歯のケアが大切な理由とは?

引用の出典元:shutterstock.com

人間でさえ、毎日歯磨きをしていても虫歯にかかる人は多いですよね。犬だってそれは同じこと。犬の歯も放っておくと歯垢や歯石などがついてしまいます。

犬のお口のニオイを嗅いでみましょう。健康な犬の口内はニオイはなく、歯も真っ白な状態です。口がクサイということは、虫歯、歯周病、口内炎などの歯の病気の可能性があります。

ただの歯垢だと思ってバカにしてはいけません。この歯垢がたまり、この歯垢の中に細菌が発生し、歯肉に炎症がおこり、歯を支える骨を溶かしてしまう歯周病の原因となります。

そしてこの歯周病がまた恐ろしい病気の引き金になるということを知っていましたか?歯周病は心不全などの深刻な病気にもつながりうるといわれています。

「歯を磨く」という小さな積み重ねをしていないだけで、愛犬の健康に重大な影響を及ぼしてしまうのです。

参照:Half of owners never clean their dog’s teeth

歯磨き初心者におすすめ!歯磨きシート

引用の出典元:shutterstock.com

では、「すぐに歯磨きを始めなくちゃ…!」と我が子を愛する愛犬家の皆さんは思われることでしょう。歯ブラシでゴシゴシやればいいのかな?と、今まで歯磨きをしたことのない方は戸惑われるはず。

しかし、ちょっと待ってください。

人間も不慣れならば、犬だって不慣れなはず。

いきなり口の中に歯ブラシでシャカシャカされたら驚いてしまいます。

まずは、口の中を触られても嫌がられないように練習しておきます。これがなかなか大変なのですが、ご褒美を与えるなどして根気よく続ける覚悟で始めてみてください。

口を触ることに慣れてきたら、歯ブラシでシャカシャカする前に使ってみたいのが、歯磨きシート。



ウエットティッシュのようなパッケージに入っている歯磨きシートを指に巻き付けてワンちゃんの歯の歯垢を取り除いていきます。

歯ブラシに比べると歯垢の落ちは悪いかもしれませんが、歯ブラシが嫌いなワンちゃんにはおすすめ。

もしくは、歯ブラシで歯を磨く前のステップとして使ってみてください。

愛犬のデンタルケアは飼い主の役目



犬の歯のケアを放っておくと、口臭の原因となるだけでなく、重大な歯周病や最悪の場合には心不全などの深刻な病気にまで発展してしまう可能性があります。

犬たちが自分自身で歯磨きができない以上、変わりにデンタルケアを行ってあげるのも飼い主の役目ではないでしょうか?

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi Amy03
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード