犬を助けるために、彼らがとった感動する行動とは!?


Dog saved by bikers on a highway 投稿者 Comedy2015

大勢のバイク乗り達がツーリングを楽しんでいると、そこに1匹の犬が出現。
しかも高速道路に。

犬の命も危険ですが、後続車や対向車線を走る車両にも危険が及びかねません。

そこで、この集団は一致団結し、犬の救助を試みます。

まるで放牧かのように、バイクのエンジン音をふかしながら犬の誘導を試みますが、当の犬はキャッキャと楽しそうに走り回っています。

見かねた撮影者が、先回りしたところにバイクを停めて降車。それに続きまた数人も降車し、素手での捕獲に踏み切り出しました。

ところが、犬は彼らの必死の捕獲網をスルスルとかいくぐり、対向車線の近くまで!!

これは危ない!

ということで、撮影者が危険を承知で対向車へサインをだします。
この体を張った行動によって、対向車も異変に気付いて減速。

その後すぐ、犬は無事に捕獲されました。
彼らの勇気ある行動に感動です。

犬の命、そして大惨事を防ぐことに繋がりました。

この犬はどこからやってきたのか?

引用の出典元:www.youtube.com

それにしても、この犬はどこからやってきたのか。
犬の命も危険ですが、一歩間違ったら大惨事になっていたかもしれないこの一件。

そもそも、犬の飼い主がきちんと管理できていれば起きなかったのかもしれませんよね。

犬との暮らしを楽しむ以上、犬を飼っていない人や社会にも配慮することが、私たちの義務なのではないでしょうか。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オオバやん
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード