自宅の庭先で抱いていた子犬が強奪される

引用の出典元:fox17online.com

ミシガン州、グランドラピッズで暮らす家族は、ある日突然悲劇に襲われます。子どもたちのためにと飼っていたペキニーズとプードルのミックス犬"ニーラ"が強奪されてしまったのです。

その日、息子はニーラを庭先で抱っこしていました。すると、突然女性が近づいてきて、彼の腕からニーラをむしり取るようにして奪い、そのまま逃走してしまいました。

それはあまりにも突然のこと過ぎて、少年は何の抵抗もできませんでした。もうニーラに2度と会えないかもしれないと、少年と家族は完璧に打ちのめされてしまいます。

しかし、大切な家族の一員であるニーラを何とか見つけ出したい、とSNSにニーラの写真を投稿し情報提供を呼びかけました。

SNSの投稿がペット探偵会社の目に留まる

引用の出典元:fox17online.com

ラッキーなことに、ニーラが強奪されたという投稿がプロのペット探偵サービスを提供する『Lost Paws,LLC』の創設者ビアンカさんの目に留まりました。

この会社は、2015年3月ミシガン州にに設立されたペット探し専門の会社です。熱感知カメラから捜索犬までを駆使し、ペットが行方不明になった家族を支援しています。

ビアンカさんは家族の切羽詰まった投稿を見て、盗まれた子犬を絶対に助けなければいけないと感じました。

犯人から子犬を取り返すことに成功!

引用の出典元:fox17online.com

ビアンカさんが最初に行ったのは、行方不明の犬の中にニーラがいないかをオンラインでチェックすることでした。

そしてついに膨大な検索情報の中から、ニーラに繋がる情報に出くわします。それは、Facebookのガレージセールサイトにあった女性の投稿でした。

犯人はニーラの写真とともに購入者を求めていたのです。ビアンカさんらスタッフは、自分たちが捜査していることに気が付かれないよう、「100ドルで購入したい」と接触を図ったところ…。

何も知らない犯人は、翌日会って手渡すという連絡を返してきました。こうしてペット探偵会社は見事ニーラを取り返すことに成功したのです。

愛犬と再会できた喜びに沸く家族

引用の出典元:fox17online.com

ビアンカさんは、早速家族の元にニーラを届けに行きました。少年も姉妹たちも家族も、2度と会えないかもしれないと思っていた愛犬と再会できて、喜びの笑顔を見せたことは言うまでもありません。

少年の母親は、「この子はニーラが盗まれてからというもの、夜も眠らず自分が悪いんだとずっと責め続けて泣いていたんです」と、息子の胸中を語りました。

家族は、ニーラを盗んだ女性に対して告発する予定です。

ビアンカさんは、いつ何時盗難に遭うかもわからないことを考えれば、マイクロチップの装着も1つの手段として有効だと述べています。

飼い主の腕の中から愛犬を強奪するという、なんとも信じられない事件でしたが、無事に家族の元に帰ることができて本当に良かったです。

今回の捜索が探偵会社の善意によって行われたのか、捜索料金をいただいてのことだったのかはわかりませんが、こうしたプロの探偵会社があることからみても、全米ではかなりの数の犬たちが盗まれているのでしょう。

日本でもしばしば発生する犬の盗難事件。盗まれるのはチワワやヨークシャーテリアといった小型犬が多いようです。

しかし、人懐っこい大型犬であれば簡単に庭先から盗まれてしまうので、長時間目の届かない場所に繋ぎっぱなしにすることだけは避けたほうが良さそうですね。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード