これが犬なのか、と目を疑ったスタッフ

引用の出典元:www.youtube.com

インドの動物保護団体『Animal Unlimited』に、1本の救助要請が入りました。現場に到着したスタッフの目に飛び込んできたのは、全身が脱毛し身動きもできず、まるで岩のように固まった老犬でした。

"ヘレン"と名付けた野良犬にスタッフが近づきビスケットを何枚か与えてみます。しかし、ヘレンはほんの少し頭を持ち上げただけで、再び岩のように身動きしません。

彼女の姿は、すでに生きる望みを失ってしまったかのように見えました。それでもスタッフは彼女のうなじに残ったほんの少しの被毛を撫で続けて励まします。

か細い声で泣く老犬の心は折れていなかった

引用の出典元:www.youtube.com

スタッフがそっと毛布をかけようとすると、必死の力で立ち上がりフラフラと逃げようとします。そんなヘレンを優しく毛布にくるみ抱きかかえようとすると……。

ヘレンはまるで病気の赤ちゃんが泣くのと同じように、声にならないようなか細い声で泣いてしまいました。

ヘレンの全身からは水分が抜け落ち、まるで岩がひび割れたかのようなウロコ状になっており、どこを触られても痛かったのでしょう。




施設に運ばれたヘレンには柔らかい寝床が与えられました。全身のひび割れと炎症で、どれだけ辛い日々を過ごしてきたのでしょうか。

担当医が彼女の頭を撫でると、ヘレンは「私は生きたい」としっかりと彼の顔を見つめ返してきました。ヘレンは体こそ病気になってしまいましたが、その精神は決して折れてはいなかったのです。

疲れた魂と体を癒やし続けるスタッフの愛

引用の出典元:www.youtube.com

治療は、まずヘレンの体の痛みを除くために抗炎症薬を注射しました。その後、例のビスケットを与えてみると、ヘレンは美味しそうに食べ始めました。

獣医は食べ物を飲み込んだヘレンの姿を見たとき、希望の光を感じたと言います。食欲の出たヘレンに、すかさず液状のご飯を与えると、これまた美味しそうに食べてくれたのです。

ヘレンの痩せこけた体とくぼんだ目を見れば、こんなにも完璧な食事はしばらく食べたことがなかったことでしょう。

ゆっくりと、そして確実に食事をするヘレン。獣医はその背中に疥癬の痛みを和らげるローションを塗ってあげました。

その間に、ヘレンはどうやら1杯目の食事を平らげたらしく、「おかわり」のボールが届けられました。獣医師は、ローションをひび割れた体全体にたっぷり、たっぷりと隅から隅まで塗り続けます。

さらに、脱水状態にあったヘレンに「IV液」を与えて治療します。ヘレンの疲れた魂と体には、休息と癒しが必要でした。数日後にはヘレンは初めてお風呂を体験します。

若返った老犬は毎日が喜びの連続!

引用の出典元:www.youtube.com

保護から10日が経ったころ。続けていた治療の効果が現れ始めました!ヘレンの目は明らかに希望に満ちてキラキラしてきたのです!

確かにヘレンはかなりの高齢で歯もなく体も弱っています。当初、スタッフたちはヘレンを失ってしまうかもしれないと感じていたのですが、もうその心配はいりません。

スタッフたちの日夜の治療と、たくさんの愛情を受けたヘレンは、保護されたときよりも若返っています!




信じられないほどの回復ぶりです。もう抱っこされても痛くありません!

数か月後、完全回復したヘレンは水浴びを愉しむことも覚え、毎日生きていることに喜びを感じているようです。

まるで岩のようだったヘレンがここまで変化したのも、ひとえに動物保護団体のスタッフたちのおかげですね!!

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード