人間を恐れる小型犬を犬地獄から救出したい!

引用の出典元:www.thedodo.com

アメリカ・テキサス州ダラスは、野良犬が多いことで知られる都市です。過去には、野犬がグループ化して人間を襲う事件も起きています。

そんなダラスの一角に誰しもが恐れる"犬地獄"があり、毎日のように犬の亡骸や飼育放棄された犬たちが不法投棄されているのです。

地元動物保護団体の「Dallas Dog RRR」によって、地獄を彷徨っていた1匹の小型犬が発見されました。スタッフが遠くから様子を伺うと、どうやら重い病気にかかっているようです。

小型犬はおそらく虐待を受けて、ここに捨てられてしまったのでしょう。人間の姿を見ただけで体を震わせて、森深くに走り去ってしまいます。

一刻も早く重病の小型犬を救出する必要がありましたが、無事に救出するまでには、このあと数週間もの時間を要することになるのです。

保護されたときは、すでに病状が悪化

引用の出典元:www.thedodo.com

犬地獄を巡回するスタッフが次に小型犬を発見したときには、すでに逃げ出すことすらできない状態でした。目や鼻の辺りの肉が崩れ始めて、かなり衰弱していたのです。

地元の動物病院で緊急処置が行われましたが、何が原因なのかが見いだせず、男性スタッフのコービンさんが一時預かりをすることになります。

しかし、1週間たっても2週間たっても元気が戻りません。

原因不明の病気を抱えた状態では、到底里親さんと出会える可能性は低くなります。

今後の医療費や容姿のダメージのことを考え、コービンさんは保護犬の飼い主になることを決意しました。保護犬に「エマ」と名付け、先住犬たちと面会させます。

エマの本当の病名が判明

引用の出典元:www.thedodo.com

コービンさんと暮らしている先住犬もまた保護犬でした。チワワとテリアのミックス犬の「リジー」とビーグル犬の「バターズ」です。

リジーはエマが抱えている病気に警戒しているようでしたが、バターズは小さな体のエマを守るかのようにして、エマに寄り添います。

地元獣医による、ブドウ球菌感染症と組織球増殖性疾患(良性腫瘍)の治療が続くものの、エマは保護から数週間が経っても一向に病状が良くなりません。

それどころか、鼻の部分の腫瘍はさらに崩れ、呼吸がスムーズにできない状態になり始めたのです。コービンさんは、さらに詳しい検査が行える大学病院で診てもらうことにします。

その結果、エマを苦しめていた病気の原因は、土壌中に存在する真菌(カビ)を原因菌とする"ヒストプラズマ症"であることが判明しました。皮膚症状や難治性の潰瘍症状が特徴です。

千葉大学の真菌医学研究センターの発表によると、「犬から人への二次感染例はないものの、安全管理と経済的に問題となるため、安楽死も考慮しなければならない。」とされています。

犬を捨てるという行為は、犬の命を間接的に奪う行為なのだということを、愚かな人間たちは知るべきです。

病気の回復と同時に失われた本来の容姿

引用の出典元:www.thedodo.com

大学病院の治療が功を奏して、エマの体調はめきめき回復していきます。しかし、真菌にすでに侵されていたエマの愛らしい鼻は腐って失われてしまったのです。

獣医は、なんとかエマが鼻呼吸ができるようにと手術しましたが残念な結果に終わります。しかし、獣医たちは諦めませんでした。

6週間後、再度鼻孔を作る手術が行われ、エマは鼻で呼吸することができるようになったのです。飼い主や獣医たちの懸命な想いがエマに届き、体力も気力も、そして匂いを嗅ぐ喜びをも取り戻すことができました。

最初はエマを怖がっていたミックス犬のリジーも今ではエマを受け入れ、保護者のように見守るビーグル犬のバターズと3頭で仲良くお風呂に入るまでに♪

もう、エマを見捨てる人間はどこにもいません。残念ながらエマの容姿は変わってしまいましたが、飼い主のコーエンさんと先住犬たちに愛されて、素敵な第二の犬生を歩み始めています!

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法


Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!


「いいね!」= 10円
無料で保護団体を支援しよう。

動物愛護に取り組むサポーター企業に「いいね!」をすると、1回につき10円の支援金が日本の動物保護団体に届けられます。ぜひ、あなたも無料で支援してください。(※初めて押すページのみ有効です)



ペットに合った商品が見つかる!
Peka -ペカ-


愛犬の預け先マッチングサービス
Dog Huggy


猫の応援も始めました。
Tsunayoshi(ねこ部)


現在のTsunayoshi支援金総額:40,600円



興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード