優しさに溢れた高齢犬の散歩

今回ご紹介する動画は、高齢犬になったことで思うように散歩ができなくなってしまったパオくん。

なんでも、パオくんは散歩の時間がとっても大好きだったらしいのですが、老いには勝てず、外に出るのも億劫になっていたとか。

そんなパオくんを見かねた飼い主のおじいちゃんは、パオくんでも散歩を楽しめるようにと、とっておきのアイデアを思いつきました。

なんとかして、もう一度パオくんに外に出る楽しさを味わってほしい・・そんな、おじいちゃんの優しい気持ちが伝わってくる動画です。

引用の出典元:www.youtube.com

なんと、パオくん専用の台車を自作してくれたおじいちゃん。

16歳にもなって足腰が弱まってしまったパオくんも、これなら大好きな散歩が楽しめますね!

おじいちゃんに台車を引っ張ってもらうパオくんは、すっかり街の人気者に。道行く人々に撫でてもらってご満悦です。

カラーボックスに記された「パオ号 16才」の文字からは、おじちゃんのパオくんに対する愛が感じられますね。

同じように歳を重ねてきたおじいちゃんだから、パオくんの気持ちがわかるのかもしれません。

優しさと愛情に溢れた、二人ならではの散歩なのです。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ