アラスカンクリーカイってどんな小型犬?

引用の出典元:shutterstock.com

外見はシベリアンハスキーにそっくりな小型犬がアラスカンクリーカイです。

シベリアンハスキーの小型犬がアラスカンクリーカイと言うこともできます。

シベリアンハスキーと言えば整ったフォルムの体つきが人気ですが、小型犬と言えどアラスカンクリーカイもそのフォルムを受け継いるのでとても人気です。

交配の過程で実際にシベリアンハスキーの血を受け継いでいます。

毛質はふさふさしていて、ホワイトやグレーの色をしていて三角の耳を持っています。

サイズの種類はトイ、ミニチュア、スタンダードの3種類があり、1番大きいスタンダードでも小型犬と言えるくらい十分小さいのですが、トイになると小型犬の中でも小型になり、体高約30センチ、体重も4キロくらいしかありません。

整った見た目と小型犬の中でも際立つ小ささ。

アラスカンクリーカイの人気の秘密です。

クリーカイとはアラスカのイヌイットの言葉で「小型犬」という意味です。

アラスカンクリーカイのルーツとは

引用の出典元:shutterstock.com

アラスカンクリーカイはアラスカンマラミュートとシベリアンハスキーを交配させてできた小型犬です。

さらにスキッパーキの血統を入れることによって小型犬にしているのです。

このような種類なので小型犬ながらウサギなどの狩ることができる狩猟犬でもあります。

アラスカンクリーカイはおもにアメリカで繁殖、飼育されています。

小型犬なのでマンションなどで暮らす人のコンパニオンドッグとして人気があります。

小さいながらも番犬として大活躍!小型犬ながら狩猟犬の血を受け継ぐアラスカンクリーカイ

引用の出典元:shutterstock.com

アラスカンクリーカイはさきほどのように小型犬ですが、狩猟犬でもあるので警戒心が高く、番犬として飼うこともできます。

もともとはそり引きや狩りをしていた犬の血をひいているので、好奇心が強く、とても活動的なのです。

小型犬であることだけでなく、こういう面も備えていることが人気を集めるポイントでもあります。

しかしその分、無駄吠えをしてしまうこともあるのできちんとしたしつけや基礎トレーニングも欠かすことができません。

日本では手に入りにくい?それでも飼いたい…

引用の出典元:shutterstock.com

アラスカンクリーカイは血統に気を遣う小型犬なため、数年前までは日本には存在しませんでした。

そのため人気の小型犬であるにもかかわらず今でもペットショップであまり見かけることはありません。

購入する際の価格も高くなります。

飼いたいと思ったらまずはブリーダーさんに相談しましょう。

そして自分のライフスタイルで一緒に生活できるかどうか考えてみてください。

小型犬で見た目はかわいいながら番犬として活躍できるのでとても魅力的な犬です!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ayuka
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード