狩猟犬としては珍しい、長い被毛が特徴のアフガン・ハウンド

引用の出典元:www.flickr.com

アフガン・ハウンドは、アフガニスタンの山岳地帯で猟犬として活躍していたため、高く飛び跳ねるのに適した短めの背中と、足場の悪い土地でもケガをしないよう足裏は広くしっかりしており、険しい路面を踏みしめてかなりのスピードで走るだけの脚力を備えていることが特徴です。

それでいて、スムーズで弾力のある歩調で頭部が高いままを歩く姿は、神秘的で優雅さを漂わせます。

アフガン・ハウンドの平均的な体重は、男の子で27kg前後、女の子で24kg前後です。
体高は、男の子で70cm前後、女の子で65cm前後とされています。

アフガンハウンドの被毛は、大型犬としては珍しく引きずるほどの長毛です。絹糸のような長い被毛があることで、アフガニスタンの厳しい寒さから身を守っていたといわれています。

あらゆる色の被毛があり、ブラック一色、ブラックにシルバーやタンが入っている色、ブルー(銀灰)、クリーム、ブリンドル、レッドなどがあります。

顔の中心に入るマスクやドミノも認められているようです。

そしてアフガン・ハウンドの最大の特徴は、視覚的に獲物を捕らえて狩りをするサイト・ハウンドらしく、目が顔の側面に付いているので「視野は270度」、動体視力は至っては距離的に1km先程度まで見えるそうです。

視覚に特化した能力が特徴ですから、狩猟の時にその能力を高めるために、耳からの情報は少ない方が有利ということで、犬種改良の際にアフガン・ハウンドのようなハウンド種に属する犬は大型の垂れ耳(ハウンド耳)が多いといわれています。

アフガン・ハウンドの歴史の起源は4000年以上前の古代エジプトらしい


アフガン・ハウンドは、その名の通りアフガニスタンを原産とする犬種です。

その起源は極めて古く、古代エジプト王朝時代の書物のような物にも、アフガン・ハウンドに近いと思われる犬の記述が見られ、またアフガニスタン北部にある4,000年前の洞穴にもこの犬の姿が刻まれているという歴史があります。

アフガン・ハウンドの基礎となった系統は2種類あると言われています。

ひとつ目は、1920年代にスコットランドに持ち込まれた「ベルマレイ」と呼ばれる草原タイプの系統で薄めの被毛を特徴としています。

ふたつ目は、1925年にイギリスに持ち込まれた「ガーズニ」と呼ばれる山岳タイプの系統で厚めの被毛を特徴としています。現在のアフガン・ハウンドの容姿は、ふたつ目の「ガーズニ」に近いものです。

イギリスに持ち込まれたアフガン・ハウンドは、ペルシャ・ハウンド、バルグジー・ハウンド(バルキー)などと呼ばれるようになり人気になりました。

当時のアフガン・ハウンドの狩猟能力は極めて高かったようで、2頭1組になり起伏の激しい原野であっても肉食獣を追いつめるほどのスピードを持っていたと言われています。

その後、ザーディンなどとの交配によって、現在のような品格がある外見へと改良されていきました。

イギリスでは上流階級の人々から徐々に人気が高まり、世界中のドッグ・ショーでは最も競争が激しい人気犬種になりました。

独立心が旺盛でマイペースな性格が特徴のアフガン・ハウンド

引用の出典元:www.flickr.com

子供に対してとても温和で優しいのですが、独立心が旺盛でマイペースな性格なので、子供と一緒に遊ぼうとすることが少ないようです。

そもそも猟犬であるアフガン・ハウンドは、人が追い付かないほどのスピードで走り続けて獲物を追い詰める力をもっているため、飼い主の命令を待たずして自分の判断で行動できるようにと繁殖されていった結果、独立心が旺盛な性格を持つようになりました。

繊細であまり感情を表に出さないという性格も持ち合わせていますので、なんとなく「猫」に例える人もいるほどです。

マイペースで独立心を持っているアフガン・ハウンドに何かを教える時は、他の犬種よりも多少時間がかかることを頭に入れて接することをオススメします。

アフガン・ハウンドの寿命はどれくらい?


アフガン・ハウンドの平均寿命は12~14歳とされています。他の大型犬種との差は、ほとんどありません。

出来るだけ健康で長生きしてくれるよう、日頃から食事の管理や適度な運動などに気をつけてあげてくださいね。

アフガン・ハウンドの特徴的な病気とは?

引用の出典元:www.flickr.com

アフガン・ハウンドの特徴的な病気というのは特別にありませんが、大型犬ですので「胃捻転」や「胃拡張」に注意が必要です。

多くの大型犬は早食いですし、ドカ食いの犬も多いですから、できれば1日2回以上に分けて食事をさせたり、食後は激しい運動などをさせずに、ゆっくりと落ち着いて過ごさせるようにしてあげてください。

また、これも大型犬の特徴的な病気のひとつ「股関節形成不全」には気をつけましょう。

この病気は遺伝的な場合も多いので、親犬がこの病気にかかっていないかなど健康面での情報を聞いておいた方が良いでしょう。

遺伝的には大丈夫であっても、脚を引きずったり、おすわりの姿勢が少し傾いてきたなどが続くようであれば「股関節形成不全症」の可能性がありますから、かかりつけの獣医師に診てもらうことをオススメします。

その他には、垂れ耳ですので「外耳炎」にもなりやすいので注意が必要です。

アフガン・ハウンドと楽しく暮らすための飼い方とは?


アフガン・ハウンドは猟犬としての本能や習性を持っていますので、非常に多くの運動量を必要とします。

全速で走れればそれに越したことはありませんが、徒歩であっても朝晩1回に付き40~50分程度のお散歩をしてあげることが理想的です。

途中で小走りを取り入れたり、速度に変化を持たせてあげられれば、愛犬の満足度も上がります。そのためにも、飼い主もある程度の体力を維持していかなければなりませんから大変ですね!(^^)

アフガン・ハウンドの被毛は長毛ですが、シングルコートですので換毛は不定期です。

細く長く絡まりやすい毛質のため、毎日のブラッシングは欠かせません。時間的に余裕が無い時には、毛玉が出来ないように「クシ」を使って絡まりをほぐしてあげるようにしましょう。

また、乾燥した土地で生まれた犬種ですので、日本の高温多湿は被毛や皮膚のトラブルが起こりやすいです。

シャンプーをした後のドライヤーは徹底して行い、しっかりと乾燥させてあげましょう。

アフガン・ハウンドがいっぱい!!

引用の出典元:www.youtube.com

ドッグランでこれだけの頭数のアフガン・ハウンドに出会ったら、思わず見とれてしまいそうです。

躍動感あふれるアフガン・ハウンドは、やっぱり猟犬としての運動能力はバツグンなんですね~♪


いかがでしたか?

大型犬であり運動量もハンパじゃないアフガン・ハウンドですが、外見の美しさとマイペースでベタベタしない性格は大人の魅力にあふれています。

アウトドアを一緒に楽しみたいという方には是非とも検討していただきたい犬種です。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi anddog_nao
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード