防犯カメラに残された少年の姿

引用の出典元:www.youtube.com

アメリカ、ルイジアナ州に暮らしているホリーさん。自宅の1階部分の車庫内には防犯カメラが設置してあります。

ある日、防犯カメラのビデオを確認していると、小学生ぐらいの少年の姿が映っていました。少年は、車庫の前に自転車で乗り付け、大急ぎで車庫内に駆け込みます。

そして、中にいるホリーさんの愛犬・ダッチェスを数秒間だけ強く抱きしめると、大慌てで再び自転車で逃走するのです。家主の目を盗んで侵入していることが後ろめたかったのでしょう。

ホリーさん家族は小さな町に暮らしているので、隣人の顔は把握しています。しかし、夫婦の子どもたちはすでに大人になっていたので、たとえ近所でも小学生の顔はわからないのです。

いったいこの少年は誰なのか?夫婦で防犯カメラの映像を何度も確認したものの、まったくわかりませんでした。

飼い主も愛犬も「君を歓迎しているよ!」

引用の出典元:www.facebook.com

防犯カメラに、こんな不思議な場面が何回も記録されていることを確認したホリーさん。愛犬が尻尾を振って喜んでいる様子を見る限り、少年が悪さをしている訳ではないと判断しました。

そして、少年の映っている動画をフェイスブックにアップし、少年を知っている人がいないか尋ねたのです。

「ご近所の方で、この心優しい少年をご存知の方はいませんか?この動画はわが家の車庫に取り付けた防犯カメラの映像です。

少年は車庫の前に自転車を投げ出して、車庫にいる愛犬を抱きしめて可愛がってくれるのです。しかし、見つかったら怒られると思っているようで、まるで弾丸のような猛スピードで立ち去ってしまいます。

わが家の愛犬も尻尾を振って大喜びしていますし、私たちは、彼に思う存分犬と遊ばせてあげたいのです。」

本当に犬が大好きな心優しい少年

引用の出典元:www.facebook.com

ホリーさんがアップした動画がCNNやABCニュースで全米に放映されたことで、1.4万件もシェアされ再生回数は6,700万回以上という驚異的な現象が起きたのです。

この動画を見た人たちは「彼は本当に犬を欲しがってるに違いない。」「なんとも可愛らしい光景。」「ジョシュじゃないかしら?」などとコメントします。

そして、ついに少年の母親のジンジャー・クレメント・ブローさんがフェイスブックにコメントを寄せました。

「この子は、うちの息子のジョシュです。息子の姿を見て、本当にジョシュは犬が大好きなんだ、と改めて知って胸が張り裂けそうです。

実は、わが家ではジョシュが2歳のころからベラというミニチュアダックスフントを飼っていたんです。でも、昨年ベラは無くなってしまいました。

ジョシュは、また犬と暮らしたいようでしたが、学校が忙しくペットの面倒をきちんとみる責任が果たせないだろうと考えて、新しい犬はお預けにしていたんです。

ジョシュに、防犯カメラの映像を見せて聞いてみたら、最初は驚いて赤面していました。でも、すぐに笑顔になって『ママ、だって僕は本当に犬が大好きなんだ。』って答えたんです。

それにしても、息子が勝手に私有地に入ってすみませんでした。」

愛犬を毎日のように抱きしめに来ては、逃げるように立ち去る少年の気持ちを知ったホリーさん。ジョシュ君の犬を愛する気持ちや純粋さに心打たれ、少年をスーパースターと称賛しました。

人間と犬の心温まる交流

引用の出典元:www.youtube.com

防犯用に取り付けておいたカメラでしたが、今回はジョシュ君と犬との"つなぎ役"を果たしましたね。

その後、ジョシュ君がホリーさんの愛犬ダッチェスと堂々と遊ばせてもらえるようになったことは言うまでもありません。

青々とした芝生の上で2人が楽しく遊ぶ様子は、私たちの心を温かくさせてくれます。人間と犬の本来あるべき姿を見せてくれて嬉しいですね!ジョシュ君、君は愛犬家の鏡だよ。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード