ホームレス犬が2度目の犬生を歩みだす瞬間

引用の出典元:www.youtube.com

ホームレス犬だったチャーリーは道端で発見され、L.A.(ロサンゼルス)のシェルターで保護されました。

発見した当初、彼の毛は尖ったバリのように縺れていたそうです。

残念なことに、チャーリーが保護されたこの施設は殺処分の数が多い施設でした。

誰かが彼を引き取ってくれない限り、チャーリーのような犬は一週間以上もちません。

チャーリーを救うためには、迅速な対処が求められました。

引用の出典元:www.youtube.com

そこで、ハリウッドグルーミングの人々はチャーリーにトリミングを施します。

ハリウッドグルーミングの人々には、見た目をきちんと整えてあげれば、チャーリーだって可愛いらしい姿に変身できるという自信がありました。

そしてチャーリのように、本当は可愛いくて素敵な犬がシェルターにはたくさんいることを世に発信しようと考えたのです。

引用の出典元:www.youtube.com

そしてトリミングを施した2日後に、チャーリーは里親に引き取られました。

チャーリーのように、シェルターから引き出されたすべての犬は、二度目のチャンスを得られることができます。

では、チャーリーが2度目の犬生を歩みだす瞬間をご覧ください。

引用の出典元:www.youtube.com

チャーリのように保護施設にいる犬たちは、見た目を綺麗に整えてあげるだけで本来の可愛さを取り戻す子がたくさんいます。

この動画のハリウッドグルーミングのような取り組みによって、多くの犬がシェルターから救い出されることになるでしょう。

そこにはきっと、明るい未来が待っているはずです。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi marimo
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード