柴犬の外見の特徴:小柄ながら筋肉質で力強さを感じさせる

引用の出典元:www.shutterstock.com

柴犬の平均体重は9~14kg、平均体高は35~40cm。

柴犬の平均よりもやや小さめの個体は「豆柴」などと呼ばれ親しまれていますが、これは犬種として認定されているものではありません。

柴犬の体長はやや短めでコンパクトですが、筋肉質で胸板が厚く、身が詰まったような印象を与える頑強さがあります。

後ろ脚は力強く地を踏んでお尻が少し上がっており、柴犬の尻尾は背中側にくるりと巻いています。

小さめの耳はピンと立ち前向きについていて、柴犬の精悍な顔立ちを引き立てます。

柴犬の毛質は、硬くまっすぐな上毛と柔らかく密集したふわふわの下毛のダブルコートで、触れるとたっぷりとした厚みを感じることができます。換毛期に入った柴犬は驚くほどの毛が抜けキレイに生え変わります。

柴犬の被毛のカラーは赤、茶、黒、白、胡麻などさまざま。有色の柴犬でも口元を中心とした顔まわりや胸元、お腹、足先は白であることが多く見られます。

柴犬が生まれた歴史


柴犬の原産国は日本で、柴犬・紀州犬・甲斐犬・北海道犬・四国犬・秋田犬という日本固有の6犬種の中で、もっとも歴史の長い犬種です。

先住民族が南方から移住した際に「パリア犬」という犬種を連れてきたことが柴犬の起源だと考えられています。

幕末に鎖国が解かれたとき、西洋から多くの犬が入り日本犬との混血が多く生まれました。

そこで日本固有の犬種を守るために、1928年に「日本犬保存会」が設立されましたが、その後の大戦やジステンバーの流行で柴犬も一時絶滅の危機に瀕します。

かつては長野県を発祥とする「信州柴」、山陰地方を発祥とする「山陰柴」、岐阜を発祥とする「美濃柴」など各地特有の性質を持つ柴犬が存在していましたが、絶滅危機の際には多くの柴犬が失われます。

犬種を保存するため各地の柴犬が集められ交配が進められたことで、それぞれの特性を持った柴犬は平均化されていきます。

アメリカには1954年に渡り1993年AKCに認定されます。それ以後、柴犬の人気が高まり世界中で注目を集めることとなります。

ちなみに「柴」という名前の由来は、赤褐色の毛色が「柴の木」の色に似ているという説や「小さいもの」という意味の古い方言「シバ」から来ているという説など、柴犬の名前の由来には諸説あります。

柴犬の性格:独立心旺盛で勇敢、快活な「ザ・日本犬」

引用の出典元:www.shutterstock.com

柴犬は、日本犬の中で体高が低く小柄ではありながら、縄張り意識や警戒心が強く出る傾向があります。

しつけや家庭生活を通して、信頼関係を築くことができた飼い主に対しては絶大な信頼をおく柴犬。柴犬は信頼できる飼い主にだけ心を寄せます。

他人にはあまり心を開かない柴犬が自分だけに甘えてスリスリしてくる姿がたまらない♪...という柴犬好きは数多くいます。

柴犬は活発で遊びも大好きなので、毎日たっぷり運動させてあげましょう。



小さくても勇猛で番犬向きだと古くから日本で親しまれてきた柴犬ですが、室内飼いではその繊細さや攻撃性の高さが問題になることも少なくありません。柴犬を飼う場合には、しつけや適切な関係性の構築が必要だと考えられています。

柴犬の寿命はどれ位?


柴犬の平均寿命は12~15歳前後と考えられています。 

柴犬の寿命に関しては個体差が大きく、人間よりも統計上の数字も正確ではないためあくまでも目安として考えて下さい。

柴犬の場合、命に関わるような先天的・遺伝性の疾患は少ないので寿命は長い方ですが、柴犬をはじめとする日本犬は老犬になると痴呆になりやすいとも言われています。

柴犬の気をつけるべき病気

引用の出典元:www.shutterstock.com

柴犬が犬種の特徴として気をつけるべき病気はあまりないとされていますが、柴犬は皮膚病や皮膚炎に関しては注意しておいた方がいいでしょう。


特に換毛期は毎日大量に抜け毛が発生しますが、柴犬は抜け毛を放置すると皮膚疾患を起こしやすくなります。下毛を中心にブラッシングをして、柴犬の身体から抜け毛をしっかりと取り除くようにしましょう。

また、一時期「豆柴」が脚光を浴びて無理に柴犬の小型改良がすすめられたことで、膝蓋骨脱臼など関節に問題を抱えている個体も少なくないと言われています。

柴犬が1歳を迎える頃、座り方や歩き方に違和感を覚えたら関節の検査を受けてチェックしてあげるようにしてください。

柴犬の飼い方と向いている家庭


柴犬は北方系の犬種の特徴を持っていることもあり、分厚い被毛に覆われ寒さに強いことなどから現在でも番犬として外で飼われることも少なくないようです。

肉体的な面で言えば外で飼うことも問題ありませんが、柴犬は家族としっかり関わりを持ち、家庭犬としてのしつけを行うためにはできるだけ家の中で飼うことをおすすめします。

柴犬は小柄ですが体力のある狩猟犬です。毎日たっぷりと散歩をし、時には柴犬を広いところで走らせたりしましょう。頭を使ったゲームを取り入れたりして、柴犬の心身ともに程よい疲労感を与えてあげるようにしましょう。

ひとたび家の外に出た柴犬は、見知らぬ人や犬(特に同性)に対して強い警戒心を抱き、吠えたり威嚇することがあるので、柴犬が小さなうちからまわりのものに対する社会性をつけることを心がけましょう。

飼い主自身がしっかりと柴犬をコントロールするためにも、服従訓練を含めたしつけを行うようにしましょう。

はしゃぎ回る柴犬の子犬が何だか微笑ましい♡

引用の出典元:www.youtube.com

何がそんなに楽しいのか、嬉しさを爆発させてはしゃぎ回る柴犬の子犬ちゃん。 
飼い主さんに見せる笑顔がとってもキュート!


こんな表情で柴犬に駆け寄ってこられたら、誰だって胸キュンしちゃいます♪( ´▽`)

柴犬を買う時の一般的な値段の目安は?


柴犬をペットショップやブリーダーから購入する場合の一般的な値段は8~20万前後だとされています。

柴犬の月齢や血統レベル、毛色や健康状態などによって値段は変動しますが、あまりにも安すぎる、高すぎる場合はできるだけその理由を確認するようにしましょう。

柴犬の骨格や歯、皮膚に異常はないか、生まれてから販売されるまでに感染症などに罹患してはいないかしっかりと確認するようにしましょう。

柴犬に限らずどんな犬種でも同じですが、犬を購入する際は見た目や印象だけでなくその犬の持つ性質やお手入れ方法などを購入を決める前に確認して「本当に最期まで飼うことができるか」何度も自分に問いかけて考えるようにして下さいね。


柴犬のどこが好き?みんなの声


柴犬が好きな人たちは、柴犬のどんなところに魅力を感じているのでしょうか?ネットに寄せられた、柴犬の魅力を語る口コミを覗いてみましょう。


柴犬は子供や子犬が好きじゃない子が多いと思いますが、子供たちに囲まれて撫でられたりすると、悟りを開いたような顔で我慢してるのがまたおかしくてかわいいんですよね。

出典:柴犬の好きなところ : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

柴犬の臭いにおい。たまんない。

出典:柴犬の好きなところ : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

私が10代の頃から 柴犬飼いの家で育ちました。

好きな理由は程良い大きさ、身体も丈夫。
ワシワシの背中の剛毛、耳や首周りのツルツルな毛の
手触り。

見た目や性格は 小さい口、黒でも赤でも白でも麻呂眉あり。
フサフサ巻き尾の可愛さ、○門見えても ソコが可愛い。

触りすぎると逃げるが ふとした瞬間に身体をひっつけて
甘えてくる 犬界の最高ツンデレ!
二本犬らしいキリリとしたたたずまいが 好きです。 

躾は難しい犬ですが 大好きです。
最近は 部屋飼いの柴が多いですが 我が家は屋根のひさしの下で
外飼いです。

出典:柴犬の好きなところ : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

柴犬の魅力。
ピンと立った三角の耳。
くるりん巻きシッポ。
キュッと上がったお尻。
小っちゃいくせに威勢の良いところ。

これぞ日本の犬、ですね。

出典:柴犬の好きなところ : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

うちも柴犬のメスがいます。特別美味しいおやつをもらいたい時の、あのキラキラした丸い瞳が好きです。

出典:柴犬の好きなところ : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

柴犬の魅力と特徴まとめ


柴犬は国内外で高い人気を集める日本を代表する犬種。犬を飼ったことがない人が「柴犬を飼ってみたい」ということが多い犬種でもあります。

柴犬は飼い主に対して忠実で忍耐力や快活さを持つ魅力的な犬種です。しかし、飼い主の感情を敏感に感じ取る繊細さや、警戒した相手に対して果敢に向かっていく気の強さも柴犬にはあります。

そういった柴犬特有の面は優秀な番犬の所以でもありますが、トラブルや問題行動の原因になる部分でもあるのです。

柴犬の特徴や性格をしっかりと理解して適切な接し方をすれば理想的な相棒、家族になってくれるでしょう。

柴犬に限らずどんな犬種でも同じですが、犬を見た目や印象だけでなくその犬の持つ性質をきちんと把握して「本当に最期まで飼うことができるか」を何度も自分に問いかけて考えるようにして下さいね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo