日除けのつもり?家付き捨て犬が発見される

引用の出典元:www.facebook.com

千葉県の海沿いにある千葉県観光公園の駐車場に、犬小屋ごと放置されている1匹のメス犬が発見されました。

真夏の日が照り付けるアスファルトはかなりの熱さになっており、犬は小屋の中でひたすら暑さに耐えていたことでしょう。

動物保護ボランティア『ぶんたの家』代表の永塚さんは、知人に現場保全を依頼し、警察署、動物愛護センターに連絡を入れるように伝え、現場に急行します。

すでに住民からも警察署に通報が入っており、遺棄事件として現場調査が行われました。動物を捨てる行為は遺棄行為となり、れっきとした犯罪です。

いったん事件の解明がなされるまでは動物愛護センターで一時預かりし、その後はぶんたの家が引き取ることになりました。

保護犬の名前はアカツキに!

引用の出典元:www.facebook.com

引取りまでにはおよそ1ヶ月程度かかると思われていましたが、犬の所有者に繋がる情報がまったくなく、半月ほどでこの遺棄事件の捜査は終了しました。

ぶんたの家の永塚さんは動物愛護センターに保護犬を引き取りに行きます。永塚さんによると、おそらく3~5歳程度のコーギーミックスではないか、ということです。

保護犬が発見された『夜明けの公園』にちなんで、保護犬には"アカツキ"と仮名が付けられました。(女の子にしてはちょっとカッコいい名前ですね!)

この遺棄事件は永塚さんのフェイスブックでも紹介され、多くの人にシェアされたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

コメントを見てみると、この辺りは捨て犬や捨て猫が多く、過去にもやはり小屋付きで犬が遺棄されたことがあるようです。

拡散されたにもかかわらず、やはりアカツキの飼い主が現れることはなく、事件解明に繋がる情報も入りませんでした。

コーギーミックスらしい好奇心旺盛な性格

引用の出典元:www.facebook.com

現在、アカツキは永塚さんの知人である『犬の里親探しサンタの家』で暮らしています。

アカツキの性格は比較的穏やかで、なんでも小型犬に興味津々なんだとか。確かにコーギーは好奇心旺盛ですからね。

捨てられていたせいなのか、少しビビりな所もあるそうですが、特に変なクセもなくスタッフが抱っこできるぐらいになっています。

サンタの家のスタッフの言葉に涙がこぼれてしまいます。


知らない場所へ一人ぼっちにされたアカツキちゃん…
走り去る車をアカツキちゃんはどんな思いで見ていたのでしょうか…
不安な夜に耐えきっと迎えに来てくれると信じていたと思います!

アカツキちゃんごめんね。自分勝手な人間を許してね。
ちょっとビビりなアカツキちゃんだけどゆっくりゆっくり焦らずにもう一度 人間を信じてください。

アカツキちゃんはサンタの家に来たのだから、もう可哀想な子ではありません♪
幸せな女の子です♪

アカツキちゃんの運命の赤い糸…ではなく運命の赤いリードはきっとどこかのパパとママに繋がっているはず♪
アカツキちゃんもう 何にも心配はいらないからね…
幸せになろうね♪

出典:犬の里親探しサンタの家

生涯愛し、アカツキを幸せにできる里親さんを募集!

引用の出典元:www.facebook.com

アカツキもだいぶ落ち着きを取り戻し、ようやく里親さんを募集できる段階になりました。

ぶんたの家とサンタの家で並行してアカツキの里親さんを募集しています。室内で飼育してほしいということなので、すでにコーギーの性格を良く知っていて室内で飼える人がいたら、ぜひ里親の問い合わせを入れてみて下さいね。

詳しい情報は『犬の里親探しサンタの家』に掲載されています。

そして、『ぶんたの家』にも里親さんを待っているワンコたちがたくさんいます。犬を生涯愛し続け、幸せにしてあげられる方がいたら、ぜひ家族に迎え入れてあげてください。

アカツキちゃんはコーギーミックスですが、コーギーの魅力をもっと知りたい方はこちらのコーギーの記事を読んでくださいね。

一日も早く、アカツキちゃんの運命の赤いリードがパパとママに繋がるように、ぜひ拡散してあげてください。

NPOの保護活動を無料で支援できる取り組みを知っていますか?


Tsunayoshiでは、日本の動物保護団体が多く登録している「NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo(グッドゥ)」の協力のもと、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる取り組みを開始しました。

下記のリンクから支援ページに飛ぶことで、あなたの想いを動物たちを守る力に変えることができます!




gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。
是非、あなたも無料で支援してみてください!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード