世界で初めて自動車を運転した犬

犬が自動車を運転なんて聞いても、ほとんどの人が信じられないでしょう。なぜなら、自動車の運転には複雑な工程がいくつもあるからです。

一度に2つ以上の動作を同時に行うことには高い知能が必要不可欠なので、犬に自動車を運転することは難しいと思いますよね?

しかし、世の中には犬の中でもズバ抜けた知能を持つ子もいます。

今回ご紹介するポーターも、そんなズバ抜けた知能を持つ犬で、事前に受けた訓練によって自動車の操縦を完璧にマスターしてしまいました。

そして、世界で初めて自動車を運転する犬となったのです!

引用の出典元:www.youtube.com

これは本当に凄すぎる!

サイドブレーキを外し、アクセルを踏むことで自動車を発信させ、コーナーに差し掛かると見事なハンドリングでカーブしていきます。

そして、コースを走りきることに成功しました!

お見事!

ポーターも賢くて凄い犬ですが、自動車の目の前で必死に指示を出すドッグトレーナーさんも忘れてはいけません。

ポーターの知能とドッグトレーナーさんのトーレーニング力、そして何より二人の信頼関係あってこその偉業といえるでしょう。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi 犬公方
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード