ブラジルで活躍する動物保護活動家

引用の出典元:www.littlethings.com

南米ブラジル、南大西洋に面したリオ・デ・ジャネイロ州は、人口およそ600万人。国内最大の観光都市として栄えています。

ここに、「プロテクター・ウィルソン」と呼ばれる一人の男性がいます。彼の名は、ウィルソン・マルティンス・コウチーニョさん。

彼は、人生のすべての時間を犬の保護活動に費やしていることから、ブラジルの人々から、プロテクター(保護する)・ウィルソンという称賛を受けているのです。

ブラジルの貧富の差は大きく、治安も良くありません。もちろん、犬を取り巻く環境は、決して最良な状態ではありません。

リオ・デ・ジャネイロ州では、犬や猫の尻尾を切り落とすことや、断耳を禁止する法律があります。それだけ多くの犬や猫が爪を抜かれたり、無駄に尻尾を切られたりしている、という裏返しです。

一方、人口およそ1,100万人を抱える、国内最大かつ南半球最大の都市・サンパウロ州では、化粧品の安全性という名目で行われる動物実験は法律で禁止されています。法律が制定されるまでは、ビーグルなど多くの犬たちが悲惨な実験動物として使われていました。

ブラジルでも、動物愛護団体が積極的に動物保護にあたっているものの、動物虐待という闇が完全になくなることはないのです。

森の中で瀕死の状態にあったピットブル

引用の出典元:www.facebook.com

彼は、虐待のあげく捨てられた犬を保護することに人生をかけている、といっても過言ではありません。

ある時、保護に協力している仲間と共に、リオ・デ・ジャネイロ州郊外のノヴァ・イグアスの森の中を探索していると、ひどく痩せた1匹のピットブルを発見します。

ウィルソンさんは、そっと近づいてピットブルの体の状態を確認します。すると、とんでもない大怪我をしていることがわかりました。

「いったい、君のお尻はどうしたんだ!?骨が出てしまっているじゃないか!」

ピットブルのお尻はひどい状態にあり、感染症や出血で死んでしまっていてもおかしくない状態でした。保護されたピットブルは、ウィルソンさんの目を見つめ、自分の命を救ってほしい、と語りかけているかのようでした。

大急ぎで自宅に連れて帰り、獣医師による治療を施します。ひどい激痛と戦っている保護犬を優しく撫でるウィルソンさん。彼の懸命な介護により、傷は少しずつ回復していきます。介護は数ヶ月間にも及びました。

美しく透き通ったグリーンアイのピットブルには、ダヴィと名前が付けられ、現在はウィルソンさんの家族として幸せな日々を過ごしています。

数えきれないほどの犬をレスキュー

引用の出典元:www.viralnova.com

ウィルソンさんは、これまでにたくさんの犬を保護しています。ある時は、頭に大怪我を追っている子犬を救助しました。手元に保護できるだけの包帯がなかったので、彼は自分のTシャツを裂き、応急処置を施しました。

獣医学の基礎的訓練を受けている彼は、医療施設に連れて行く前に消毒をするなど、適切な処置をします。

ある時は、道端に横たわって震える犬を抱きかかえて救助します。たとえ、犬の体中がダニに寄生されていても、彼はしっかりと抱きしめて保護するのです。

全身が皮膚病に侵され、被毛が一本も生えなくなった犬も、彼の献身的な介護のおかげで、かわいらしいフサフサの被毛が生えてくるまでに生まれ変わります。

彼をここまで駆り立てるエネルギーはどこから来ているのでしょうか。きっと、犬の保護を経験した者にしか与えられない、強い使命感と無償の愛が彼の中に流れているのでしょう。

生き物すべての命を大切にする姿は神のよう

引用の出典元:www.facebook.com

実は、ウィルソンさんが保護する生き物は犬だけではないのです。

倒れて動けなくなった馬や豚、胸の毛がハゲてしまったニワトリに至るまで保護してケアします。驚くことに、ヘビや卵まで嬉しそうに保護しています。

さらには、足に怪我をしたお年寄りを、自分の車に乗せて病院まで連れて行きます。「困っている生き物と出会ったら無条件に助ける。」それが犬だろうと人間だろうと、彼にとっては同じ命なのです。

ウィルソンさんは、きっと自分自身が今生きていること、そして、生き物すべての命に感謝して生きているのではないでしょうか。

リオ・デ・ジャネイロのコルコバードの丘には、有名なキリストの像があります。彼の人生をかけた保護活動は、今日もキリストの愛によって見守られていることでしょう。

どうか、捨てられる命が世界中からなくなりますように・・・そう祈らずにはいられませんね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード