ある日雨の中で出会った捨て犬

引用の出典元:www.thedodo.com

もしあなたが、雨の中にたたずむ野良犬を見たら、どうしますか?そして、その犬が、なにもかもを諦めたような様子であったとしたら?

アメリカのノース・カロライナ州に住むヴァリンダ・コルテズさんが、ある日曜日の朝、立ち寄ったコンビニの前で出会ったのは、まさしくそんな犬だったのです。

降りしきる雨の中で、生きる希望を失ったかのように立ち尽くす一匹の犬。雨に打たれて濡れることすらも気にしない様子でした。

その時、女性が取った行動は?

引用の出典元:www.thedodo.com

車から降りてその犬の姿を見た瞬間、ショックを受けたヴァリンダさん。明らかにその犬は長時間雨に打たれ続けて凍えていたといいます。

飼い主に捨てられたのだと悟った彼女は、その犬に救いの手を差し伸べることにしました。毛布を掛けてやると、犬は怖がっている様子ではあったものの、たじろぐことはなかったのだそう。

次に、犬に手を伸ばしてみたところ、身動きすらしませんでした。そこでヴァリンダさんは、犬を無理やり動かすことをせずに、コンビニの駐車場にいる震える犬のそばで、一時間ほど過ごすことにしました。

こうして、彼女は少しずつ犬の信頼を得たのでした。

犬をよく観察すると、毛は濡れているだけでなく、絡まっていて、前足には切り傷がありました。目にも感染症が見られました。

ヴァリンダさんの胸は痛みました。このような状況に遭遇することを今まで想像もしたことがなく、どうすれば良いのかよく分からなかった彼女ですが、ある行動に出ることを決意します。彼女の友人で、野良犬を保護するボランティアもしているスー・マッシさんに連絡を取ったのです。

保護された捨て犬に見違えるような変化が!

引用の出典元:www.thedodo.com

20分後に現場に駆け付けたスーさん。彼女とともにヴァリンダさんは犬をなだめて車に乗せることに成功し、犬を保護シェルターに連れて行きました。

犬の元飼い主は、その犬を失望させてしまったけれど、食べ物と温かい毛布、そして私の愛情で、また彼女が人間を信じてくれるようになれば…と、ヴァリンダさんは願っていました。

そして、その願い通り、わずか数日にして犬に目に見える変化が現れました。キャシーと名付けられたその犬には、明らかに笑顔が戻ってきたのです。

すっかり身体もきれいになったキャシーは、まるで雨の中で打ちひしがれていた犬と同じと誰も気付かないぐらいでしょう。キャシーは間もなく新しい家族を探す予定です。

参照:Dog Abandoned In Rain Is Too Scared To Even Move

捨て犬を見かけたら、わたしたちに何ができるか?

今回の救出に非常に満足しているヴァリンダさん。彼女は私たちに問いかけます。

もし、あなたが雨の中に野良犬を見かけたらどうしますか?もし犬を助けず走り去ったらどうなるでしょう?濡れておなかを空かせたその犬は、凍死してしまうかもしれない。または、車に轢かれてしまうかもしれない。ちょっと足を止めて犬を保護し、シェルターに連れていくことは、そんなに難しいことではありませんよ、と。

著者自身にも、捨て犬や捨て猫を見かけても、どうすることもできなかった幼少期の経験があり、いまだに思い出され胸が痛みます。あのこたちは、その後どうなってしまったのだろうと?

住宅環境や多忙な日々の生活で、誰しもが簡単にすぐに犬猫を保護することは難しいのは確かです。しかし、後に後悔し続けることを考えると、少しの勇気と行動で、わたしたちは後悔の少ない、より有意義な人生を送ることができるのかもしれません。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オリビア
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード