衰弱しきった状態の保護犬

引用の出典元:www.youtube.com

アメリカ、カリフォルニア州のロサンゼルスに拠点を置く動物保護団体『Rescue From The Hart』は、捨てられた犬を保護し、里親に渡すことを使命としています。

ある日、一匹のメス犬を保護しますが、長年保護活動を続けているスタッフたちですら、憐れみを感じるほどの状態でした。

保護犬は長い間飢餓状態にさらされており、あばら骨や骨盤、脚の骨など全身の骨がくっきりと浮き出ている状態です。しかも、頭蓋骨の形まで露わになっていたのです。

さらに、全身の臓器は機能停止状態にあり、目を開けているのがやっとです。自力で立つこともできないほどに衰弱し、回復の見込みは立ちませんでした。

奇跡を願いエンジェルと命名

引用の出典元:www.youtube.com

獣医は、保護犬に出来る限りの救命処置を行います。スタッフたちは、「私たちは、決してあなたのことをあきらめないからね!頑張るのよ。」と、黒く潤んだ瞳の保護犬にキスし、優しく抱きしめます。

あとは彼女の身に奇跡が起きるのを待つしかありません。保護犬には、スタッフたちの強い願いが込められた「天使・神の使い」を意味する「エンジェル」の名前が与えられました。

ボランティアの人たちもエンジェルを励ましに訪れ、どうか生き延びてほしいと願います。ある日には、幼い女の子が訪れて、ベッドに横たわるエンジェルの頭を撫でながらそっと寄り添います。

皆、エンジェルに奇跡が起きることしか考えなくなっていました。

エンジェルの魂に生きる気力が宿る

引用の出典元:www.youtube.com

そして、エンジェルに奇跡が起きます!臓器不全にあったエンジェルには点滴で栄養が与えられていましたが、とうとうスタッフの手からドッグフードを食べられるまでに回復したのです。

スタッフの予想以上にエンジェルの食欲は旺盛でしたが、いきなりたくさん与えるのは危険なので1粒ずつ慎重に与えます。翌日には、自ら立ち上がってエサを探せるほど体力が戻り、周囲を驚かせるのでした。

その後もスタッフからの十分な愛情と治療が施され、エンジェルの体は目を見張るほど良くなっていきます。回復のスピードに合わせるかのように、彼女の魂にも生きる気力が宿ったのです。

多くの人々の愛とエンジェルが生み出した奇跡

引用の出典元:www.youtube.com

スタッフがエンジェルの名を呼べば、喜んで近寄ってきます。同じシェルターで暮らす犬との交流もできるようになりました。

エンジェルは毎日の食事の時間が待ち遠しいようで、尻尾を振ってスタッフにおねだりするほどです。シェルター内を歩く彼女の瞳はキラキラと輝き、喜びで溢れているように見えます。

スタッフやボランティアの人々の愛と、自ら生きることを選んだエンジェルの強い魂が命を繋いだのです。

そしてエンジェルは今・・・生涯安心して暮らせる里親さんの元で犬生を謳歌しています。

奇跡は偶然に起きるものではなく、たとえどんな状況にあっても決してあきらめずに希望を持つことで、必然的に起きるのかもしれませんね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード