ラブラドールに歴史あり

引用の出典元:www.flickr.com

ラブラドール・レトリーバーは、カナダのニューファンドランド島で多目的な水中回収犬でした。
レッサー・ニューファンドランドやセント・ジョンズ・ニューファンドランドといった犬達が、ラブラドール・レトリーバーの原型と言われています。

19世紀初頭、数頭のラブラドール・レトリーバーがイギリスへ渡ることになります。
とても泳ぎが上手なところ、打ち落とした獲物を回収する驚異的な能力の高さなどによって、イギリスで優秀なワンちゃんとして人気になりました。

その後1903年にEKC(イギリス)から、1917年にAKC(アメリカ)から純血種として認定されます。

元気で人の役に立っている犬種なのです

引用の出典元:www.flickr.com

明るくて、元気!快活な犬種です。災害救助犬や探索犬、競技などでも活躍するワンちゃんが多いです。

また、働きもので、日本警察犬協会が警察犬に適していると指定している7犬種にも入っていたり、電車や飛行機などの公共機関で見かけるほとんどの介助犬がラブラドール・レトリーバーです。

おまけに、食欲が旺盛でどのワンちゃんもとっても食いしん坊!

能力開花はあなた次第?!

引用の出典元:www.flickr.com

レトリーバーは大型犬で頭も良いワンちゃんです!飼い方次第では、大きく変わるとも言えます。

「救助犬になれるほど頭が良いと思って飼ったのに…」と、嘆きの声も?!飼い主さんたちから聞こえてくることもあります。

おとなしい子も中にはいますが、元気でやんちゃだったり、イタズラが多かったり!
けれど、2歳も過ぎると、ぐんと落ち着きます。
そして年を重ねて行く度に味わい深くなる犬種で、噛めば噛むほど味が出て魅力的です。

存在感もあり、知能指数も標準的に高いため、素晴らしい家族の一員となることでしょう!

もっとラブラドールレトリバーを知りたい人はこちら!


アウトドアも街さんぽも一緒に楽しめる♪ ラブラドールレトリバーの魅力や特徴

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi 彩aya
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード