犬の貧血改善にはなんといってもレバー

引用の出典元:tamagoo.jp

人間と同様に、犬のツライ貧血にはレバーが効果テキメンです。鶏肉や豚肉のレバーを与えてみましょう。どちらかというと、鶏肉よりも豚肉のほうが、1.5倍程度鉄分が多く含まれています。

お湯でレバーを茹でるか、胡麻油などで炒めれば、より喜んで食べてくれます。

血液を作るのに必要なビタミンB群(B1、B2、B6、B12、葉酸など)も多く含まれていますので、赤血球を作り出し貧血を改善するのに役立ちます。

ビタミンB群の中でも、特にB6とB12と葉酸は造血効果がある栄養素として知られています。これらを含む食べ物を意識的に与えるようにして貧血を改善していきましょう。

貧血を卵パワーで改善

引用の出典元:tabi-labo.com

卵の卵黄には鉄分が多く含まれています。卵は、高タンパク低カロリーです。このタンパク質も、貧血を改善するのに大切な食べ物なのです。

卵を犬に与える場合は、しっかりと火を通してから与えましょう。

貧血の改善に青魚も有益

引用の出典元:www.oisix.com

貧血の改善には、鉄分やビタミンB群やタンパク質が大切です。その全てを含んでいるのが、青魚です。青魚の代表格といえば、カツオやイワシやマグロです。

鉄分は、肉や魚などの動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、植物性食品や卵・乳製品に含まれる「非ヘム鉄」に分けることができます。

動物性食品のヘム鉄のほうが吸収率は良いので、貧血改善にはうってつけの食べ物です。非ヘム鉄を与える場合でも、一緒にビタミン類を多く含む食べ物と組み合わせると吸収率がアップします。

野菜の栄養素も犬の貧血に役立つ

引用の出典元:photo-ac.com

野菜や果物にも貧血に役立つ栄養素が入っています。葉酸、ビタミンB群、ビタミンCといった栄養素を含む食べ物を犬に与えて貧血を改善していきましょう。

「葉酸」を多く含む食べ物として、キャベツ、サツマイモ、ブロッコリー、大豆、イチゴ、柿、メロンなどが挙げられます。

「ビタミンB群」を多く含む食べ物として、サツマイモ、ジャガイモ、ブロッコリー、バナナなどが挙げられます。

「ビタミンC」を多く含む食べ物として、キャベツ、イチゴ、サツマイモ、柿、ブロッコリー、ジャガイモなどが挙げられます。

犬にはビタミンCを作る能力が備わっていますが、ビタミンCも腸管から鉄を吸収するサポートをしますので、併せて食べさせても良いでしょう。

ヨーグルトで貧血をサポート


貧血の症状を起こしている犬は、免疫力が低下しています。ヨーグルトは間接的に貧血をサポートする食べ物です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える特徴があります。腸内で発生する毒素を減らしますので、臓器の負担を軽くし免疫力をアップしていきます。

犬にヨーグルトを与える場合は、無糖のタイプにしましょう。

犬の食生活を改善していけば、貧血は良くなっていきますので、頑張って下さいね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード