ドライフードだけで満足な栄養が摂れているのか?

引用の出典元:attackofthecute.com

獣医さんの中には、犬の食事はドライフードだけにすることを推奨する方もいますが、さて本当にドライフードだけで栄養は偏らず摂れているのでしょうか?

たしかに、総合栄養食と表示されているドライフードもありますし、犬に必要な栄養は豊富に入っているのでしょう。それにドライフードだと、何と言っても時間を掛けずに食事を与えることができる。

また、食べる量が分かりやすく食べ過ぎや少ないなどの注意ができるというメリットや、歯垢に成りにくいため歯の手入れが楽だと言う、飼い主に取ってのメリットが目立ちます。

ドライフードは総合栄養食ですので色々な栄養素が入っていますが、それは、どの犬に対しても同じ量の栄養素が与えられると言うだけで、その犬の個性や体調などに合わせる食事ではありません。

ドライフードにはドライフードの良さがあるので、全面的にドライフードを食べさせるのを止めると決めつけずに肩の力を抜いて手作りご飯を作ると言うことが最初の基本です。「絶対この手作りご飯しか食べさせない!」と決めつけてしまうと、途中で嫌になってしまい、放り出すことにもなりかねません。

緊急な用事や体調の優れないときには、手作りご飯を休んでドライフードをあげることも問題ありません。飼い主自身が犬の食事でストレスを溜めないことこそが、愛犬の長生きの秘訣でもありますね。

手作りご飯のメリットと調理の基本

さて、手作りご飯を食べさせることのメリットとは、どんなことでしょうか。

1番最初に上げられるのが、何を使っているのか材料が明確で、犬の体調により栄養バランスを調整してあげることができる点です。

もし犬が何かの原因で体調を崩しているのならば、その原因を解消できる食材を手作りご飯に使うことで、体調を整えてあげることができますね。

病気の原因が何か分かった場合は、その病気に強い食材を手作りご飯に使うことによって、愛犬が健康になる手助けができます。

手作りご飯の基本として、新鮮な食材を使うことが一番大切なことです。特別なものではなく飼い主の食事に使う食材で十分ですが、犬の食事にはあまり味をつけないことがポイントです!

人間と犬では体の構造が違うため、過剰に味付けをしてしまうと胃腸障害といった原因にもなります。ただ、塩分は人の塩分の6割程度を摂取しなければ心臓機能にも影響が出るので、多少の塩分量を意識してあげてください。

たんぱく質を中心とした食事を心掛けて、炭水化物はあまり必要ありません。
※犬の口内には人間と違い、でんぷん消化酵素がないので消化がしづらく体内に負担をかけやすくなります。またアメリカの研究によると、犬の体内に大量のブドウ糖があると糖尿病や腫瘍を発達させてしまうと発表されています。

卵や乳製品や、緑黄色野菜はもちろん根菜類なども抜群の栄養素です。できるだけ、手作りご飯に使用するようにしましょう。

果物も良いのですが、糖分が多いので与え過ぎには注意が必要です。その他、旬のお野菜や白米に玄米なども与えると良いでしょう。おやつには、じゃこや煮干しなどを与えてカルシウム不足を補いましょう。

どんな食材を使用すると、しっかり完食するのか、嫌がって食べないのかも分かりやすいですね。犬でも好き嫌いが有ると言われていますので、苦手な食べ物も工夫して食べさせるようにすることも大切ですね。

たとえば、食いしん坊で何でも食べる犬がきゅうりだけを残すと言った場合は、きゅうりの触感が苦手なのか味が苦手なのか、少し形を変えて切ってみる何か他のものと混ぜてみるなどと、工夫してみましょう!

手作りご飯のもっとも注意が必要なこと

大切なのは、避けた方が良い食材を覚えておくことです。

たまねぎなどのねぎ類は死亡の危険性があるので、絶対には与えてはいけません。
玉ねぎを煮込んで作ったスープなど、玉ねぎエキスの入ったものは危険です。

またチョコレートやココアなども、心臓や中枢神経を刺激して嘔吐や下痢を引き起こします。症状がひどい場合は心不全で死亡する場合もあります。

犬は消化器官の長さが短く、植物性の食べ物は消化吸収がしにくいので繊維を細かくして火を通して柔らかくして与えるようにしましょう。食材は犬が喉に詰まらせないように、口や喉の大きさに合わせて切るようにしましょう。

私たち人間は、毎日のご飯を作るのに毎回カロリー計算をして作るでしょうか?食事制限をされている人以外、中々カロリー計算はしませんよね。

それでも、毎日の食事に気を使い栄養が偏らないように色々な食材を使用してお料理を作りますね。色んな料理を食べてまんべんなく栄養素を自然と摂り入れているのです。

人間は一日30品目食べると良いと言われていますが、それは犬にも言えることで食べてはいけないものを絶対与えず、同じものばかりを与えないと言うことが犬の健康を考えた手作りご飯の基本中の基本なのです。

こちらの記事もオススメ

絶対NG!犬の命にかかわる危険な食べ物と成分

難しく考えすぎ無いことが大切

引用の出典元:www.mnn.com

いかがでしたか?

愛犬のためとは思うけど、「手作りご飯を作る時間が無い」、「栄養を考えるのが面倒」などと難しく考える必要はありません。

人の食事用の食材と同じものを犬の食事にも使うだけで、味付けなどは必要ないのです。食べやすい大きさ切って調理するだけのことで愛犬が喜んで食べてくれる姿を見ることが出来るのです。

食事よって出る便で体調の管理もしっかりとできて、可愛い愛犬の健康を見守ること。

これこそが長生きをさせる秘訣ではないでしょうか。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オオバやん
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード