ヒトは視覚的に夢を見る生き物である…犬や動物も夢を見る?

引用の出典元:www.independent.co.uk

「犬も飼い主の夢を見ているのでは…」と主張するのは、アメリカ合衆国・ハーバード大学医学部で、臨床的および進化心理学者のDeirdre Barrettドクターです。

彼女は長年、ヒトの睡眠行動について研究をしてきました。

彼女はPeople紙に「犬も人間と同じように夢を見ている可能性がある」と語ります。

そもそも人間は、日常的に興味を持っていることについて論理的ではなく、より視覚的に夢を見ていると言います。

そんな人間と動物の違い、ドクターによるとその違いを証明する理由はないのだそう。

「飼い犬は一般的に飼い主と強い繋がりを持って生活しているため、飼い主であるあなたの夢を顔や匂いによって見ているかもしれません。それが心地良い夢か迷惑な夢かは別にして…」

哺乳類にも夢を見るバイオリズムがある!



人間は深い眠りと浅い眠りを繰り返しながら睡眠を取っています。そしてほとんどの哺乳動物が人間と同じ睡眠サイクルを持っていて、レム睡眠と呼ばれる活動の段階で夢を見ているのでは、と推測されます。

ドクターは「犬がどんな夢を見ているのか、もしくは全く見ていないのか…ということを確実に知る方法はありません」と強く主張。

しかし、犬と同じ哺乳動物である猫も、レム睡眠に入った段階で背中を丸めたり勢いよく伸ばしたり…まるでネズミを狩猟する時のような動きを見せることが分かっています。

もちろんあなたの愛犬も、足を一生懸命に動かしてまるで駆けっこをしている動きを見せることがあるでしょう。

それが実際に映像を見ているのか…反射的に起こる体の反応なのか…いずれにせよ日常の出来事が睡眠に何らかの影響を与えているのが確かなようです。

動物だけじゃない!人間も良い夢を見るためには?



犬や猫に限らず、人間である自分自身や家族・子供に良い夢を見せようと思ったら、幸せで安全・そして快適な環境での睡眠が不可欠だとドクターは最後に述べています。

もちろん、日常におけるあらゆる出来事が影響する夢の中ですから、まずは心がホッと安らぐような睡眠を取ることから始めましょう。

愛犬が良い夢を見れるよう、飼い主として最良の環境を提供してあげたいものですね。

参照:When your dog's day is over it dreams of you, says Harvard psychologist

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi cba-kyoto
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード