母性が強く心優しいピットブルミックス

引用の出典元:www.instagram.com

ピットブルミックスの"ズカ"は、大きなお腹をして路上を彷徨っているところを動物管理局によって保護されました。

一時預かりボランティアさんの家に引き取られたズカは無事に赤ちゃんを出産し、甲斐甲斐しく面倒を看て無事に育てあげます。

子犬が離乳したのち、彼らはすべて永遠の家族の元に行きましたが、なかなかズカには里親が見つかりません。そんなズカに里親が現れたのは5カ月後のことでした。

里親としてズカを引き取ったロンダさんは、養子縁組のサイトでズカの写真を見て、すぐに恋に落ちたと言います。

「私は彼女と初めて会った日のことを今でも覚えています。ほかの犬たちはワンワンと騒ぎ立てていましたが、ズカだけは静かに座っていて小さく尻尾を揺らしたんです。そんな彼女の姿を見て、私は思わず泣いてしまいました」

大親友を失って落ち込む母犬

引用の出典元:www.lovemeow.com

猫の"スタウト"を飼っているロンダさんの家に迎えられたズカは、新しい環境に適応するのに少し時間がかかったもののスタウトとの相性は抜群で、すぐに深い絆で結ばれた大親友になりました。

いつも寄り添っているズカとスタウトを見たロンダさんは、「これでズカは幸せな日々を過ごしていける」と確信します。

しかし、幸せな日々は長く続くことはありませんでした。スタウトはズカを残して天国に旅立ってしまったのです。

ズカはスタウトが亡くなるその日まで、ずっと寄り添い続けていました。

強い母性で子猫を上手に育てあげる

引用の出典元:www.lovemeow.com

心の支えを失ったズカは、その姿を見ているのが辛くなるほどに落ち込みます。ズカにもう一度幸せを与えたいと、ロンダさんは再び猫を飼うことにしました。

ズカの元にやって来たのは、母親を必要とする孤児の子猫"モンキー"です。ズカはモンキーを見たとたん、母性が強く動き始めます。

実は、ロンダさんは内心、500グラムにも満たない小さい子猫を20キロを超えるズカに預けても大丈夫だろうか、と心配していたのだそうです。

しかし、そんな心配をよそに、ズカは自分の赤ちゃんを育てたときのようにモンキーを大切に扱います。

成長してきたモンキーがズカの体によじ登ったり、顔を蹴とばしたりしても決して起こりません。

ズカはいつもモンキーに優しく接し、立派に育てあげてくれました。

代理母として100匹を育てるまでに

引用の出典元:www.lovemeow.com

上手に子育てしてくれるズカには、子猫の気持ちを理解できる能力があるとわかったロンダさんは、再び保護猫をズカに託しました。

そして気が付けば、3年間でズカは100匹もの子猫の代理母となっていたのです。

ロンダさんは、心優しく強い母性を持つズカのことを「子猫が大きくなるまでに必要な愛を与える素晴らしい代理母です」と語り、これからもズカがいる限り子猫を保護し続けるとのこと。

ズカが育てた子猫は犬と一緒に暮らすことに慣れているので、犬を飼っている人にも安心して迎えられているそうです。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ