体は小さくても大きな心を持つチワワ

引用の出典元:www.boredpanda.com

チワワのピー・ウィーはとても明るく元気な男の子です。生まれつき前足はありません。そんなピー・ウィーは私たちにこう語ってくれます。

「ボクには確かに前足がない。だけどそれは僕にとって特別なことだとは感じていないんだよ。だって、見て!僕はひとりで立つこともできるし、誰よりも早く走れるんだ。」

健常者が障がいを持って生まれた命に接したとき、どうしても最初に「可哀想だな」と憐れみの感覚を抱いてしまうかもしれません。

しかし、チワワのピー・ウィーは、そんなことを感じる必要がないことを教えてくれます。

「ボクの姿を見て、不幸だとか可哀想だとか、大きなハンデを背負って生まれてきたんだな、なんて思うんでしょ。でも、ボクの元気な姿を見てどう思う?」

ボクは幸せなんだよ!

引用の出典元:www.boredpanda.com

「ボクは生まれてきて本当に幸せだって感じているんだ。だってお日様の温かさや芝生の香りを感じることができたし、他の仲間たちと一緒に遊ぶ楽しさだって知ることができたんだから。」

「最近、ハマっているものがあるんだ。それはね、日本の"忍者"さ。どう?忍者ウェアも似合っているでしょう!?NINJAグッズに囲まれているだけで、生まれてきて良かったな~って幸せを感じちゃってるよ。こんなボク、変かな?」

本当にそうですよね。

生まれてこれない命もたくさんある中で、どんなにハンデがあろうとこの世に生まれたこと自体が幸せなんです。

ピー・ウィーからのメッセージにどれだけ多くの人たちが勇気と希望をもらっていることでしょうか。

夢はNINJAになること?

引用の出典元:www.boredpanda.com

「ボクの得意技は、高く飛び上がってキックすることさ。Hi-Yaa!どう?忍者みたいでしょ!手裏剣は投げられないけど、ボクはできないことを探すことはしないよ。だって、できることを探したほうが楽しいもの!」

ピー・ウィーは、毎日、憧れの忍者になるための修行を続けているようですよ。

それにしても凄いジャンプ力ですね。ピー・ウィーの持っている能力すべてが開花しているのではないか?と思えるほどです。

本物の忍者を見に、ぜひ日本にも遊びに来てほしいですね。

幸せは自分なりの方法で見つければイイ!

引用の出典元:www.boredpanda.com

2014年の12月9日に里親さんに迎え入れられたピー・ウィーは、もうすぐ2歳。現在、フェイスブックの『 Pee-Wee's Playground』でメッセージを発信し続けています。

ピー・ウィーは信頼する飼い主さんがいてこそ、こんなにも逞しく生き生きと毎日を過ごせているのです。そのことをピー・ウィーはこう語ります。

「今ある幸せは、ボクがひとりで手に入れたものじゃないんだ。ありのままのボクを迎えてくれたママや犬友たちがいてくれるからこそ、ボクは幸せでいられるんだ。

ボクのモットーは、逆境に負けないで自分の幸せを自分なりの方法で見つけること。」

力強く生きるピー・ウィーは、自分と同じように障がいのあるペットたちが必要とする車イスやグッズを提供する活動を行っています。

これからも、障がいを理由に幸せを見つけられなくなってしまったペットや飼い主さんに、パワーを与え続けてくれることでしょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo