民家の片隅に置かれた箱の中には…

引用の出典元:www.facebook.com

熊本県の離島にあたる天草市は人口9万人ほどの街で、美しい海や美味しい食べ物に出会える素敵な所です。

しかし、2017年1月のある寒い日、民家の片隅に老犬が捨て去られていました。老犬は箱に入れられて遺棄されてしまったのです。

箱の中にはドッグフードがあったということですが、「捨てられた老犬が寒さに耐えられずに死んでしまうかも」、とは考えなかったのでしょうか。

「誰かが拾って面倒看てくれる」、とでも思っていたのでしょうか。

何らかの事情があったにせよ、あまりにも身勝手すぎる飼い主の行動に同情の余地はありません。

寒い犬舎で不安に震える老犬


このおじいちゃん犬の情報をFacebookに投稿したのは『天草ワンにゃん日誌』さん。情報によれば、おじいちゃん犬は耳はあまり聞こえておらず、目もほとんど見えていないようです。

現在、「おじいちゃん犬」は天草保健所に保護されていますが、保健所内の犬舎はとても冷たく寒いのです。老犬には骨身にこたえることでしょう。

保健所の方はこう言ったそうです。「この子も若いころは可愛がってもらっていたんだろうね」と。

耳も目も不自由な状態で飼い主に捨てられ、今自分がどこに連れてこられたのかもまったくわからないおじいちゃん犬は、いったいどんな気持ちで生きているのでしょうか。

フェンスに頭をゴツゴツぶつけ不安でどうしたら良いのかわからないおじいちゃん犬の様子を見ていると、涙がこぼれ落ちてしまいます。

保護してあげられない辛さを祈りと行動に変えて

引用の出典元:www.facebook.com

『天草ワンにゃん日誌』さんは、どうかおじいちゃん犬が優しい里親さんと巡り合えるよう祈るしかない、自分の無力さが悲しいと言います。

その気持ちを知って、Tsunayoshiでもご紹介させていただこうと思ったのです。確かに自分が引き取ってあげられる状況であれば悲しまずに済みます。

しかし、個人がしてあげられる保護には限界があります。だからこそ、『天草ワンにゃん日誌』さんの祈りは尊いものだと思っています。

そのおかげで、多くの人がおじいちゃん犬の存在を知り、里親さんに出会える可能性が広がったのですから。決して無力だなんて思わないでください。

たとえ、物理的に保護してあげることができなくても、多くの人に情報を届けるという行動は素晴らしいことです!

犬を遺棄するのは犯罪です

引用の出典元:www.facebook.com

保護された犬を見た瞬間は、誰しもが可哀想だと同情することでしょう。筆者もおじいちゃん犬がヨタヨタと歩く姿を見て、こんな状態の犬を捨てるなんて本当に酷過ぎるし可哀想だと感じます。

Facebook上にもたくさんのコメントが寄せられています。その一部をご紹介しましょう。


・おじいちゃんワンコが新しい飼い主さまに巡り会えますようにシェアいたします!

・許せん!家族やろが!!自分も歳いったら捨てられるわ!!

・捨てれば誰かが助けてくれるだろうと考えている人のなんと多いことか。命を箱に入れて捨てる。むごい。どんな理由があれど、あとをみてくれる里親を探すべきです。

・最後まで寄り添うことが出来ない時、この子が幸せになるように、簡単にすてるのはやめてほしいです。

出典:Facebook|天草ワンにゃん日誌コメント欄より


こうした犬の遺棄事件は心が苦しくなりますが、そもそも動物を捨てる行為は犯罪です。そのことを軽く考えている人が簡単に犬を捨ててしまうのでしょう。

犯罪であることを踏まえた上で、私たち愛犬家は問題の解決にあたらなければいけないと感じます。

例えば、このおじいちゃん犬を飼っていた人に繋がるような情報として捨てられていた場所などをオープンにし、情報提供を募ることも1つの解決策と言えるかもしれません。

もちろん、そのようなことは保健所といった公的機関が行うもので、個人はしないほうが良い部分ではあります。

これほどまでに犬の遺棄事件が多発している以上、もうこれからは犬への同情で終わらせずに、厳しい目で犬を遺棄する人を見なければいけない状態です。

そうしなければ、日本から犬や猫などの動物の殺処分はなくなりません。

犬の将来を憂う多くの人々のエネルギーがあれば、必ずや明るい未来が作れると思いませんか?

最後に、『天草ワンにゃん日誌』さんの胸に突き刺さる一言をご紹介します。

「だって家族でしょう。おじいちゃんは、生きていますよ。心があるんですよ。」

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード