コモンドールの外見と特徴:モップみたいな被毛は強烈な特徴!

引用の出典元:www.shutterstock.com

わさわさとモップのお化けのような、コモンドール。

綱状の被毛はもともと強いウエーブがかっていて、フェルトのように丈夫でしっかりしています。

強烈な印象のコモンドールですが、もともとは家畜の番犬でした。家畜を様々な外敵から守っていたのです。モップのような被毛は、たとえ噛みつかれても、深い傷を負わなくて済むように改良されていったもの。

実は、コモンドール自身の身を守る物だったんです。

分厚い綱状の被毛の下にはがっしりとした骨格が隠れています。家畜の番犬ということもあり、筋肉も発達。実はマッチョな体型なのです。ゆったりのそのそと歩く姿に、家畜を狙う外敵も躊躇してしまったに違いありません。

コモンドールが歩んできた歴史


ハンガリーの遊牧民の相棒として活躍していたコモンドール。遊牧民が大切にしていた「ラッカ羊」の番犬を任されていたのです。

しかし、このラッカ羊とコモンドールはとても容姿が似ていました。ラッカ羊もコモンドールのように縮れ毛の羊だったのです。

このコモンドールの、害獣から家畜を守る能力はずば抜けた物がありました。時にはどう猛なオオカミまで追い払ってしまったそうです。羊飼いにとってなくてはならない存在だったコモンドールは、やがてヨーリッパ中に渡りますが、ある危機が襲います。

それは、第二次世界大戦。

ヨーロッパ中にいたコモンドールを絶滅寸前にまで追いやられ、ごくわずかに生き残ったコモンドールは、愛好家たちによって生き延び続けられたのです。愛好家たちは繁殖を試みます。その努力の甲斐あって、コモンドールは、今も存続する犬種となり得たのです。

絶滅の危機を乗り越えたコモンドールは新たな魅力を発掘されます。

新たな活躍の舞台は、「ドッグショー」。

強烈なドレッドヘアーが、ショーの舞台で注目されることとなったのです。

そんな美しさでも評価されるようになるコモンドールでしたが、独特の被毛のお手入れが十分かどうかが、審査の基準になったそうです。コモンドールの被毛はくしを通してしまうと独特の綱状になりません。くしを通さず清潔さを保つには、膨大な時間と手間がかかり、出陳者にとってとても難しい犬種なのだとか。

世界的にもまだ珍しいコモンドールですが、原産国ハンガリーでは人気犬種。

今後も目が離せない犬種です。

コモンドールの性格:独立心が旺盛で頑固な一面も

引用の出典元:www.shutterstock.com

オオカミまで追い払ってしまっていた番犬、コモンドール。

それゆえに、戦う体勢になるとすぐにスイッチオンになってしまう性格なのです。

さらに、どんな飼い主でもなつくと言うわけではありません。強く厳しいリーダーに服従するコモンドールは、訓練がきちんと行えるような、犬を飼うことに長けている飼い主でないと問題行動を起こしてしまうかもしれません。

コモンドールにはちょっと変わった一面があり、自分より下の立場の仲間(たとえば他の動物のペットだとか、生まれたばかりの赤ちゃん)には、生まれながらに備わっている防衛本能によって守ろうとする傾向があります。

普段はおとなしく物静かで、警戒心を刺激しなければ、とても穏やかな犬なのです。

コモンドールが気をつけたい病気


コモンドールの寿命は、10~12歳と大型犬としては平均的です。かかりやすい病気もいくつかありますが、特に注意する必要がある病気があります。

それは、皮膚炎。コモンドールの最大の特徴である被毛は通気性が悪いので、不潔にしていると皮膚炎にかかりやすくなってしまうのです。とても大変ですが、定期的にシャンプーをし、清潔感を保つことが大事です。

他には、股関節形成不全や胃がねじれてしまう胃捻転、目が内側に入り込んでしまう眼瞼内反症にも気をつけなければなりません。

胃捻転は食べ過ぎさせないこと、食後は食休みをさせることといった対策で避けることが可能です。

股関節形成不全や眼瞼内反症は遺伝的要素が大きいので、異変を感じたら獣医の診断を受け、早めの対応を心がけましょう。

コモンドールの飼い方や向いている家庭

引用の出典元:www.shutterstock.com

コモンドールを飼うとなると、まず覚悟を決めないといけないのが被毛のお手入れの大変さです。

コモンドール独特の綱状の被毛は、生後少なくとも2年はかかります。しかも、くしを通してはいけないのでシャンプーしても完全に乾くのに1日以上かかってしまいます。ドライヤーで乾かすことが出来ないのです。

さらに、運動量はたくさん必要。

毎日の散歩だけでなく、広場で走り回るような運動も必要です。

お手入れに時間も手間も惜しまず、定期的に広い場所に連れて行き運動させられるような、愛犬にかけられる時間が多いご家庭が理想的です。

やっぱりモップのお化け!コモンドールのファニーな一面が堪能できる動画

引用の出典元:www.youtube.com

綱状の被毛をゆさゆさとゆらしながら歩くコモンドール。

動画で見てみると、ユニークな外見であることを改めて感じてしまいます。

走る姿は傑作!モップのような生き物西か見えません!(笑)

コモンドールの特徴と魅力まとめ


もともと自身の身を守るために進化していったという、綱状の被毛。この被毛によって、他のどんな犬種にも見られない、独特な容姿を作り出すことになります。

モップのような犬、コモンドール。

少々頑固で独立心が強いようですが、毅然とした態度でリーダーシップを取ってあげれば問題ありません。

犬好きとしては、ちょっと気になる犬種ですね!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi サッチモ・ルイザ
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード