警察犬になった保護犬トイプードル「あんずちゃん」

トイプードルの「アンズ」ちゃん(3)は、茨城県警の警察犬に選ばれた。およそ3年前に、殺処分寸前のところを、警察犬の指導士に引き取られたアンズちゃん。その後、厳しい訓練を受けて、2015年、警察犬の試験に合格した。

出典:警察犬に選ばれたトイプードルを紹介します。

なんと保護犬出身のトイプードル「アンズ」ちゃんが、小型犬では珍しくも警察犬として選ばれたようです。

なんでも、アンズちゃんの里親として名乗りを上げた男性は、嘱託警察犬を30年間も育てているベタランのトレーナーさんだったようで、自宅にすでにいた3匹のシェパードに混じる形で、トイプードルのアンズちゃんも第二の犬生がスタートしたのでした。

トイプードルならではの優れた能力も?

引用の出典元:twitter.com

「シェパードが積極果敢に前に進もうとするのに対して、アンズは慎重で、几帳面で、キメ細かい、という性格です。体が小さいので、どんな小さな手がかりも見落とさない、という優れた特徴も持っています」

出典:殺処分されかけたトイプードルが、警察犬の仲間入りを果たすまで...育ての親に話を聞いてみた

犯人が落としたコインやコンタクトレンズすらも見逃さないほど、トイプードルのアンズちゃんは細かい部分にまで目が行き届くのだそうです。

嘱託警察犬としての実務は、先月(2016年1月)からすでに開始しているようで、"トイプードル警察犬"としての今後の活躍に期待ですね!

アンズちゃん、応援してるよ!♪( ´▽`)

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi みかみしょうご
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード