不安、絶望という面持ちでさまよっていたティリオン

引用の出典元:www.thedodo.com

2015年、交通量が多いロサンゼルスのフリーウェイで一匹の犬が見つかります。彼の名前はティリオン。

車がびゅんびゅんと走る中、ティリオンは自分がどこにいるのか、そしてなぜここにいるのか、まさに混乱した状態でさまよっていました。

危うくティリオンは車に轢かれて、その生涯を閉じてしまうところでした。

通行人から連絡を受けた動物保護団体はすぐにティリオンのレスキューへと向かいます。ティリオンは車に気が付きましたが、なんと停車した車の下に隠れてしまったと言います。

引用の出典元:www.thedodo.com

ティリオンがいかに混乱した状態だったかが伺えますね。

なんとか保護したものの、その後のティリオンの様子をとらえた写真の中でティリオンは不安、そして気落ちしたような表情をしています。

それはそうです。

あんなに交通量の多い危ない場所に突然捨てられ、とても怖い目に合ったのですから…!

引用の出典元:www.thedodo.com

また、ティリオンの体は無数のダニにやられており、皮膚はただれたようになっており、とてもかわいそうな状態だったといいます。

新しい家族が見つかったよ!ティリオンの表情に注目

引用の出典元:www.thedodo.com

それから数か月後、ティリオンは新しい家族に迎えられます。新しい家、新しい両親、新しいきょうだい、そしてアモスという新しい名前まで!

新しい家にアモスが家族として迎えられた後の写真も公開されています。新しい家族はアモスと一緒に楽しい時間を過ごしていることが伺えます。かわいい女の子たちに囲まれてアモスはデレデレ!


引用の出典元:www.thedodo.com


ちょっといかついパパの前でもリラックスして、幸せそうなアモスの写真には少し笑ってしまいます。


引用の出典元:www.thedodo.com


アモスを見ていると、犬の表情は環境によってこんなにもかわるのだ…ということを痛感します。幸せは表情が語る。それを実証しているようですね。

新しい家、それから幸せを見つけたアモス。どうかこの家でずっとずっと幸せに暮らしていければいいですね!

参照:This Is What It Looks Like When A Dog Finally Gets A Home

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi Amy03
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード