ブリーダーから入手した病気の子犬

引用の出典元:www.thedodo.com

8月初旬、アメリカはミシシッピ州。カップルは子犬を入手するために、ある場所を訪ねました。ところが、見学は叶いませんでした。

納屋や店舗などが乱雑に広がるその土地のほとんどの場所が、立ち入り禁止になっていたのです。子犬を求める客は、ブリーダーにお金をただ手渡すだけの仕組みになっていました。

その小さな子犬が獣医師のもとへ連れて行かれると、子犬が今までどんな劣悪な環境に身を置いていたかが浮き彫りになりました。子犬は病気に苦しんでおり、重症でした。これが決定打となり、ブリーダーに捜査令状が出されました。

悲惨以外の何物でもないパピーミルの実態

引用の出典元:www.thedodo.com

8月の2週目、子犬の購入者たちは警察を伴って、セナトビアの小さな町を再訪。実のところ、購入者たちは動物保護団体Animal Rescue Corp(ARC)のメンバーで、パピーミルの覆面調査を行っていたのです。

そこで彼らを待ち受けていたのは、胸が悪くなるような光景でした。ARCの創立者スコットランド・ヘイズリーさんは、「その敷地内は隅から隅まで苦しんでいる動物で溢れ返っていた」と後に語っています。

そこには家や納屋、ウサギ小屋などありとあらゆる場所で動物が飼育されていました。鎖につながれた状態の犬たちもいれば、放し飼いになっているものも。他に、60羽近い数の鶏や、数羽の七面鳥、そしてロバが確認されました。

ここにいたすべての動物に共通していたことがありました。ヘイズリーさんによると、どの個体も例外なくひどい状態で、健康なものは一匹もいなかったのだそう。敷地内はまるで地獄絵図のようだったと。

生涯で初めて太陽の光を浴びた

引用の出典元:www.thedodo.com

離れがるある納屋は、地獄絵図の最たるものでした。今回のような救出作戦では、丈夫なマスクがARCの職員たちの必須アイテムとなっています。マスクは糞尿や腐敗物などの強烈な悪臭をブロックできる構造になっています。

ところが、そこではマスクのアンモニア臭を通さないためのカートリッジは何の役にも立たず。あまりにも酷い悪臭に、嘔吐してしまう職員もいたのだとか。

納屋の中では、目を覆いたくなるような驚愕の光景が広がっていました。暗くてジメジメしているだけでなく、床にはウジ虫が蠢いていました。寄生虫が沸いている動物、恐ろしいほどに毛がからまっている動物、尿で皮膚が焼けてしまっている動物…そこで確認された動物たちは、まるで生きることすら諦めてしまったような様子だったのです。

ヘイズリーさん曰く、動物たちはまるで死んでいるかのようにまったく生気がなかったのだそう。ところが、動物たちを納屋から外に連れ出した途端、彼らの様子に変化が現れました。そこで飼育されていた動物たちにとっては、恐らくそれが生涯で初めて外で新鮮な空気を吸い、日光を浴びた瞬間だったようです。

いつになればパピーミルはなくなるのか?

引用の出典元:www.thedodo.com

保護された動物たちの中には、死にかけているものもいました。獣医師のもとへ急いで連れて行ったものの、残念ながら命が助からなかった動物も。亡くなった一匹の犬の検死結果で、死因が飢餓だったことが分かりました。事件はまだ調査・処理中のため、この敷地の所有者がどんな人物なのかはまだ明らかにされていません。

敷地内の200にも及ぶ建物は、保護団体に動物の緊急避難場所として使用されました。動物たちは健康診断の後、予防接種をし、手厚い保護を受ける予定です。そして後々、里親を見付けることになっています。

恵まれない動物のために日夜構わず尽力を尽くす動物保護団体が数多く存在することで有名なアメリカ。彼らの情熱と行動力には頭が下がる思いです。しかしながら、動物を命のある尊いものとして扱わない非道な悪徳ブリーダーやパピーミルが後を絶たないのもアメリカなのです。

新しい家と本当の家族が見つかれば、動物たちが体験した辛い体験は徐々に薄れて行くでしょう。しかし、私たちが犬を店から購入する代わりに保護施設や愛護団体から犬の里親にならない限りは、パピーミルは今後もなくなることはないでしょう。

参照:Dogs Rescued From Puppy Mill Had Never Actually Seen Sunlight

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オリビア
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード