甲斐犬の身体の特徴:山道も軽々と駆け抜ける抜群の運動能力

引用の出典元:www.shutterstock.com

柴犬をひと回り大きくしたぐらいの大きさの甲斐犬ですが、その特徴は『胸幅が比較的狭く、足が長い』ことから、オオカミに近いと言われることがあるようです。

体重の平均は16kg前後、体高は50cm前後です。

現役で猟犬として働く犬も多いため、猟犬としての素質を重視して繁殖されていることが多く、俊敏で山道も軽々と駆け抜けるほどの、抜群の運動能力を備えていることが特徴です。

毛色は、一般的には黒毛に近い茶褐色の虎模様が入っている黒虎毛ですが、赤虎毛、中虎毛の犬がいます。この特徴的な虎毛が、猟犬として山野に入った時に保護色になり自分の身を守ることができるのです。

被毛は、日本犬ならではのダブルコートですので、まめにブラッシングをしてあげることで、季節に合わせた換毛期をスムーズにする手助けをしてあげることができます。

猟犬ならではの気の強さと忠実な性格を持つ甲斐犬

引用の出典元:www.shutterstock.com

甲斐犬の性格は、良い意味で「頑固」そのもの。

その「頑固」のなかには、信頼した飼い主に対して「忠実」であること、猟犬としてのDNAゆえの「気の強さ」などが含まれています。

もちろん、小さいころからの接し方や育て方でフレンドリーで甘えん坊になる子もいますが、そこはやっぱり日本犬!

基本的には飼い主に忠誠心を持って尽くす「一代一主」ですから、自分を曲げないという意味ではあくまでも「頑固」であり続けますので、飼い主は愛情を持って毅然と人間社会のルールを教えていくことが大切です。

甲斐犬の寿命や気をつけたい病気は?

引用の出典元:www.shutterstock.com

甲斐犬の平均寿命は15歳前後とされています。

気をつけたい病気として、特になりやすいとされる重大なものは無いようです。

しかし、日本犬の特徴でもあるアレルギー性皮膚炎など挙げられます。生活環境因子や食物などが関係している場合があるので、日頃から皮膚の状態をチェックしておきましょう。

また、これも日本犬に多い疾患ですが、白内障や緑内障などの眼病や、シニアになってからの認知症などがあるので注意をしておくと安心です。

甲斐犬を迎えたいと思った時の値段の相場は?

引用の出典元:www.shutterstock.com

甲斐犬の値段の相場は、15万円前後とされています。

甲斐犬は、なかなかペットショップなどで出会うことは無いので、購入の際は専門ブリーダーから譲り受けるということが一般的です。

甲斐犬は前項でもお伝えした通り、飼い主に忠誠を持って尽くす「一代一主」の犬種。

どんな理由であっても飼い主が変わってしまうということに馴染まない性格ですから、甲斐犬を迎える前にまずは「最後まで一緒に暮らすことができるかどうか」を良く考えてから迎えてあげてくださいね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi anddog_nao
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード