北海道犬の身体の特徴:厳しい寒さでもへこたれない身体能力

引用の出典元:www.flickr.com

全体的にムチっと引き締まって均整のとれた体型で、特に、胸から腕にかけてがはガッチリとしており、胸が深いといった印象です。

もともとは、ヒグマやエゾシカなどの猟犬として用いていた中型のマタギ犬が祖先だといわれています。

北海道犬の体質は強靱そのもの!

厳しい寒さにもへこたれず、猟犬として鍛えられた忍耐力と持久力は、北海道犬ならではの特徴と言えるかもしれません。

北海道犬の平均体重は25kg前後、体高は50cm前後の中型犬に分類されています。

被毛は、CMでの印象が強いせいか「白毛」イメージがありますが、赤・虎・胡麻・褐色とさまざまです。

北海道犬はダブルコートですから、春から初夏にかけての換毛期には大量の毛が抜け落ちます。

換毛促進及び皮膚病予防のためにも、ブラッシングはこまめにしてあげてください。

熊に出くわしてもビクともしない!勇敢な性格を持つ北海道犬

引用の出典元:www.flickr.com

北海道犬は、もともと猟犬として活躍していただけあって、勇敢さと根性はピカイチな性格です。

聴覚や嗅覚などのさまざまな感覚が鋭く、警戒心も強いので周囲の状況を敏感に感じ取ります。

それ故に、見知らぬものに対しては大胆に立ち向かっていく一面があるのです。

かといって、気性が荒いばかりでは無く、飼い主に対してはとても忠実で愛情深いです。

家を守るという性質が強いので上手にしつけをしていけば、飼い主と家族、そして家をしっかり守り、強さとたくましさを発揮してくれる存在になること請け合いです。

北海道犬の寿命や気をつけたい病気は?

引用の出典元:www.flickr.com

北海道犬を飼うときに気をつけたい病気としては、アレルギー性皮膚炎です。

日本犬の特徴的疾患であるアレルギー性皮膚炎などにかかりやすいと言われていますから、最近頻繁に身体を掻いているな~など、少しでも異常に気づいたら早めに獣医師の診断を受けましょう。

また、これも日本犬に多い疾患ですが、白内障や緑内障などの眼病や、シニアになってからの認知症などが挙げられます。

北海道犬を家族に迎えるときの値段の相場は?

引用の出典元:www.flickr.com

展覧会の入賞血統ではない限り、北海道犬の値段の相場は15万円前後とされています。

北海道犬は他の犬種と異なり、全体として登録数が少なくて国内では子犬からシニア犬まで含めて7000頭程度しかいないのではないかと言われています。

毎年の新規出産登録数も600頭程度とされていることから、希少犬種と考えても良いほどの頭数となっているのが現状です。

北海道犬を購入する際は、専門ブリーダーから譲り受けるということが一般的のようです。

しかし、購入する前にまずは「最後まで一緒に暮らすことができるかどうか」を良く考えてから迎えてあげてくださいね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ