遠吠えの理由① ストレス解消している

引用の出典元:shutterstock.com

人間でも、カラオケで大声を出して歌うとモヤモヤした気分が一新してすっきりしますよね。また、山など広いところで思いっきり大声で叫ぶと、ストレス解消になりますよね。これは犬でも同じなのだという説があるのです。犬も大声を出すことでストレスを解消しているようです。実は、犬は人間よりもストレスを感じやすい動物だと言われています。そのストレス対策のひとつに遠吠えがあると言うわけです。

遠吠えの理由② そもそも楽しいから

引用の出典元:shutterstock.com

いいことがあったり、嬉しいことがあると、大声を出して喜ぶ。これも遠吠えをする理由の一つと言われています。人間でも、久々に親友と再会したときなど、キャーと感激のあまり大声を出してしまうものですよね。犬も楽しいとテンションが上がって大声を出してしまうようです。久しぶりに帰省した家族に対して、「私をかわいがって!!」と言わんばかりに、遠吠えする姿が見られるかもしれません。

遠吠えの理由③ 寂しい気持ちによる場合

引用の出典元:shutterstock.com

楽しい時とは反対に、寂しい時でも遠吠えをすると言われています。これはストレス解消に関連していることでもありますが、飼い主がいないときなど、心細かったり不安に感じたりすると、大声を出してこうした気分を紛らわせているようです。ただ、お留守番の度に遠吠えしてしまうようだと、それはそれで考えものです。ご近所に迷惑にならないよう、寂しい思いをさせないような工夫も必要かもしれません。

遠吠えの理由④ クセなっちゃってる

引用の出典元:shutterstock.com

つい鼻をいじってしまう。つい髪をいじってしまう。人間でもついやってしまうクセってありますよね。

犬にもクセがあり、遠吠えもクセで行う犬もいるようです。大声をだすとスッキリしますよね。

そのスッキリする気分がいつの間にかクセになってしまうと言われています。

大声で吠えるのがクセになってしまっているのは、都会で暮らすときには少し困りものですが、無理に直そうとせずにストレスを軽減させてあげるようにしてあげるなどして、様子をみてみましょう。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ