ホームレスの3匹トリオは大の仲良し

引用の出典元:www.thedodo.com

ブラジル南部の都市、サン・レオポルドにあるガソリンスタンドには、いつのころからか3匹の犬がフラリと訪れるようになっていました。

このトリオの名前は、マーマデューク、マノ、トラキナスです。家もない彼らの路上生活がどうやって始まったのか、最初から3匹が一緒だったのか、彼らの過去は誰も知りません。

ただ唯一確かなことは、ガソリンスタンドの夜警を頼まれていた人に懐いていたことです。エサをもらったり、一緒に遊んでもらったりしていたのでしょう。

3匹はいつも一緒にガソリンスタンドに訪れる仲良しトリオでした。

しかし、ガソリンスタンドのオーナーは、彼らを迷惑がって特にかわいがることはなかったようです。

そんな折、オーナーはスタンドを売りに出すことにします。

新しいオーナーになり犬たちの生活は一変

引用の出典元:www.thedodo.com

新しいオーナーが見つかりスタンドを引き継ぐ際に、前のオーナーは言いました。

「どうせ、エサをくれる夜警さんがまだいると思ってずっとここに来るだろうが、3匹の犬のことは放っておいていいから」

しかし、新しいオーナーはそんな話は一切無視し、まるっきり逆のことをしたのです。

3匹に、名前を与え写真入りのネームプレートと首輪、さらにはそれぞれに犬小屋を用意しました。

ここで初めて3匹はマーマデューク、マノ、トラキナスと名前を付けてもらったのです。そして、新オーナーは彼らを警備員として雇うことにします。



alt="">
引用の出典元:www.thedodo.com

おそろいの小屋の中には、ちゃんとフカフカの布団も入っています。家も仕事もゲットした彼らは、もうホームレスではありません。

正式な従業員として頑張るトリオ

引用の出典元:www.thedodo.com

■お客さんに「ありがとうございます!」のご挨拶をする"マーマデューク"

食事はもちろん、新しいオーナーやスタッフたちからたっぷりと愛情をもらえるようになった3匹。もう彼らを嫌がる人は誰もいません。

新オーナーは「私は犬が大好きなんです。彼らは私たちとともに成長し、私たちもまた彼らを通して成長したんです」と語っています。

オーナーは3匹の忠実さに感心し、フルタイムの従業員として彼らに活躍してもらうようにします。首に下げたネームタグは、正式な従業員である証です。



alt="">
引用の出典元:www.thedodo.com

■マノ
木陰で休憩中の"マノ"は足先が白いのが特徴です。



alt="">
引用の出典元:www.thedodo.com

■トラキナス
遠くを見つめる賢そうな瞳の"トラキナス"。右肩や顔の傷跡は辛かったホームレス時代を物語ります。

動物保護団体のFacebookにで一躍人気者に!



3匹の従業員としてのポジションは「セキュリティー」担当。まじめに仕事に取り組む3匹を見た動物保護団体がFacebookに彼らの写真を投稿しました。

それを見た人たちからは「どこのスタンドなんだ?給油しに行くよ!」「みんな幸せだね」「会いに行きたい!」「ホームレスの犬を気にしてくれて尊敬に値します」などと、実に1,000件を超すコメントが付きました。

迷惑な存在だったのは過去の話となりお客さんの反応も上々です。新オーナーも3匹の思いがけない功労に感謝しています。

ブラジルにもたくさんのホームレス犬がいる中で、本当に彼らはラッキーでしたね。

マスコット犬となりお客さんに可愛がられる3匹の様子もご堪能ください。オーナーもイケメンですよ♪

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード