見捨てられた子猫を守り続けた1匹の野良犬

引用の出典元:www.youtube.com

住民からの要請で現場に到着した調査隊は、犬の鳴き声を頼りに辺りを捜索しました。

すると、土手の方に1匹の野良犬の姿を見つけました。おそらく、声の主はこのワンコでしょう。

さっそく職員が保護しようとしますが、驚くべきことが発覚しました。なんと、ワンコの側には幼い子猫が1匹いたのです。

実はこのワンコ、見捨てられていた子猫を外敵から守り続けていたようなのです。もしかしたら、子猫を守り続けながら助けを求めて鳴き続けていたのかもしれません・・。

引用の出典元:www.youtube.com

調べによると、ワンコは子猫の命を守るために自分のミルクも与えていたそうです。

犬と猫という種族の垣根を超えて、まるで我が子のように子猫の介護をしていたワンコの優しさに涙が溢れてしまいますね。

2匹は保護された後、職員による献身的なケアを施され、今では2匹一緒に新しい家族のもとで暮らしているそうです。

いつまでも仲良く、そして幸せな日々を送っていって欲しいですね。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi Tsunayoshi公式
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード