保健所に引き取られた日からカウントダウンが始まる

引用の出典元:www.flickr.com

新しい飼い主が見つからない時や元の飼い主が保健所に迎えに来なかった場合、原則として、10日程度で犬たちは処分の対象になります。

飼い主が、安易な気持ちで飼いはじめ途中で飼育を放棄する犬や、まだ乳離れもしていない子犬たち、保護された迷い犬…保健所で引き取られる多くの犬がもう二度と外に出ることはなく処分されていきます。

保健所が果たす役目は処分する事だけではない

引用の出典元:www.flickr.com

保健所は、「動物愛護センター」や「動物指導センター」と地域によっては呼ばれているように動物に関する業務に特化した施設なので、野良犬・猫の管理対応、犬や猫などの引き取りをします。

そして保健所に収容されている犬の情報を公開したり、里親になるための講習会や譲渡会を開いたりし、積極的に犬の里親を探しています。

こうした地道な努力が実って、いくつかの保健所では「殺処分ゼロ」という目標をクリアしているところもあります。

処分を免れ、保健所から脱出できる幸運な犬たちは僅か

引用の出典元:www.flickr.com

保健所に収容された犬で新たな飼い主が見つかった場合は処分を逃れることができます。 また、動物保護のボランティア団体などにより、一度に複数頭が保健所から引き出されることもあります。

こうした犬たちも保健所での処分を免れ、ゆっくりと新たな飼い主を待つことが出来るのです。でも保健所で処分される犬の数に比べて、命拾いできる幸運な犬たちはとても僅かです。

なぜなら、譲渡数はまだまだ伸び悩み、特に雑種の成犬などは保健所の努力があっても、ほとんど里親が見つからないのが現状だからです。

保健所で処分される犬をこれ以上増やさないためには

引用の出典元:www.flickr.com

まず、犬がほしいと考えている方は、飼い始める前に一度立ち止まって考えてほしいのです。
犬も一つの貴重な命、終生飼育することが前提であり、動物を遺棄する、ということはモラルに反する最低限な行為なのです。

もし、飼えなくなったら保健所が代わりに別の飼い主を捜してくれるからなんとかなる、と考えるのは大きな間違いです。ほとんどの犬が保健所で処分されて終わりに至るからです。

そして新しい犬を手に入れる前に、保健所で処分を待っている犬たちの里親になる、という選択肢が私たちにもある事を考えてみませんか。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi MEG
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード