原因①. 乾燥などで一時的に発生している

引用の出典元:shutterstock.com

ふけは古く不要になった皮膚がはがれ落ちるという新陳代謝の活動のひとつなので、それほど心配する必要はありません。

ただし、これが大量に出ていたり急に増えたりした場合には何かしらの原因が隠れていると考えられます。

特に冬など乾燥しやすい時期は人間と同様に皮膚が乾燥しやすく、ふけが出やすくなります。
加湿器などを利用するようにして部屋の乾燥対策を取ることで改善する場合が多いようです。

また乾燥だけが原因の場合、季節が変わることで自然と治まります。

原因②. 食事やシャンプーなど生活習慣によるもの

引用の出典元:shutterstock.com

ドッグフードが合っていないということでもふけが増えてしまうことがあります。皮膚は体の毒素を排出する機能も持っているので、体に合わないものが入ってきた時に、皮膚に異常をきたすことがあるのです。

また、シャンプーのしすぎやすすぎ残しなどでも皮膚の環境を悪化させてふけが出てしまうことがあります。清潔のためにとシャンプーの頻度を増やしがちですが、ふけが出ている時はあまりこまめに洗わないようにしましょう。

他にも運動不足や環境の変化などストレスを感じた時にもふけが増える傾向にあります。

原因③. 感染症や皮膚炎などを発症している

引用の出典元:shutterstock.com

ふけが増えるという症状が現れる病気がいくつか存在します。この場合はふけ自体への対策ではなく、病気の治療を行うことが必要不可欠。

病気の例として、ツメダニ症やマラセチア、ダニが媒介する疥癬などの皮膚病が考えられています。

上ではシャンプーの頻度が高いとよくないと書きましたが、皮膚病を伴っており獣医師からの指示がある場合はその指導に従ってシャンプーを行うようにして下さい。

皮膚病が不安になったら、まずは動物病院で相談を

引用の出典元:shutterstock.com

ふけが増えた時、治療や対応をする必要がある場合とそうでない場合があります。

原因が思い当たらない、食生活やシャンプーの見直しをしても改善しない、長期間に及んでいる、などの場合は獣医師に相談するようにしましょう。

治療の必要がなくても、ふけが出やすい犬のケアについてアドバイスがもらえるので今後の生活の参考になると思いますよ。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi MEG
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード