ウェディングには愛犬を付添人に!

引用の出典元:www.instagram.com

イギリスの知人宅を借りての邸宅ウェイディングの主役は花嫁でも花婿でもなく、どうやら2人の愛犬になったようです。

この2人はマンチェスターからほど近い住宅で、『Airbnb(エアビーアンドビー)』というシステムに参加し、ペットも泊まれる宿泊施設のホストとしてゲストをお迎えしています。

2人の挙式にあたり、大切な家族であるアラスカンマラミュートの"フィル"と"ニコ"を結婚式のブライズメイド&アッシャー(付添人)として参加させようと計画しました。

ブライズメイドとは主に花嫁さんを、アッシャーとは花婿さんを付添人としてサポートするのが役目です。

ほかにも、ラガマフィンという種類の猫の"ミロ"がいますが、式当日はお家でお留守番してもらうことに。

真剣に大役を果たした愛犬2匹

引用の出典元:www.instagram.com

彼らは、まずはゲストたちを座席に誘導していきます。モフモフでモコモコの2匹は瞬間にゲストの心を掴み、あっという間に人気者に。

さあ、いよいよゲストは全員着席しました。

扉の奥では、ブライズメイド&アッシャーの大役を任されたフィルとニコが真剣な面持ちで待機しています。式場には、定番のワーグナー作曲『結婚行進曲』が流れ始めました。

扉が開くと、蝶ネクタイをしたアッシャー役のフィルとお花を付けたブライズメイド役のニコがそれぞれ新郎新婦をバージンロードへとリードします。

参列したゲストはみな、犬たちの堂々としたリードぶりに思わず笑みがこぼれ、写真を撮る人も。

普段、じゃれ合ってばかりの2匹ですが、今日は違います。自分たちに任された役割をちゃんと把握し、無事に大役を果たし終えました。

愛犬がいてくれたおかげで、新郎新婦は緊張することなく結婚式を楽しむことができたそうです。

愛犬と愛猫が飾られたウェディングケーキ

引用の出典元:www.boredpanda.com

披露宴ではフィルとニコ、そしてお留守番中のミロそっくりのマスコットが飾られたケーキが披露され、ここでもまた新郎新婦のペットたちに注目が向けられました。

でも、それで良いのです。彼らはかなりの動物好きなのですから。自分たちの新たな門出を愛犬の記憶に留めたかったのです。

なんて素敵なアイディアなのでしょう♪

ペット目当てに宿泊客が増えるかも!

引用の出典元:www.instagram.com

■ゲストと海辺で遊ぶフィルとニコ

彼らがホストとして提供する家には、イギリスを始めとしてオランダやアメリカからゲストが泊まりに来ています。

彼ら自身のインスタグラムやメディアでも、この素敵なウェイディングの話題が取り上げられました。きっとこれからは、犬たちや猫に会いたくて宿泊しに来るゲストが世界中から来ることでしょう。

愛らしいアラスカンマラミュート2匹と猫の写真は、彼らのインスタグラム『lifewithmalamutes』でたっぷりと堪能できますよ!

今から結婚式を挙げる人は、ぜひとも愛犬と一緒のウェディングを計画してみてはいかがでしょうか。最高の思い出が作れること、間違いなしですね!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード