人間に裏切られ、心に大きな傷を負った犬

引用の出典元:www.youtube.com

小さな体で牙をむき出し、近寄る人間の手を何度も噛んでくる一匹の犬。この犬は、無責任な飼い主によって飼育放棄されました。飼育放棄によって心には大きな傷を負ってしまったのです。

「近寄るな、その手を噛みちぎるぞ」

「人間を信じても、どうせ裏切られるだけだ」

そう言わんばかりにこちらを睨む目が、人間に対する不信感を物語っています。

保護団体のスタッフが手を差し伸べれば噛み付く。そんなやりとりを何度もしました。噛まれても・・噛まれても。何度だって、愛に満ちた優しい手を差し伸べました。

そして、その想いは犬に届きました。

人間不信に陥ってしまった犬が、再び心を開いた瞬間を捉えた映像です。

引用の出典元:www.youtube.com

この動画は、NPO法人ラブファイブ によって撮影されました。保護スタッフの想いが犬に通じた途端、自ら近寄ってきました。

本当は、人間に甘えたかったんじゃないでしょうか?

本当は、もう一度だけ人間を信じてみたかったのではないでしょうか?

「寂しかった・・」

スタッフに抱かれる犬の背中は、そう語っているような気がしました。

私たちが知らないところで、世の中には辛い想いをしている犬や猫がたくさんいます。そして、1匹でも多くの犬や猫を救うために命を燃やしている人々がいます。

私たち一般の飼い主も、できることから始めましょう。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ぷるーと
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード