悪質パピーミルによる飼育放棄!汚物にまみれた犬たちの救出劇

引用の出典元:www.youtube.com

救出に向かった保護団体の職員が鼻を摘んでしまうほど、強烈な悪臭が漂う室内。汚物にまみれた不衛生な状態の中、その部屋の片隅にダッフィーはいました。飼育放棄によって十分なご飯も与えてもらえず、排泄物の処理もされていなかったのです。

自力では歩く事もできないほど衰弱しきっていたダッフィー。しかし、救助にきた女性職員をみると、彼女は自分の救助にきたことを察したようにシッポを大きく振ります。

そして、まるで「助けて」と言わんばかりに、職員さんに『お手』をしてきました。

人間から散々ひどい目に合わされたのに、それでも人間を信じようとするダッフィーの姿をみると、思わず涙がこぼれてしまいます。

はたして、ダッフィーはその後どうなったのでしょうか?

引用の出典元:www.youtube.com

自力では歩く事さえできないほどに衰弱しきっていたダッフィーでしたが、どうにかご飯と水を口にすることができました。そして、今まで経験したことのないほどの大きな愛情を保護団体の職員たちから注いでもらいました。

自然と、ダッフィーの表情も明るくなっていきました。

そして、元気になったダッフィーが職員さんに『お手』をしてきました。職員さんは、あの時の『お手』を思い出したのか、胸に手をあてて感動しているご様子です。

もしかしたら、この『お手』には「助けてくれてありがとう」というダッフィーの想いが込められていたのかもしれませんね。

現在のダッフィーは、衛生的にも綺麗な環境で新鮮な空気をいっぱい吸うことがでいます。広々とした公園で自由に走り回る事もできます。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オオバやん
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード