路上に捨てられていたビニール袋、中には幼い子猫が・・

引用の出典元:www.lovemeow.com

アーリンさんが発見したとき、固く結ばれたビニール袋の中からは明らかに子猫の鳴き声がしていました。

恐るおそる結び目を解いて中身を確認してみるアーリンさん。すると、そこには助けを求めてミャーミャーと泣き続けている子猫がいました。

見るからに生後間もない子猫に対するあまりにも卑劣な行いに、アーリンさんは言葉を失ってしまいました。

長い間放置されていたのか、子猫の体は濡れておりとても冷え切っていたそうです。アーリンさんが子猫を抱きかかえると急いで自宅に連れて帰りました。

見知らぬ人に保護されたことに驚いたのか、子猫の興奮がおさまるまで数時間の時間を要したそうです。そして、やっとのことで落ち着いた子猫をお風呂に入れてあげ、ゆっくり優しく温もりを与えていきます。


lovemeow.com


お風呂のあとはフカフカのベッドを用意してあげました。このときばかりは、子猫もすっかり安心しきったようで、安堵の表情を浮かべていますね。

ベッドに寝っ転がった子猫はとてもリラックスした様子だったそうです。

引用の出典元:www.lovemeow.com

それからアーリンさんは、弱り切ってしまった子猫にミルクを与えました。よほどお腹が減っていたのか、子猫は1滴残らずミルクを飲み干しました。

ゴクゴクとミルクを飲み干す姿を見ると、ほっと胸をなでおろす思いです。

それから子猫には、『ダヴィ』という素敵な名前は与えられました。

アーリンさんに保護されたことで、ダヴィは暖かい家庭に迎えられることになりましたが、実はダヴィを家族として迎え入れてくれたのはアーリンさんだけではありませんでした・・!


lovemeow.com


実は、アーリンさんの家庭にはすでに5匹の猫がいたのです!ダヴィ発見時に散歩をしていた犬を合わせると、なんとも賑やかな家庭です。

4匹の兄弟たちに並んだ小さな背中がとっても可愛らしいですね。

偶然にも拾われた先で、素敵なお兄ちゃんお姉ちゃんにも恵まれたのでした。

保護して1週間、すっかり元気になったダヴィ

引用の出典元:www.lovemeow.com

それからというもの、遊ぶときも寝るときも兄弟たちと一緒に幸せな日々を過ごすダヴィ。

ご飯を食べるときも、6匹は一緒です。

保護されて1週間ほどで、ダヴィはすっかり元気な姿を取り戻していきました。ダヴィはいま、与えられたキャットフードは全てペロリと平らげるほどの食いしん坊にまで回復したそうです。

死に際から奇跡的に回復した幸運な子猫

引用の出典元:www.lovemeow.com

ビニール袋に閉じ込められ、道端に捨てられていたダヴィ。雨風に打たれながら冷え切った体で、寒さと恐怖に震えていたことでしょう。

まさに死に際というボロボロの状態で、幸運にもアーリンさんには発見・保護されたダヴィは、新しい家族にも恵まれて幸せな日々を手に入れました。

後のインタビューでアーリンさんは、こう語っています。


「ダヴィには、悲しい過去のことなんて忘れられるくらい、この家庭で幸せな日々を楽しんでほしいわ!」



すでに5匹の猫と1匹の犬を飼っていたアーリンさんですから、ダヴィの今後の幸せは約束されたも同然です。これからは、思う存分の幸せな日々を楽しんで欲しいですね!

子猫に限らず、犬や猫などを捨てる人は後を絶ちません。しかし、それらの行為は決して許されるものではなく、社会全体で抑制していく必要があります。

捨てない、捨てさせない。

そして、それでも悲運を辿ってしまう犬猫たちはしっかりと保護する。

そのための仕組みを創っていくためには、私たち一人ひとりの意識改革と行動が動物たちの未来に繋がっていくのではないでしょうか。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi みかみしょうご
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード