人間を拒否し続ける野性化したシベリアンハスキー

引用の出典元:www.thedodo.com

カナダのオンタリオ州ジョージナの森の中で、野生化したシベリアンハスキーがようやく保護されました。

実は、動物保護団体の『ジョージナ・アニマル・シェルター』が、何度もこの犬の保護を試みていたのですが、彼は人間を拒否し続けていた"野性犬"でした。

保護した時のシベリアンハスキーの体は痩せ細っており、おそらく森の中で生まれ、森の中で狩猟をして命を繋いできたと思われます。しかし、重大な病気もなく健康だったことは救いでした。

動物社会しか知らないシベリアンハスキーでしたが、動物保護団体のスタッフは、彼には凶暴性もなく十分に人間と暮らしていける犬だと判断します。

保護されたシベリアンハスキーは、"ライリー"と名付けられ、シェルターで里親が現れるのを待つことになるのですが、人間との暮らしがこの世に存在することすら知らない野性犬です。すぐに里親さんが現れるのでしょうか。

シベリアンハスキーの瞳に一目惚れしてしまった女性

引用の出典元:www.thedodo.com

スタッフはライリーの写真を、常時16,000匹もの保護動物と里親を繋ぐ『Adopt-a-Pet.com』に掲載しました。ここは巨大な「里親探しサイト」ということもあり、多くのカナダの人の目に触れることができます。

ライリーの里親探しが始まってから、わずか1週間後、里親になりたい!という女性が現れました。

「私は犬と暮らしたいと考え、Adopt-a-Pet.comを見ていました。そこに掲載されていたライリーの瞳を見た瞬間、一目惚れしてしまったんです。彼はとても魅力的な表情をしていましたから。」

そう、カイリー・ワールドボーゲルさんは語りました。

野性犬ライリーが持つ発作予知能力

引用の出典元:www.thedodo.com

ワールドボーゲルさんと野性犬・ライリーの暮らしは、予想以上に大変でした。家の中をまるで森の中を走るのと同じスピードで走り回り、ひと時もじっとしてくれません。

何といってもライリーは人間と暮らすのが初めてです。飼い主さんはライリーの凄まじい野性味に驚かされます。しかし、もっと驚かされたのは、野性犬ライリーが持つ"発作予知能力"でした。

ワールドボーゲルさんの持病でもあるパニック障害が起きそうになると、ライリーが寄り添ってきて教えてくれるのです。

「不思議なことに、ライリーは私のパニック障害が起きる前兆がわかるのです。私には突然起きる発作でも、野性が強いライリーには何らかの異変がわかるのでしょう。そのおかげで、私は場所を移動したり気持ちを切り替えたりして発作を防げるようになったんです。」

野性犬からサービス犬へと生まれ変わったライリー

引用の出典元:www.thedodo.com

ワールドボーゲルさんは、腹を据えて野性犬を室内犬に生まれ変わらせることを決意します。まずは、人間の愛情を教えることから始め、やって良いこと、いけないことを1つ1つ教えます。

長期に渡るしつけは大変ではありましたが、その結果、ライリーは家の中で暮らすルールを身に付け、本当にお行儀の良い室内犬になれました。

その後、ライリーは正式なサービス犬(補助犬)の訓練を経て、見事認定されました。これなら公共の場所でもどこにでもライリーを連れて行けます。

ライリーとの毎日の暮らしによって、ワールドボーゲルさんのパニック障害は少しずつ軽減され、これまでは不安感から行くことができなかった、ハイキングやキャンプにも出かけられるようになったのです。

「ライリーとの出会いは、私の人生を大きく変えました。彼が側にいると、私は自信を持って生きることが出来るのです。彼を施設から引き取ったことは、私にとって最良の選択でした。」

ワールドボーゲルさんとライリーとの間に生まれた信頼関係は日々深くなり、互いになくてはならないベストパートナーになっています。

それにしても、トイレトレーニングも大変だったでしょうし、リードを着けての散歩を教えるのも、最初は驚くほどの力で引っ張ったんじゃないでしょうか。よくぞ諦めずにしつけを頑張ったな、と感心します。

きっと、2人は生まれる前から運命の赤い糸で結ばれていたのでしょうね。

数千年も前から人間と暮らしていたシベリアンハスキーの特徴や飼い方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード