感動の再会!6日間も迷子だったシュナイザー

引用の出典元:www.youtube.com

16年間もノーリードで過ごしてきて、その間は一度たりとも逃げ出すことのなかったシュナウザー。

飼い主さんも安心しきっていました。

しかしある日、シュナウザーは花火の音にビックリしてしまい、自宅から逃げ出してしまったのです。

自宅への帰り方もわからないシュナウザーは、その後6日間も迷子犬となってしまいます。

いったい、どのようにしてシュナウザーと飼い主は再会することができたのでしょうか?

引用の出典元:www.youtube.com

実はこのシュナウザー、自分の家への帰り道はわかりませんでしたが、過去に訪れたことのある家を何度も訪れている様子が目撃されていました。

そして、運良くも飼い主さんの友人の家に保護されたのです。

映像には、バイクの前方から走ってくる様子が映っていました。

実は驚くべきことに、迎えに来た飼い主さんのオートバイの音を聴いた途端に、保護されていた友人宅を飛びだして飼い主さんの元へ駆け寄ったというのです。

犬は、飼い主の足音や鍵に付けている鈴の音などを聞き分けることができます。このシュナウザーの場合は、オートバイの音こそが飼い主さんに会える合図だったのですね。

迷子のシュナウザー、無事に再会できて良かった!

もっとシュナウザーを知りたい人はこちら!


おじいちゃんみたいな顔が可愛い♡シュナウザーの特徴と飼い方のコツ

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi 犬公方
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード