命を繋ぐために後ろ足を切断

引用の出典元:www.facebook.com

フレンチ・ブルドッグのメス、ベサニーちゃんは誰かに捨てられたところを動物保護団体『パシフィック・ノースウェスト・ブルドッグ・レスキュー(Pacific NW Bulldog Rescue)』に保護されました。

獣医の診察を受けさせると、フレンチ・ブルドッグの後ろ足は「癌」に侵されていることが判明します。

ベサニーちゃんの後ろ足は、命を繋ぐためにはどうしても切断するほかありません。保護団体のスタッフは、Facebook上でベサニーちゃんの手術費用の寄付を募りました。

現在の飼い主リンジーさんは、その投稿を見て里親に名乗り出た、ポーランド在住の女性です。ベサニーちゃんのあまりにも可愛い写真を見て、瞬間に心を奪われてしまったのだそうです。

手術を受けて3本足になったベサニーちゃんと初対面の際には「彼女のためなら何でもしてあげたい!」と思ったと言います。

ベサニーちゃんに3万人ものフォロワーが!

引用の出典元:www.facebook.com

リンジーさんは、自身のFacebookのカバー写真をベサニーちゃんに変更し、Instagramにはベサニーちゃんの記録写真を毎日のように投稿しました。

ペロンと舌を出したままスヤスヤ眠る一コマや、3本足でラクラク階段を上る動画など、家族となったベサニーちゃんの魅力は、飼い主以外の人たちの心も掴みます。

アカウント開設から半年程度で、実に3万人ものフォロワーが付く人気ぶりです。これだけのフォロワー数が付けば、リンジーさんも嬉しいでしょうね。

ベサニーちゃんを「プリンセス」と呼ぶリンジーさん。愛犬にかわいい洋服やリボンを付け、写真や動画をアップするのが日課になりました。


New workout outfit got me feelin some type of way! ???????????? ________ #longer #faster #better #stronger #tripawdsdoitbetter

Pardon Thy French ??さん(@pardonthyfrench)がシェアした投稿 -


■ベサニーちゃん、空中に浮かんでいるかのごとく、もの凄い速さで階段を昇っていますね!


When they slip you the tongue and you ain't ready... ?????? _________ #teeth #drool #lipstick #tindernightmares

Pardon Thy French ??さん(@pardonthyfrench)がシェアした投稿 -


■アララ!おでこにキスマーク


I will take what is mine with fire and blood... betch. ?????? _________ #khaleesi #GOT #peterdinklageforpresident #fridaybetches

Pardon Thy French ??さん(@pardonthyfrench)がシェアした投稿 -


■時には車でドライブも!

ベサニーちゃんの名前の由来

Peacock'n

Pardon Thy French ??さん(@pardonthyfrench)がシェアした投稿 -


■公園?で大ハッスルのベサニー・プリンセス!


I whip my hair back and forth. ?? @mikecoots

Bethany Hamiltonさん(@bethanyhamilton)がシェアした投稿 -


ベサニーちゃんが元気いっぱい走り回る姿を見て、「勇気がもらえた!」「元気になります!」と、たくさんの人からコメントが寄せられています。

実は、ベサニーちゃんの名前は、ある女性サーファに由来があります。13歳でサメに片腕を噛みちぎられてしまった"ベサニー・ハミルトンさん"です。

彼女は、トラウマに負けることなくその後も海に入り続け、プロの大会にも出場したという魂の強い女性で、現在は子育てにも全力投球しています。

飼い主のリンジーさんは、ベサニーちゃんにも彼女のように力強く生きてほしいと願って命名したのだそうです。

将来の夢は喜びや勇気をシェアすること!



障がいをもろともせず、ラクラク階段を昇ったり走り回ったりと元気いっぱいのベサニーちゃんですが、当初は失った足をかばうようにして歩いていたのだそうです。

ベサニーちゃんのたゆまぬ努力とリンジーさんの愛があったからこそ、こんなに走れるようになったのですね!

どこに行っても声を掛けられ人気者のベサニーちゃんとリンジーさんには夢があります。それは学校や老人ホームに行ってみんなを勇気づけること。

リンジーさんは、「ベサニーは私にたくさんの喜びをもたらしてくれました。今度は喜びや勇気をみんなとシェアしたいんです」と、将来の夢を語りました。

お互いに素敵な相棒と出会えて、本当に幸せですね!これからも可愛い写真をたくさんアップしてください!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード