保護犬と里親のためのマッチングサービスって?

引用の出典元:www.thedodo.com

インターネットが発達した現在。アメリカでは、恋人や将来の伴侶探しをウエブサイトで行うことは、もはや珍しくなくなってきています。

そんな中、里親と『完璧な保護犬』をマッチングさせるウエブサイトがアメリカで話題になっています。

そのサイトの名前は、『ポーズ・ライク・ミー(Paws Like Me)』。ペットにどんな条件を求めているのかを、一人ひとりにあつらえられた質問に回答することで、理想の犬を探し出す仕組みになっています。

運命の犬を探す方法は?

引用の出典元:www.thedodo.com

質問は4つの部門に分かれています。その4つの要素は、『体力』『自信』『集中力』、そして、『自立心』。

たとえば、あなたが軽い散歩に出るのは構わないけれど、3マイルも走るのは御免で、知らない人に会うのを嫌がらず、家で留守番することにも問題がない犬を探しているとしましょう。あなたが答えた質問を分析し、その結果、あなたにどんな犬種が相応しいかをはじき出してくれるのです。

質問は全部で39問。質問はこのような感じで出題されます。『あなたはどちらかと言うと?神経が細やかな方だ。または、合理的な方だ』『友人たちはあなたを身体を動かすのが好きだと言うだろう:合意する。それとも、合意しない』

もう少し手っ取り早く済ませたい人には、4つの質問に回答するバージョンもあります。質問を完成させてあなたの居住地を入力すると、あなたに最も相応しいと思われる犬たちが紹介されます。

あなたの性格に基づいた結果が出た後は、犬の身体の大きさや年齢、性別や犬種など希望に沿って、あなたの『運命の犬』を的を絞って検索することが可能です。

マッチングサービスを思い付いた理由とは?

引用の出典元:www.thedodo.com

ウエブサイトの創立者のひとりで代表でもあるエリザベス・ホルムズさんが、このサイトを立ち上げたきっかけは、多くの人々が自分たち家族に本当に相応しいペットを見極めることに苦労していることに気付いたから。

言われてみれば、確かに、よくある『一般的な犬種情報』は、すべての個体には該当しませんね。

また、シェルターにたどり着く犬たちは雑種が多く、バックグラウンドも様々なため、犬種の情報だけでは彼らの真の性質を伝えることは困難を極めるのも事実です。

エリザベスさんたちが、里親の性格に基づいた独自の計算手順(アルゴリズム)を思い付いた理由はそこにあります。このシステムの使用で、里親がどんな犬を求めているかだけでなく、犬もどんな家庭に向いているかが明らかになるのです。

犬たちが優しい家族と終の棲家を見付けること。それがエリザベスさんたちが最も望んで止まないことです。

参照:Now There's A Website That Matches You With The Perfect Rescue Dog

マッチングサービスは合理的?



人気があるからという理由や容姿だけで犬を選んで、「こんなはずではなかった…」と思う飼い主は残念ながら一定数います。

そうならないためにも、犬を飼う前には、犬種の知識を獲得するだけでなく、その犬が自分の性格やライフスタイルに適しているのかを客観的に分析することが必要です。

その点、アルゴリズムを用いて相性が良い里親と保護犬を探し出すシステムは非常に合理的と言えます。また、合理性を好むアメリカ人にも向いているのかも知れません。

今や、インターネットで恋人を探すことが珍しくはないアメリカでは、里親と保護犬のマッチングサービスが、今後どんどん増えて行くことが予想されます。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オリビア
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード