緒に過ごす時間が充分に取れるようになった方も少なくないようです。

ただ、ルンバの導入には注意しなければいけない点がいくつかあります。

ルンバは自動での掃除なので、コードやケーブル、そして段差などが苦手なのです。ですから、ルンバを使う前には、床にあるものをあらかた片付けておく必要があります。最もこれは、自分で掃除機をかける場合も同じことですよね。

さらに、しっかりトイレの訓練ができていない犬がいる場合は、ちょっと困ったことが起きる可能性があります。それは、ルンバが犬の糞を吸い込んでしまうことです。

とはいえ、自動で掃除をしてくれるルンバは、使い方のコツさえ掴んでしまえば魅力的な掃除アイテムとなりそうです。


犬とルンバの相性は?(動画あり)


さて、犬と暮らしていると家庭でルンバを使用するとき、気になるのはやはり犬との相性ですね。

ルンバは、稼働時の音がかなり大きいと言われています。また、ルンバは稼働時間が他のロボット掃除機に比べて長く同じところを繰り返し掃除するということで、最初は、ほとんどの犬が怖がってしまうそうです。

しかし、何回か使っているうちに犬もルンバに慣れてきて、怖がらないようになるようですね。

引用の出典元:www.youtube.com

中には、ルンバと打ち解けすぎてしまう子もいるようですが...。

ただ、犬の逃げ場所は確保しておきましょう。いつも使っているケージやカドラーなどを用意してあげることが望ましいです。

「ルンバからの逃げ場がある」という事実だけで、犬は精神的に落ち着くことができます。

それでも愛犬がルンバに慣れられない...といいうことであれば、無理に愛犬の前で使用せずに、散歩中にルンバを稼働させるという方法もあります。

ますます進化する自動掃除機ルンバ、愛犬家の必須アイテムになれるか!?

引用の出典元:irobotvtomske.ru

ルンバに限らず、愛犬家を悩ますのはブラシの掃除です。掃除用ブラシに絡まった髪の毛や犬の抜けを取り除かなくてはなりませんが、これって結構大変なんです。

ブラシに絡まった髪の毛や犬の抜け毛は、はさみで切ったりしながら手入れをしなければなりません。

しかし、ルンバの最新モデルでは、こういった悩みを解消するために新開発のブラシが採用されています。

このブラシだと、ほとんどブラシの掃除をする必要がないそうです。

ますます進化する自動掃除機ルンバ。愛犬家にとって次世代の必須アイテムになる日も遠くないかもしれませんね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi pug-pug
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード