トレーニング首輪の研究の2つの焦点

引用の出典元:www.flickr.com

犬の問題行動を改善するしつけグッズとして、トレーニング首輪というものが存在します。

これは、犬の身体に影響がないレベルの微量の電気ショックを発することができ、犬が間違った行動をした際に電気ショックを与えることで、行動を制御することを目的としています。

実は、日本でも普通に購入することができるほど一般化された製品なんです。

ですが、いくら「犬の身体に影響がないレベルの微量の電気ショック」を与えるとはいえ、本当に悪影響はないのでしょうか?

このようなグッズを使うこと自体が動物虐待では?と、反対する愛犬家も大勢います。

そこで、オランダ中部のユトレヒト大学の研究員M.B.H. Schilderとワーゲニンゲン大学の動物科学の研究員J.A.M. van der Borg は、ガード犬のしつけにトレーニング首輪を使用して、犬の身体に起こる影響を研究し発表しました。

二人は、犬のしつけにトレーニング首輪を使用することで、犬に与える痛みや恐怖心、それによって起こる攻撃性に焦点を当てると同時に、トレーニング首輪を長期的に使用することで起こる犬の影響を分析してみたのです。

トレーニング首輪による実験方法

引用の出典元:www.flickr.com

二人は、トレーニング首輪を使って電気ショックを与えるしつけの影響を分析するために、「トレーニング首輪をつけた犬」と「トレーニング首輪をつけない犬」と2つに分け、それぞれに起こる体の変化や行動に注目しました。

実験は公園を散歩する最中に行われ、エソグラムという動物が見せる一連の行動要素(耳、尻尾、体の位置、口を舐める、トレーナーに飛びかかる、など)をリスト化したものを踏まえて分析されました。

トレーニング首輪をつけた犬には何が起こったか?

引用の出典元:www.flickr.com

この実験により、トレーニング首輪をつけた犬には以下のような行動が見られました。


  • 訓練場で制御犬よりもストレスを強く感じやすくなる
  • 公園で自由に歩く時、制御犬よりもストレスを感じやすくなる
    (※制御犬・・・トレーニング首輪をつけない犬)
  • 電気ショックによってトレーナーとの関係が成り立つ
  • 電気ショックによってトレーナーの指示に従う



確かに、犬が間違った行動を取ったタイミングを外さずに、首輪を通じて電気ショックを与えることができれば、犬の行動を正すことが可能です。それにより、犬のしつけも短期間で済むでしょう。

しかしながら、犬に電気ショックを与えて行動を正すというやり方は、少なからず犬の身体への影響があるのではないでしょうか?

実際に上記の実験では、トレーニング首輪をつけた犬は、そうでない制御犬に比べてストレスを感じやすくなることが確認されています。

当然ながら、身体への影響というのは、外傷などの目に見える怪我だけを指すのではありません。ストレスなどの心への負担も含まれます。

つまり、電気ショックを与えるトレーニング首輪は、犬にとって大きな精神的苦痛を与えるものであり、恐怖や不快感によって犬の行動を制御するものだということです。

トレーニング首輪は犬に精神的苦痛を与える危険なグッズ

引用の出典元:review.rakuten.co.jp

近年では、犬のしつけは「褒めて伸ばす」ことが最も効果的であり、国内外を含め多くのドッグトレーナーが実践しています。

電気ショックを与えて犬の行動を正すトレーニング首輪は、確かに犬の行動を制限することができ、問題行動などの改善にもなるかもしれません。

しかしそれは、犬の恐怖や不快感を与える方法であることから、彼らは大きな精神的苦痛を味わうことになります。

また、しつけグッズで微力とはいえど、電気ショックです。

使い方を間違えたり、製品の誤作動、また外的要因によって想定外の動作をしてしまったら・・?

実際に、トレーニング首輪の商品レビューには、電気ショックによって首を怪我してしまったという報告もよせられています。


【楽天市場】首に穴が空きました!! | みんなのレビュー・口コミ

上記のレビューを見れば、きっと大切な愛犬にトレーニング首輪を使用しようなどとは思わないと思います。


電気ショックを流すトレーニング首輪は、犬の性格や行動を変えてしまう恐れがあるだけでなく、大きな精神的苦痛を与えるしつけグッズです。

愛犬の問題行動に頭を悩ますのも分かります。

しかし、トレーニング首輪のようなグッズを使用する必要はありません。

そんなものを使用せずとも犬の問題行動を改善できるように、日頃から愛犬と心を通わせ、彼らを理解しようと努力をする。

それこそが犬を飼う人間の当然の責任であり、愛犬の問題行動を改善する唯一の近道なのではないでしょうか?

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi cba-kyoto
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード