恐ろしい虐待から生き延びた子犬

引用の出典元:metro.co.uk

その子犬を最初に見つけた人は、その姿に目を背けたかもしれません。生後何か月しか経っていないと思われる黒い小さな犬は、首から背中にかけての皮を剥がされた状態で路上で発見されました。

人間はここまで悪魔のようなことをできるのかと思うほど、残酷極まりない虐待を受け、仔犬は生きていることが奇跡としか言いようがない状態でした。

あまりにもむごたしい状態のため、写真にはモザイクが入っていますが、そのモザイクゆえに今回の残虐さが垣間見えます。

しかし写真に写る子犬の目は、自分の体に何が起こったのかきちんと理解していないような、あどけない表情をしています。

罪深い人間たち 

動物病院にて献身的な治療を受け、状態は回復してきていると言えど、まだまだ予断を許さない状態です。新しい家族を見つけるのはまだまだ先のことになりそうですが、今は虐待を行った犯人の捜査が始まっています。

アルゼンチンでもなかなか例を見ない残虐極まりない虐待に、愛犬家をはじめ、さまざまな人がショックを受けているといいます。

また今回は皮を剥ぐ、という特殊なケースのため、また皮の剥ぎ方から推測するに医療関係者もしくは屠殺に関係のある人物ではないかとも言われています。

それが本当のことであれば、訓練された技術をそんな風に動物虐待に使うなんてとても悲しいことですし、決して許されることではありません。 

今後は心のケアが必要

引用の出典元:metro.co.uk

今回被害にあった子犬は、今後傷が癒えるとともに新しい犬生を送ることになります。今後は体の治療とともに、心のケアも必要となるでしょう。

犬はただでさえ、頭の良い動物。人間が思っている以上に多くのことを覚えていると言います。虐待された記憶は消えることなく犬を一生苦しめることになってしまうかもしれません。 

動物たちを虐待するのも人間。しかし動物を助けることができるのも、また人間です。

私たちは人間の善意を信じるしかありません。

ゆっくりと傷を治し、心優しい新しい家族が見るかることを願って止みません。

参照:Stray dog skinned alive on the street in horrific attack

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi Amy03
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード