効率的な水分補給といえば、やっぱりポカリ!

引用の出典元:shutterstock.com

人間の場合、風邪などひいてしまったとき、ポカリスエットなどで水分補給をして汗で失った水分を補いますよね。

ポカリスエットは、通常の水よりも体内に吸収されやすい成分を含んでいるため、効率的に水分が補給できるのです。

しかし、飲めばわかりますが、結構甘い!

カロリーオフのものなども登場していますが、やはり糖質を多く含んでいることが特徴になっています。

ポカリが水分補給に効果的な理由

引用の出典元:shutterstock.com

人間は約80%が水分だと言われています。

しかし、体内の水分は水道水のような水ではなく、イオンという物質が含まれています。

イオンとは電気を通すもので、ナトリウムイオンとカリウムイオンの濃度のバランスを取りながら、体内の組織を満たしたり、血液となったりしているのです。

水分が失われていると、二つのイオンが汗とともに排出されてしまっている状態になります。

ここに普通の水を飲むと、イオンが薄まった状態になってしまい、さらに喉が渇いてしまうのです。

ポカリは、このイオンバランスが体内の状態に近い水分。ポカリを飲むことで、失われた水分だけでなく、イオンも補給することができるのです。

犬の水分補給、問題はポカリの「糖分」

引用の出典元:shutterstock.com

脱水症状に苦しむ犬を前に、水で効率的に水分補給できるのか不安になってしまうものです。

犬も人間と同様、体液は2つのイオンでバランスをとっています。

ですから、水を飲んでも水分は補えたとしても、イオンまでは補えないのです。では、人間が飲んでいるポカリを与えると効果的なのでしょうか?

人間のものを食べさせたり飲ませたりしてしまうと、カロリーオーバーで犬が太ってしまいます。

最近犬の肥満は問題視されていることですし、飼い主としてはカロリーコントロールしてあげたいですよね。

人間用のポカリは糖度が高いのが特徴。汗を大量にかくスポーツマンにターゲットを絞っていることもありますが、人間用のポカリは犬には過剰な糖質が問題になってしまうのです。

実は簡単に作れちゃう!犬用ポカリで水分補給♪

引用の出典元:shutterstock.com

犬にも効果的に水分補給させてあげ、脱水症状を予防したいですよね。

実は、意外と簡単な方法で犬用ポカリを作ることができるんです。

その方法とは、ズバリ「水で薄める」こと!カロリーオフではないスタンダードなポカリを軟水か水道水を沸騰させて冷ました水で1.5~2倍に薄めれば出来上がりです。

このようにすれば、糖質を気にせず水分もイオンも補給できます。

薄めるだけで簡単に作れてしまう犬用ポカリを、是非お試しください!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi サッチモ・ルイザ
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード