柴犬はどんな性格をしているのだろう?

引用の出典元:www.flickr.com

柴犬の性格としては独立心・自立心をしっかりと持ち、番犬として見知らぬ人には向かっていく気の強さを持った犬種です。
そして飼主さんに対しては、日本犬らしく忠実な性格も柴犬の特徴のひとつです。

飼主さんとしては「柴犬が好き」というのはもちろんのこと、犬との時間を大切に考えることができたり、柴犬の性格や特徴への理解を持ってしつけができたり、散歩の時間も生活の中に取り入れることができる方が理想です。

見た目の愛くるしさとは少し違った性格や特徴を持つのが柴犬。
柴犬をパートナーに選ぶなら、飼い主との相性も大きなポイントとなります。

なぜ柴犬は、飼育に慣れた人が育てるべき犬種なのか?

引用の出典元:www.flickr.com

柴犬は多くの方が飼育している人気犬のため、飼育しやすい犬種と思われがちです。

しかし実際には日本犬の特徴とも言える頑固さを持ち、プライドも高いため、気楽にしつけができる犬種ではありません。
柴犬の性格や特徴を理解できなければ、しつけは非常に困難と言えるでしょう。

柴犬が飼い主のことをリーダーと見ることなく、勝手気ままにふるまうと、持ち前の勇敢な性格が悪い方に出てしまいます。
そして自分が一番強いと考え、飼い主さんを下に見て、問題行動を起こすことにもつながります。

柴犬は番犬向きの性質のため、よく吠えるタイプの犬種なので、正しいしつけで時には厳しく接することが大切です。

柴犬の特徴と、溢れる魅力とは?

引用の出典元:www.flickr.com

この国で飼われている日本犬の多くが柴犬だと言われているほど、日本人にとって柴犬はなじみの深い犬種です。

そして柴犬の特徴とも言える、クルンと巻いたしっぽを振りながらお散歩する姿。
柴犬ならではの淡い毛色でツヤツヤの毛並み、黒目がちの瞳。
柴犬はその強気な性格とは裏腹に、見た目は本当に可愛らしい犬ですよね。
柴犬は中型犬になるため、飼主さんの体力づくりのお伴にも、しっかりと付き合ってくれるワンちゃんですよ。

柴犬とは、可愛らしさと賢さを、性格や表情からも感じられる素敵な犬種なのです♪

柴犬を育てる上で気をつけなければならないこととは?

引用の出典元:www.flickr.com

どの犬種を選ぶときもそうですが、犬には個性がある為、お迎えするときにはしっかりと自分との相性を考えましょう。

特に自分の考えをしっかり持つという柴犬の性格や特徴を考えると、犬の飼育に慣れた飼い主さんでも、チェックすべき点ではないでしょうか。

柴犬は年に2回ほど毛が生え変わりますので、ブラッシングをしっかりとしてあげましょう!
柴犬は、毛並みも見た目も大変美しいワンちゃんですよね。

可愛くて賢い自慢のパートナーとなるのが柴犬なのです!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi momo.an
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード